P-one Wizカード到着後の設定・手続きのやり方まとめ。JCBならJ/Secureも登録しよう!

スポンサーリンク

随分前に申し込んでいた、クレジットカードの「P-one Wiz」がようやく届きました!

ホント、首をなが〜くして待ちましたよ…。

申し込んだのは、2015/7/22で、カードが到着したのは2015/8/10になるので、ちょうど20日かかった計算ですね。

届いたら届いたで、いろいろとやることがありますので、このページで、カード到着後の手続きのやり方をまとめました。

P-one Wizカード到着後の設定

郵便局から特伝型の書類が届いた

カードが到着する前は、郵便局から特伝型の案内封筒が届きます。

まずはこれを開封しましょう!

P-one Wizのカードが入った案内

開封すると、保管郵便局と保管期限が表示されていますね。

差出人もポケットカードになっているので、これはP-one Wizで間違いないでしょう!

一気に期待が膨らみ、郵便局に電話して、届けていただく手配をしました。

P-one Wizのカードが入った案内

11時頃に電話したので、14時以降に届けてくださるとのことでした。

本人確認が必須なので、身分証明証を用紙しておきましょう。
私は運転免許証を用紙することにしました。

P-one Wizが到着&開封の儀!

待ちに待った15時頃、ついに郵便局員さんがうちに来てくれました!

「本人確認の郵便ですー!」

と、一言。

免許証を見せてサインをしたら、下の写真にある封筒をもらえました。

この中にP-one Wizが入ってます!
ワクワク。

P-one Wizのカードが入った封筒

早速開封して、カードとご対面!
シルバーの渋い色ですね。

私はJCBブランドにしたので、右下にはJCBのロゴが入っています。

P-one Wizのカード

他にも利用ガイド、入会特典の案内についての薄い紙も入ってました。

P-one Wizのカードが入った封筒の中身

カードがくっついている台紙に、口座振替依頼書のハガキが切り取れるようになっています。

早速切り取って、引き落とし先の口座番号などを入力しましょう。

P-one Wizのカードが入った封筒の中身

私はすぐに書いて、その日のうちにポスト投函しておきましたよ。

余談ですが、ポスト投函は子供との遊びにするのがおすすめです!

P-one Wizの口座振替をポスト投函

【最重要!】リボ払いから一括払いへの変更

カード到着後、真っ先にやるべき手続きが、リボ払いから一括払いへの変更です。

申込時点では、リボ払いの扱いになってるので、一括払いに変更しておかないと、手数料が取られてしまいます。

以下のページを必ず読んで設定を済ませておきましょう!

本人認証サービスの登録をしておこう

私は、JCBブランドのカードにしました。
理由は、nanacoにチャージしてポイントが貯まるから。

でも、nanacoチャージするためには、本人認証サービスの登録が必須です。

P-one Wizが届いた時に書かれているIDとパスワードで、ネットカウンターにログインしてください。

左側に「本人認証サービス」というメニューがあるので、それを押しましょう。

P-one Wizのネットカウンター

本人認証サービスの画面が開くと、下に登録ボタンがあるので、それを押してください。

P-one Wizの本人認証サービス登録

これだけで受付完了ですね。
あっという間です!

P-one Wizの本人認証サービス登録

数分後、再び本人認証サービスのページを見てみたら、もう登録済みになっていました。

仕事が早い!

P-one Wizの本人認証サービス登録

さいごに:設定はささっと済ませてあとは気持ち良く使おう

カードが届いたタイミングでの初期設定、いろいろ面倒ですよね。
私自身も面倒だと思っています。

ですが、面倒だからこそ、すぐに済ませてしまうのがおすすめです。

面倒なことから解放されれば、あとは普通にカードを使うだけですからね。

半年間は、ポイント3倍ということで、使うのが楽しみになってきました!
請求額1%引きと合わせて、実際に使ってみた時にどう感じたのかも、またレポートできればと思います。

▼P-one Wizで1.5%の還元を体感する▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る