金・プラチナの投資や購入におすすめの証券会社まとめ。手数料比較も

スポンサーリンク

こんにちは!
最近、資産運用に興味を持ち始めた、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

経済状況が不安定になって、株価や通貨の変動が大きくなると、自分のお金や資産が心配になりますよね。

そんなときの対策として、現物である金やプラチナを購入する人もいます。
周りでそういう話を聞いたりしませんか?

でも、金やプラチナをどうやって買えばいいのかがわからないのではないでしょうか。

私自身もあまりイメージできていなかったのですが、実は証券会社から金やプラチナを買うことができるんですよ!

このページでは、金やプラチナを買える証券会社の一覧とおすすめを紹介していきますね。

金・プラチナの投資や購入におすすめの証券会社

SBI証券

SBI証券では、2017年7月3日から金・プラチナを購入できるようになります。

それだけでなく、他の証券会社よりも購入手数料が安く設定されているのが、こちら側からするとありがたいですね。

手数料はなるべく安いほうがいいに決まってるので、低く設定されているのはうれしいことです。

SBI証券で金・プラチナを購入するときの買付手数料は、売買代金の2.0%(税込2.16%)です。

それだけでなく、保有している金やプラチナを現物として受け取ることもできるようになりますよ。(現時点では予定)

SBI証券は、金やプラチナを購入する以外にもできることがたくさんあります。

株や投資信託をする方であれば、口座をぜひ持っておきたいところ。

もし、このサイトであるノマド的節約術からSBI証券の口座を作った場合は、条件を満たせば2,000円プレゼントのキャンペーンもありますよ。

▼SBI証券のキャンペーンはこちら▼
SBI証券とノマド的節約術のタイアップ

楽天証券

楽天証券でも、金・プラチナの購入ができるようになっています。

また、楽天証券だと銀も購入できますよ。

楽天証券で金・プラチナ・銀を買うときの手数料は、売買代金の2.5%(税込2.7%)です。
SBI証券より少し高くなっていますね。

積み立てでの購入にも対応していますよ。

楽天証券は、金やプラチナを買う以外にもいろいろな取引ができます。

おすすめなのは、100円から購入・積み立てできる投資信託!
楽天スーパーポイントを使っての購入もできるのがうれしいですよ。

▼楽天証券のページはこちら▼

マネックス証券

マネックス証券でも、金・プラチナ・銀の購入ができます。
積立とその都度の購入(スポット取引)のどちらにも対応していて、柔軟な買い方ができますよ。

買付手数料は、楽天証券と同じで売買代金の2.5%(税込2.7%)ですね。

また、マネックス証券で購入した金(純金)は、100g単位から自宅に届けてもらうことも可能です。

▼マネックス証券のページはこちら▼

カブドットコム証券

カブドットコム証券では、ETFを通して金・プラチナ・銀・パラジウムを購入できます。

ETFの一覧は以下の通り。

  • (1540)純金上場信託(現物国内保管型)
  • (1541)純プラチナ上場信託(現物国内保管型)
  • (1542)純銀上場信託(現物国内保管型)
  • (1543)純パラジウム上場信託(現物国内保管型)

これらのうち、金とプラチナは、1kg以上になれば現物として交換できます。
ただし、いろいろな手数料が発生してしまうので、あまりおすすめはしません。

▼カブドットコム証券のページはこちら▼
カブドットコム証券

手数料比較

ひと通りの証券会社を紹介しましたので、それぞれの証券会社ごとに手数料を比較してみました。

以下で一覧表にしましたので、金・プラチナの投資や購入を検討されているのであれば参考にしてみてくださいね。

証券会社ごとの金・プラチナの手数料比較
証券会社買付手数料売却手数料保管料積立現物化
SBI証券2.16%無料無料毎日
楽天証券2.70%無料無料毎日
マネックス証券2.70%無料無料毎日
カブドットコム証券株式手数料株式手数料

さいごに

金やプラチナの取引ができる証券会社、こうしてみると意外と多いですね!

今後サービスが開始されるSBI証券が一番よさそうですが、他の証券会社もそれに合わせてサービスを改善してくるのではないかと思います。

証券会社の口座はいずれも無料で作れるし、口座を維持するのにもお金がかかりません。

株や投資信託にも興味があるのであれば、とりあえず作っておくだけでもいいですよ〜!

あとで急に作りたいと思っても、口座開設までに時間かかりますからね。

もし、金・プラチナ投資以外にも資産運用の方法を検討されているのであれば、以下のページもおすすめですよ。

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る