超初心者向け!カブドットコム証券で株を買う方法を画像つきで徹底解説

スポンサーリンク

第1回:このページ
第2回:カブドットコム証券での信用売り注文方法を画像つきで徹底解説!株主優待タダ取りに使おう
第3回:カブドットコム証券で現渡(品渡)する方法を徹底解説。株主優待クロス取引に必須!

カブドットコム証券の口座に入金できれば、次は株の取引ができるようになります。

でも、初めての場合だとどうやって操作したらいいのかがイマイチ分かりにくいですよね・・・。

私も初めてカブドットコム証券の口座開設をしたあとに使った時は、あまりにメニューが多すぎて使い方を覚えるのに一苦労したものです。

私と同じように迷われてしまうのは、良くないと思いますので、このページでは、カブドットコム証券で株を買う方法を画像付きで紹介していきます。

カブドットコム証券で株を買う方法

カブドットコム証券で株を買う流れ

まずはカブドットコムにログインしてください。ログインすると上の方にメニューが表示されますので「お取引」を押します。

画面が切り替わると、株を買うための銘柄検索ページが開きますので、検索フォームに欲しい銘柄名や銘柄コードを入力してください。

カブドットコム証券で株を買う方法

私は、ラウンドワンを検索して、買い注文画面を開きました。どの銘柄を買ったとしても同じような画面が開きます。

執行条件のところで、細かく指定して注文できますが、最初は分かりにくいですよね。

値段を気にせずとりあえず株を買いたい場合は、成行を選べば大丈夫です。

指定した株価で買う時は、指値を選んでください。

注文内容が確定すれば、右下の「確認画面へ」ボタンを押して次へ進みましょう。

カブドットコム証券で株を買う方法

確認画面では、先ほどの注文が間違いないかをチェックします。問題なければ、右下の「注文する」ボタンを押してください。

概算ではありますが、あらかじめ手数料が表示されているのはカブドットコム証券の親切なところです!

カブドットコム証券で株を買う方法

これでカブドットコム証券で株を買う取引ができました。

メニューが複雑そうに見えるので、大変なイメージがありますが、実際はそうでもありません。

カブドットコム証券で株を買う方法

スマホアプリで株を買う方法

自分はパソコンをそもそも使わない!という方もいるでしょう。

そんな場合は、スマートフォンのアプリが便利。アプリは「K」のアイコンになっているものをインストールしてください。

アプリを開いたら、左上にメニューがありますので、そこにある「現物株式」を選んでタップしましょう。

スマホアプリでカブドットコム証券の信用売りする方法

銘柄検索(買付)を選びます。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

欲しい銘柄の名前や、銘柄コードを入力して検索してください。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

私はコナカ(7494)を買うとして話を進めていきますね。

数量や執行条件をパソコンで買う時と同様に入力してください。とりあえず買う場合は成行注文でOKです。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

下にスクロールして、これで良ければ「次へ進む」を押してください。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

確認画面が表示されますので、間違いないかをチェックしましょう。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

下にスクロールして、注文するボタンを押してください。

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

これでスマホアプリからもカブドットコム証券で株が買えました。お疲れ様です!

スマホアプリからカブドットコム証券の株を買う方法

さいごに

私自身もそうなのですが、株を買うと聞くと、どうしても難しそうに思います。

操作方法に慣れていないと余計にそう思ってもしかたありません。
でも、実際にやってみるとそんなに難しい操作を必要とせず、株を買うことができちゃいます!

ホント今の時代はすごいな〜と思いますね。前に電車に乗っていた時に、前に座っていた中年男性が、タブレットでカブドットコム証券のアプリを操作していました。

パソコンだけで株を買う時代は終わりつつあるのかもしれませんね。

パソコンでもスマホアプリでも操作はそんなに難しくないので、株の買い方がわからない方の参考になれば幸いです。

私は株主優待を取得するためにカブドットコム証券を利用していますよ。

第1回:このページ
第2回:カブドットコム証券での信用売り注文方法を画像つきで徹底解説!株主優待タダ取りに使おう
第3回:カブドットコム証券で現渡(品渡)する方法を徹底解説。株主優待クロス取引に必須!

カブドットコム証券をより詳しく知るには、以下のページがおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る