カブドットコム証券での信用売り注文方法を画像つきで徹底解説!株主優待タダ取りに使おう

スポンサーリンク

第1回:超初心者向け!カブドットコム証券で株を買う方法を画像つきで徹底解説
第2回:このページ
第3回:カブドットコム証券で現渡(品渡)する方法を徹底解説。株主優待クロス取引に必須!

カブドットコム証券では、信用売りの中でも一般信用取引が使えます。

これができることで、株主優待を手数料だけで取得できて、めちゃくちゃお得になるのがありがたいですね。

ですが、カブドットコム証券の使い方に慣れていない場合、そもそもどうやって信用売り取引をすればいいのかが分からないもの。

このページでは、カブドットコム証券で信用売り取引する方法を、パソコン・スマートフォンそれぞれで紹介していきます。

カブドットコム証券 信用売りする方法

信用売り注文のやリ方

まずは、カブドットコム証券にログインしてください。ログインしたら上に横並びのメニューがありますので、「お取引」を押しましょう。

次の画面に変わると、またその下に「信用」というメニューが出てきますので、それを押してください。

検索フォームが出てきますので、自分が信用売りしたい銘柄や銘柄コードを入力してください。

カブドットコム証券 信用売りのやり方

私はラウンドワン(4680)を入力しました。

以下のような画面が出てきますので、取引区分にある一般信用(長期)をチェックしてください。

すべての銘柄で一般信用が使えるわけではありませんので、その点だけは注意してくださいね。

売買は「売り新規」を選び、あとは数量、執行条件などを入力します。

全部入力できれば、右下にある「確認画面へ」を押してください。

カブドットコム証券 信用売りのやり方

確認画面では、手数料の概算も出てきます。これが地味にうれしいですね〜!

売買額によって手数料が変わりますので、確実な数値ではありませんが、参考になります。

注文する場合は、右下にある「注文する」ボタンを押してください。

カブドットコム証券 信用売りのやり方

これで信用売り取引が完了です。お疲れ様でした!

カブドットコム証券 信用売りのやり方

スマホアプリで信用売り注文する方法

自分はパソコンを使わずに、スマホアプリだけという方もいるでしょう。

スマホアプリであっても同様の取引ができます。カブドットコム証券のスマホアプリをインストールして、開いて下さい。

左上のメニューを開くと、信用というのがあります。それを押してください。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

信用のメニューが出てきますので、「銘柄検索(新規)」を選んでください。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

私は「コナカ(7494)」を選びました。

取引区分のところで「一般(長期)」を選んでください。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

下にスクロールして、売買に「売り新規」、数量や執行条件を入力します。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

さらに下にスクロールして、「次へ進む」ボタンを押してください。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

確認画面が表示されます。注文内容が間違っていないかどうかをチェックしてくださいね。

特に一般信用になっているかどうかの確認は重要です。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

下にスクロールして、問題なければ「注文する」ボタンを押してください。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

これでスマホアプリからも信用売り注文ができました。お疲れ様です!

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

さいごに

ここまでカブドットコム証券で信用売りする方法を紹介してきましたが、いかがでしたか。

言葉のイメージで難しく思うかもしれませんが、このページを見ての通り、それほど難しい手順を踏まなくても信用売り取引ができます。

カブドットコム証券では、口座開設時点で信用売りできるわけではないので、別途信用売り口座の申込が必要です。

そのあとに、このページを見て信用売りしていただければと思います。

株主優待を取得する上で、カブドットコム証券の一般信用取引はとても重宝するはず。ぜひ活用してみてくださいね。

第1回:超初心者向け!カブドットコム証券で株を買う方法を画像つきで徹底解説
第2回:このページ
第3回:カブドットコム証券で現渡(品渡)する方法を徹底解説。株主優待クロス取引に必須!

カブドットコム証券をより詳しく知るには、以下のページがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る