携帯キャリアとは何?スマホでよく聞く言葉の意味を解説します

松本 博樹の画像

携帯電話や格安SIMの話を聞く時に、「キャリア」という言葉を聞くことはないでしょうか。

よく聞く言葉だけど、そもそも意味が分からない場合もあると思います。

「キャリア」?
仕事のことかな?

こんな感じで思うのは自然なことです。

このページでは、携帯でよく聞く「キャリア」について紹介していきますね。

携帯の「キャリア」とは?

キャリアとは、携帯電話の通信サービスを提供している会社のことです。

キャリアという言葉と同時に、「大手キャリア」という言葉も聞きますよね。

イメージできたかもしれませんが、携帯電話の大手キャリアに当てはまるのは、ドコモauソフトバンクです。

これらの大手キャリアは3大キャリアとも言われていますね。

格安SIMの話で、「大手キャリアよりも毎月の通信費が安くなるよ〜!」という話はドコモ・au・ソフトバンクと比較しての意味となります。

iPhoneを使った場合でもキャリアの意味は同じです

携帯電話(スマートフォン)で代表的なのはiPhoneではないでしょうか。

iPhoneが欲しいと思って調べていたときにキャリアという言葉を見つけた場合も、意味は同じですよ。

ちなみにiPhoneは、大手キャリアであればどこでも買えます!

毎年9月になると新しいiPhoneが出ますので、大手キャリアでそのまま乗り換えるなら、オンラインから手続きするほうが時間短縮になりますよ。

参考:ドコモオンラインショップはこちら
参考:auオンラインショップはこちら
参考:ソフトバンクオンラインショップはこちら

ワイモバイル・楽天モバイルもキャリアになる

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリア以外だと、Y!mobile(ワイモバイル)楽天モバイルもキャリアにあたります。

ワイモバイル・楽天モバイルそれぞれ自社で通信網がありますよ。

楽天モバイルはもともと格安SIMのサービスの1つでしたが、これから回線を自社で用意していくとのことで、大手キャリアに近づいていくかと思います。

大手キャリアが高いなら格安SIMへの乗り換えがおすすめ

大手キャリアを使っていて、今より料金を安くする方法がないか気になっているのであれば、格安SIMを使うのがおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を使いながら、月額料金はかなり安くできるため、今までとほぼ同じようにスマートフォンを使えますよ。

私も格安SIMを使っていますが、5年ぐらい使ってほとんどは便利に使えています。

格安SIMの仕組みについては、以下のページが詳しいですよ!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール