ニュージーランド航空国内線の搭乗記。チェックインや搭乗手続きの流れをまとめました

松本 博樹の画像

こんにちは!
ニュージーランドに年に2回も行っている、ノマド的節約術の松本です。

ニュージーランドは、それほど広くないイメージがあるかもしれませんが、実は結構広いんです。

そのため、ニュージーランドの国内線の便がたくさんあり、移動がしやすくなっています。

日本の国内線だと、チェックインのやり方に慣れてるかもしれませんが、ニュージーランドだとどうやってチェックインすればいいのだろうと思いませんか?

ニュージーランド航空で国内線を利用したのですが、端末操作だけであっさりとチェックインできましたので、やり方を残しておきますね。

ニュージランド国内線チェックインのやり方

ニュージーランド航空の端末でチェックインする流れ

ここからは、ニュージーランド航空に乗るときに、端末を使ってチェックインする流れを画像付きで紹介していきますね。

▼端末の前に立って、画面をタッチしてください。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼続いて、言語を選びます。
なぜか日本語にも対応しているので、日本語を選ぶとあとあと楽ですよ。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼手荷物は最大7kgとのことです。
確認できたら、右下のOKをタッチしてください。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼続いて、パスポートをスキャンします。
手持ちのパスポートを取り出しましょう。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼端末の左下にパスポートを読み取るところがあるので、写真のページを開き、読み取り部に当たるようにパスポートを置いてください。

下の写真のような感じです。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼ここまでできれば、フライト情報の確認ができます。

ニュージーランド航空はスターアライアンスグループですので、ANAマイレージクラブの会員になっているのなら、マイレージ会員番号を登録しておきましょう。

右側のボタンを押してみます。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼一覧でそれぞれの航空会社が出てきますので、ANAを探してください。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼ANAが見つかればタッチして次へ進みましょう。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼10桁のANAマイレージクラブ会員番号を入力してください。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼入力が終われば、元の画面に戻ってきます。
右下のOKにチェックを入れて、次に進みましょう。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼預ける荷物の数を入力します。
手荷物だけなら「0」で大丈夫ですよ。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼注意事項が表示されますので、回答してください。「いいえ」になるはずです。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼これで最終確認の画面になります。
OKボタンを押すと、次に進めますよ。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼これで手続きが終わり、搭乗券を印刷中の画面が出てきます。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

▼無事に搭乗券が出てきましたね!
これでニュージーランド航空国内線のチェックイン手続きが完了です。

ニュージーランド航空 端末でチェックイン

あとは、搭乗ゲートに向かってフライト時間になるのを待つだけです。

今回はウェリントンの空港から乗りましたので、ラウンジは見つかりませんでした。

レストランなどはいくつかありましたので、そこでフライトまでの時間を過ごしましょう!

ニュージーランド国内線に乗った感想

ウェリントンからクライストチャーチまでの便を利用したので、距離はそれほど長くありません。飛行時間は1時間ほど。

そのため、小型の飛行機になりましたよ。
こういった小さい飛行機に乗るのは何気に人生初。

ニュージーランド国内線の飛行機

見ての通りで、座席も狭かったです。
最大で60人ぐらいの飛行機でしたよ。

ニュージーランド国内線の機内の様子

小さな飛行機でフライト時間は短いですが、水やお菓子がもらえたり、ちょっとした気配りがうれしかったです。

ニュージーランド航空は、こういったところが素敵ですよね!

ニュージーランド国内線 サービスでもらった水
↑まずは水がもらえます。↑
ニュージーランド国内線でもらったクッキー
↑クッキーをもらいました。先に食べちゃいましたが・・・↑
ニュージーランド国内線でもらった飴
↑飴までくれました。↑

国内線チケットはスカイスキャナーを使うほうが安くなる

ニュージーランド航空は、日本語のサイトがあり、使いやすいのですが、より航空券の値段を安くしたいのであれば、スカイスキャナーを使いましょう。

今回、スカイスキャナーを経由して「eDream」というサイトで航空券の予約をしたら、8,284円で取れました。一緒に行った方は、もっと早く予約できたので、なんと5,000円台だったそう。

ニュージーランド航空のサイトだと15,000円ぐらいかかっていたので、半額近くにまで安くなりましたね。

どちらにしろ、乗る飛行機は同じになりますので、少しでも安くなる方法で予約するのがおすすめです。

参考:スカイスキャナーの使い方はこちらが詳しいです

さいごに

ニュージーランド国内での飛行機移動は今回初めてでしたが、それほど高くない料金で移動できることがわかりました。

ニュージーランドはそれほど広い国ではないので、飛行機移動を使うことでいろいろなところに行けますよ。

逆に車移動だと、とんでもなく時間がかかるので、飛行機移動を積極的に使うのが、ニュージーランド旅行を楽しむコツです。

参考:ニュージーランドで使えるお得情報はこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール