宅配クリーニングのおすすめはどれ?節約家が選ぶ宅配クリーニング7選とサービス比較

スポンサーリンク

衣替えの季節のタイミングで、使わなくなった服をクリーニングに出したいですよね。

でも、クリーニング屋と家を2回往復すると思うと、それだけで面倒に思って気持ちがゲンナリしないでしょうか。

1枚1枚の服は軽いといっても、数が多くなればかさばるし、重たくなります。

そんな面倒はなんとか解決したいですよね。
そこで、宅配クリーニングサービスを使うのがおすすめです!

おすすめの宅配クリーニングサービス

家から一歩も出ずにクリーニングできる

家から一歩も出ずに、服をクリーニングしてもらって、キレイになった状態で届けてもらえます。

私も利用したことがありますけど、クリーニングのお店に行かなくていいのは本当に便利としか言いようがありません。

私の家庭は、4歳と0歳の子供がいる環境です。

子供を連れてクリーニングのためだけに出掛けるのも面倒なんですよね…。

お出かけするだけでいろいろと気をつかうので、クリーニングだけのために面倒な思いはしたくありません。

宅配クリーニングを使うことで、そういった煩わしさから1つ解放されるので、精神的な負担が少し減りますよ^^

宅配クリーニングサービスって、高いイメージがあるかもしれませんが、使い方によっては、普通にクリーニング屋を利用するよりも安くできます。

1点ごとに料金が決まるサービス

宅配クリーニング業者には、2種類のパターンがあります。

  • 1点ごとに料金が決まるサービス
  • 点数ごとに料金が一律のサービス

それぞれ一長一短があります。

まずは1点ごとに料金が決まる宅配クリーニング業者の一覧を紹介していきますね。

これを使うメリットは、シャツ・スーツ・コートなどそれぞれに料金が設定されていることです。

シャツなどは1枚あたりのクリーニング代もそんなに高くならないので、点数ごとに料金が一律のサービスを使うよりも、1点ごとのサービスを使うのがおすすめ。

5点5,000円のサービスでシャツを5枚送るよりも、シャツ1点250円のサービスを利用する方が明らかに安いですよね。

リネット

リネットの初回限定特典

宅配クリーニングで最大手の「リネット
私も利用したことあります。

無料会員と有料のプレミアム会員があって、プレミアム会員になると、1点ごとの料金が無料会員よりも安くなる仕組みです。

定期的にクリーニングに出しているのならば、リネットのプレミアム会員になることで、クリーニング代を安くできますよ。

1点ごとに料金が決まるので、高くなりがちなコートやスーツ系を出すのはおすすめしません。

私はそのことを知らなくて、冬に着るダウンやコートをリネットに出したので、高くなったしまいました^^;

特徴を知って使えば、リネットはお得に使えますよ。

クリーニングの品質に問題はありませんでした。
いい感じになって戻ってきたのを覚えています。

ネクシー

次に紹介する「ネクシー」は、リネットの雰囲気に近いサービスです。

無料会員と有料会員があって、有料会員の方がクリーニング代が安くなっています。

ネクシーでは、2回目以降も使いやすいように、ダンボールに服を詰め込まず、初回クリーニングした時にもらえる送付キットを使えば、送りやすくなりますよ。

ピュアクリーニングプレミアム

ピュアクリーニングプレミアム

値段は全く気にしないので、とにかく仕上げをいい状態にしたい、買った時のような状態にしたいと思っているのであれば、ピュアクリーニングプレミアム一択です。

他のサービスと比べると値段は高めに設定されていますが、その分だけ、質にこだわっているのがページを見るとよく分かります。

一番安いコースの「オゾンコース」でさえ、かなりのこだわりを感じます。

点数ごとに料金が一律のサービス

続いて、業者に送る点数によって料金が一律になっているところを紹介していきます。

点数によって料金が一律なことで、ダウンやコートなどの1点だと高くなるものをまとめて送ることで安くできるメリットがありますよ。

この手のサービスを使う時は、普通にクリーニングすると高くなりがちなものを送ることで節約になります。

リナビス

リナビス

“おせっかい”な職人さんたちがクリーニングしてくれるという、人の顔を全面に出している宅配クリーニングサービスのリナビス

兵庫県西脇市にある会社で、同じ兵庫県つながりで親近感があります。

そんなこともあり、実際に使ってみました。

初回利用は普通に使うよりも安くなるので、それを狙ったのもありますが^^;

品質にこだわりを持っていて、実際にとても良かったです!

初回利用は5,292円で往復の送料無料です。

取材もさせていただいたので、その時の様子は以下のページで。
考え方にすごく共感できますので、ぜひ読んでいただきたいです。

せんたく便

せんたく便も商品点数で価格が一律になっている宅配クリーニングサービスです。

5点と10点パックがあり、料金は以下の通り。

  • せんたく便10パック:5,499円
  • せんたく便5パック:3,879円
  • せんたく便10パックDX:6,579円
  • せんたく便5パックDX:4,959円

上で紹介したリナビスよりも安く感じます。

「DX」がついているのはハンガー仕上げで届けてくれるサービスです。

2回目以降はさらに料金が安くなりますので、大量に送る場合で毎年使うのであれば、せんたく便がおすすめですよ。

ベルメゾン

女性向けの通販サイトであるベルメゾンでも、宅配クリーニングのサービスがあります。

上2つのサービスと比べるとちょっと値段は高くなりますが、いつも使っているのであれば、ベルメゾンで統一するのもアリかもしれません。

  • Mコース(最大7着):6,750円
  • Lコース(最大12着):10,260円

コース別に料金が設定されています。
最大まで送る服を探して一気に送る方がお得になりますよ。

1着だけ送る使い方はとても高くなってしまいますので、その場合はリネットなどを使う方がいいですね!

両方に対応している宅配クリーニング業者

ここまでは1点ごとに料金があるタイプと、送った点数ごとに料金が決まる宅配クリーニング業者を紹介してきました。

どちらも対応してるのはないのかな?ということで調べてみたら、ありました。

両方に対応しているので、送りたい衣類によって使い分けできるのがいいですね!

洗宅倉庫

洗宅倉庫では、衣類の種類ごとに料金が決められているプランと、点数ごとに料金が固定されているプランがあります。

種類ごとに料金が決まっているプランでは、月額302円のゴールド会員になるとよりお得に!

到着までの速度が早くなったり、クリーニング代が最大50%割引になるサービスがあります。

頻繁にクリーニングするのであれば、ゴールド会員になってる方がトータルの費用が安くなりそうです。

一律価格でのサービスでは、20点詰め放題で11,858円というのがあります。

専用バックに入るだけ詰め込めば、1点あたりのクリーニング代が安くできますね。問題は入るかどうかですが…。

さいごに

宅配クリーニングサービスは、普通にクリーニングに出すよりも時間の手間が省ける上に、使い方次第では安くできます。

時間もお金も両方節約できる便利なサービスなので、自分に合う宅配クリーニングを探して、少しでもお得にクリーニングしましょう!

浮いた時間を他のことに使えたり、ゆっくりできますし、節約できたお金も貯金できて一石二鳥ですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る