BookLive!(ブックライブ)の電子書籍を割引クーポンなどで安く買う方法は?マンガ1話無料が多いよ

松本 博樹の画像

数年前と比較すると、電子書籍がだんだんと一般的になりつつありますね。
以前はまだまだ浸透していなくて、一部のITに強い方だけのものというイメージがありました。

時間とともに、電子書籍の数も増えてきて、専門サイトも増えています。

その中でも、多くの電子書籍を販売していて、かつ割引方法が多く安く買いやすいBookLive!(ブックライブ)がおすすめです。

BookLive!の電子書籍を安く買う方法

基本的に紙の本で買うよりも安い

BookLive!では、電子書籍が40万冊以上も配信されています。

本を読む時は紙のイメージがあるかもしれませんが、今は電子書籍も充実してきてるんですよね。

電子書籍の大きなメリットに、紙の本よりも安く手に入ることがあります。

紙の本だと、1冊1,000円を超える本は当たり前にありますけど、電子書籍だと1,000円以内で買える本が多いです。

また、紙の本と同じ内容であっても、数十%は安くなるので、お財布にも優しいですよ。

Tポイントが貯まる・使える

BookLive!では、そこら中で見かけるTポイントが貯まるし使えます。

Tポイント、持ってるけど全然使い道がないんだよな〜と思う方で、電子書籍を見る機会が多いのであれば、BookLive!でポイント消化してしまうのがおすすめですよ。

もしうまく使えそうならば、今までは面倒に思っていたTポイントにも断然価値が出てきます。

Yahoo! JAPANカードでTポイントを貯めれば安く買い物できる

Yahoo! JAPANカードを使ってTポイントを貯めて、そのポイントをBookLive!の電子書籍を買う時に使えば、有効期限を切らしてしまう心配がなくなります。

Yahoo! JAPANカードの特徴や使い方は、以下のページを読めば全部分かりますよ!

Yahoo! JAPANカードに申し込んで、審査に通過したらすぐにTポイントが付与されますので、それを使って、電子書籍を安く買うこともできます。

割引クーポンが充実している

Tポイントが使えるだけでもかなりお得なのですが、それ以上にBookLive!で配布しているクーポンがめっちゃお得です!

BookLive!のクーポンの割引率がとにかく高くて、20%OFFとか30%OFFが日常的になっています。

期間限定の無料お試しで読めるのもうれしい

一部の作品では、期間限定でお試しになっていて無料で購入できる電子書籍もあります。

マンガだと、第1話が無料になるケースが多いですね。

1話をとりあえず読んでもらって、2話目以降の作品を買ってもらおうという意図だと思います。

こちらとしても、1話が面白いかどうかの判断にお金がかからなくなるので、メリットが大きいです。

個人的にはハズレだったとしても、お金が掛かっていないという安心感がありますもんね。

まるごと1冊無料のコーナーでもマンガが充実しています。

BookLive!ポイントを使う

BookLive!では、独自のポイントである「BookLive!ポイント」の仕組みもあります。

ただ、ポイント付与から5ヶ月後の月末までしか使えないので、ヘビーユーザー以外にはあまりおすすめできません。

1ポイントは1円で、BookLive!での買い物に使えますよ。

クレジットカード決済でポイント還元率が高いものを使う

BookLive!で買い物する時は、クレジットカード決済に対応しています。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners

5つのカードブランドに対応しているので、どのカードでも大丈夫だと思います。

クレジットカード払いする場合は、ポイント還元率が高いカードを選べば、その分だけ戻ってくるポイントも多くなるので、結果的に安くできますよ。

個人的には、BookLive!に関してはTポイントが貯まるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)が一番おすすめです。

電子マネー払いにも対応している

BookLive!では、電子マネーでの支払いにも対応しています。

クレジットカードを使って決済するのが面倒な方は、電子マネーを使うことでカード番号の入力をしなくて良くなりますよ。

BookLive!で電子書籍を読むにはアプリを使おう

BookLive!で電子書籍を読みたいと思った時に、どうすれば読めるようになるのかがわかりにくいですよね。

BookLive!では、専用のアプリがあり、これを使うことでいつでもどこでも電子書籍を楽しめます。

Windows、iPhone・iPad、Androidで専用アプリがあり、無料でダウンロードして使えますよ。

Macの場合は専用のアプリがないので、ネットから電子書籍を読むことになります。

Macだと読めないわけではないので、そこは安心してください。
ただ、アプリが出て欲しいな〜とは思います。

さいごに

電子書籍って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!だと割引方法がとにかく充実してるんですよね。

普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。

電子書籍にすることで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。

BookLive!では品揃えも充実していて、特にマンガは1話無料のものが多いので、マンガを楽しむのにいいのではないでしょうか。

→ BookLive!(ブックライブ)の電子書籍をチェックする

おまけ:Kindleを使う方へ

電子書籍といえば、AmazonのKindleが一番有名ですよね。

もし、Kindleを使われているのであれば、Amazonで安くする方法を知っておくと、安く電子書籍を手に入れることができますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール