Amazonマーケットプレイス出品者が送料を安くする4つの発送方法。本・CD・DVD・ブルーレイを安く配送しよう

スポンサーリンク

家の中を整理しているタイミングで、ずっと眠っていたCDやDVD・ブルーレイが見つかることがあると思います。

そういったモノは、ずっと持っていても聞いたり見たりする機会もないと思いますので、この機会に自分で販売してみようと思うのではないでしょうか。

手っ取り早く使えるのが、Amazonマーケットプレイスですよね。
簡単に出品できますし、気軽な副収入の手段でもあります。

問題は売れたあと。
送料がかかりますよね。

Amazonマーケットプレイスだと、自己出品の場合は、送料分もAmazonからもらえるので、いかに送料を安くするかが利益を増やすための大きなポイントです。

このページでは、Amazonマーケットプレイス出品者向けに、CD・DVD・ブルーレイの送料を安くする方法を実体験をもとにいい方法を紹介していきますね。

Amazonマーケットプレイス出品者が送料を安くする方法

クリックポスト:一律188円

最もおすすめの発送方法はクリックポストです。

一律188円の送料で済むので、多くの場合はクリックポストが最安の発送方法となります。

厚み3cmまでに対応しているのも便利ですよね。

安いし、クレジットカード決済できるのもめちゃくちゃ便利なのですが、クリックポストを使うためには、いろいろ入力したり、印刷して封筒にぺたっと貼り付ける作業が発生します。

スマートレター:一律180円

スマートレターは、封筒型のサービスで一律180円で送ることができます。

厚みは1cmまでなので、薄いCDにしか使えないのが厳しいところ。

クリックポストのデメリットである、面倒な入力や切り貼りの作業はなく、スマートレターに直接宛先を記入するだけなので、使える場合は楽なのがいいですね。

ゆうメール:180円〜

CD・DVD・ブルーレイを送るために適しているのが「ゆうメール」ではないでしょうか。

クリックポストやスマートレターの出現で、影が薄くなってしまいましたが、これらが使えない場合は、ゆうメールが活躍します!

一時期、毎日のように使っていたので、ゆうメールには思い入れがありますね〜。

厚み3cmを超える商品はゆうメールを使うようにしましょう。

定形外郵便:120円〜

定形外郵便って、いろいろなものが送れて、重さで送料が決まるサービスです。

軽ければ軽いほど送料が安くなるんですよね。

50gまでなら120円、100gまでなら140円で送れるので、紙ジャケットのCDとかを送る時には定形外郵便が最安値となります。

それ以上の重さになってしまうと、定形外郵便だと高くなってしまうので、あくまで軽いものを送る時だけ使うようにするのがおすすめです。

さいごに

CD・DVD・ブルーレイを安く送る方法って、意外と数多くあるものです。

それぞれの発送方法を知っておくことで、安い方法を自分で選ぶことができますので、Amazonマーケットプレイスでの利益を伸ばすことができますよ!

送料を節約するだけで利益が伸ばせるなんて、お得以外の何物でもないので、ぜひ1円でも安くなるような方法で送るようにしてくださいね。

Amazonマーケットプレイスでの出品から発送までの方法は以下のページで。

私が送料節約の方法に詳しいのには理由があります!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る