台湾で便利な悠遊カードの買い方はMRTの駅の券売機で購入がカンタン!

スポンサーリンク

台北での電車やバスでの移動に便利に使える悠遊カード。台北の移動は電車のMRTを使うことが多かったので、とても重宝していました。

悠遊カードがあると、MRTが常に2割引きなんですよ!

では、その悠遊カードをどうやって手に入れればいいの?という疑問が出てきます。今回、MRTの駅で悠遊カードを購入しましたので、その手順を画像付きでまとめます。

MRTの機械で悠遊カード購入手順

悠遊カードを買うには、MRTの駅にある販売機からになります。

中国語では最初の2文字に「悠遊」が入っています。英語表記だと「EASY CARD SALE」と書かれていますので、それを目印にしてくださいね。

悠遊カード作成手順

機械の前に立つとメニュー画面が開きます。
縦に5つボタンが並んでて、上から3つ目にあるボタンを押してください。「購買悠遊」って書いてます。

悠遊カード作成手順

次の画面で、注意書きとして、購入に100元かかりますよ、と言われます。下のボタンを押して次へ進みましょう。

悠遊カード作成手順

普通と優待のボタンが出てきます。
思わず「優待」を押したくなりますが、これは身体障害者や65歳以上の方しか使えないものです。

対象でない場合は「普通」を押してください。どちらも100元です。

悠遊カード作成手順

請求画面になるので、お金(台湾ドル)を入れてください。

悠遊カード作成手順

100元入れるとこんな画面になりました。しばらく待っているとカードが出てきます。

悠遊カード作成手順

悠遊カードが出てきました!問題なく買えましたね!

悠遊カード作成手順

カードを記念にパシャリ。
あとは、チャージしてMRTやバス、コンビニなどで使うだけです。SuicaSMART ICOCAを使っている方であれば、同じ感覚で使えます。

悠遊カード作成手順

駅に機械がない場合

どこの駅でも悠遊カードを販売している機械があるわけではありません。

MRTの台北駅で探した時に見つからなかったことがありましたので、その時はインフォメーションに行って、悠遊カードを買いたいことを伝えましょう。

「日本人?」と聞かれますので、相手もそれが分かれば、日本語の案内を出してくれますよ。

機械が見つからなくて(探せなくて)どうしようかと思いましたが、迷いすぎるよりはインフォメーションに聞くのが手っ取り早いです!

さいごに

悠遊カードを買うのは、画面にある言葉こそ分かりにくいですが、そんなに難しくありません。

この手順通りにやれば問題なく悠遊カードを作れますよ。電車移動のたびに切符を買うという手間もないので、これがあるだけで旅行の時間もお金も節約できます。

台湾旅行するなら、ぜひ到着後早いうちに悠遊カードを作っておきましょう!

帰ることになって、もう使わない場合は、返却もできます。

台湾旅行をより快適に、かつ安く済ませるために役立った情報をブログ記事にまとめました。
合わせて読むと、より台湾旅行を楽しめるかと思います。

参考:台湾旅行で使えるお得情報の記事一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る