地下鉄に乗るだけじゃない!悠遊カード(EASY CARD)を使ってお得に旅行する7つのオススメ方法まとめ

前原 和裕の画像

台湾にもスイカ(Suica)的な機能を持つ悠遊カード(EASY CARD)があるんですが、台湾の台北にある地下鉄に乗る以外にも便利な機能があるって知ってましたか?

実はこのカードを持っていれば、地下鉄の乗車料金が2割引になるだけでなく、台湾の他都市のバスに無料で乗れたり、レンタル自転車に格安で乗れたりするんです。

参考:悠遊カードは交通費2割引きになります。チャージ方法はこちらで

今回は台湾で使える方法から日本でも使える方法まで7つまとめてみました。

台湾旅行の際の参考にしてみてくださいね。

悠遊カードを使ってお得に旅行する方法

バスの利用料金が2割引になる

台湾のバス

悠遊カードを持っていれば、台北の地下鉄(MRT)に定価の2割引で乗れます。

これと同じように悠遊カードを使えば、バスの料金が定価の2割引になるんです。

そもそも台湾のバスは日本のように細かいおつりの小銭が用意されていないので、バスに乗る時は電子マネー決済の悠遊カードは必須ですが、支払うバス料金も2割引になるのは嬉しいですね。

台北の地下鉄とバスを両方利用すれば、バス料金が半額になる

台北市内を走る地下鉄とバスに乗る時に悠遊カードを使うと、どちらも2割引になると書きました。

しかし同じ日に地下鉄に悠遊カードで乗って、その後バスに乗車する、1時間以内のバス利用の料金がたった8元になるんです。

これは本当にお得です!1時間以内であれば、台北市内のあらゆる所にバスで行けますからね。

地下鉄とバスを上手に組み合わせると、更に台北市内の移動を格安に済ませることができますよ。

台中市内を走るバスに8キロ圏内まで無料で乗れる

台湾第3の都市の台中市にはBRTという2車両連結されたバスがあります。

このバスが台中市内の全長24.2キロの台湾大道を走ってるんですが、悠遊カードを持っていれば、BRTのバスに8キロまで無料で乗れてしまいます。

台中のバス

乗り方は台湾大道のバスステーションから乗って、バスの中にある悠遊カードのタッチ場所に上下車の際にタッチするだけ。

台中のバス

BRTは乗ったところから8キロ圏内まで無料で、それ以降は料金が加算されてしまうんですけど、悠遊カードを持っているだけでお得になるのは嬉しいですよね。

台中市まで観光で足を運ぶ際にはぜひ試してみてください。

2016年7月以降、iPassカードが主流の高雄市内でも地下鉄や利用可能になる

台湾の旧高雄駅

台湾第2の都市の高雄市でも悠遊カードを使えば、バスに無料で乗ることができます。

以前は高雄市内の地下鉄やバスを乗る時は、iPassカードを使わなくてはなりませんでしたが、2016年7月から高雄でも悠遊カードも使用可能になりますよ。

もちろん悠遊カードを使って高雄市内の地下鉄やバスに乗る時は、運賃2割引の恩恵を受けられます。

数年前まで日本でも関西では関東のスイカ(Suica)を使えませんでしたが、現在は使えるようになったのと同じ仕組みですね。

台湾の高雄でも相互利用できるので、これで第2都市の高雄も旅行しやすくなったと感じます。

レンタル自転車のYouBikeを借りれるようになる

台湾の台北を旅行していて、地元の台湾人がオレンジ色のママチャリに乗っている光景に出会ったことはありませんか?

スタンドに設置されてるYouBike

実はこれ、YouBikeといって、世界的に流行っている自転車のシェアリングサービスの台湾版なんです。電車やバスよりも格安の値段でいろんな場所に行けるので、とてもオススメです。

こちらのレンタサイクルのYouBikeは悠遊カードと台湾の電話番号があれば、日本からの旅行者でも乗ることができます。

台湾の電話番号は海外でも使えるSIMロックフリーのスマートフォンを用意して、台湾の空港に到着した時に通信会社のカウンターでSIMカードを購入すれば、電話番号は付いてきますよ。

悠遊カードを使った時の料金はこの通り。

利用方法最初の30分4時間まで 毎30分4〜8時間まで 毎30分8時間以上 毎30分
台北市5元10元20元40元
他の都市 ※無料10元20元40元
クレジットカード利用10元10元20元40元

※他都市とは新北市、桃園市、新竹市、台中市、彰化市

台北市は悠遊カードがあれば、最初の30分を5元 (約15〜20円)で利用できますし、他の都市はなんと最初の30分を無料で使うことができます!

台湾の都市はどこもコンパクトで平らなので、30分あればだいたいの行きたい場所に行けますよ。

クレジットカードを使っても乗ることができますが、最初の30分のサービス特典はないので、できることなら悠遊カードで利用してみてください。

自強號 (特急列車)に區間車 (各停列車)の料金で乗れる

台湾鉄道の列車

悠遊カードは、台湾全土を走る台湾鉄道こと台鉄でも使うことができます。

実は、悠遊カードを持っていれば、區間車 (各停列車)の料金で自強號 (特急列車)の料金で乗車できることがあるんです。

仕組みを説明すると、台湾鉄道には5種類の列車が走っており、

  • 自強號 (日本の特急列車に相当)
  • 莒光號 (日本の急行列車に相当)
  • 復興號 (日本の準急列車に相当)
  • 區間快車 (日本の快速列車に相当)
  • 區間車  (日本の各停列車に相当)

日本と同じように列車の種類ごとに料金が違います。

しかし台湾の鉄道では駅の改札で悠遊カードが使うと、一番安い區間号の料金で計算され、そのまま自強號や莒光號という特急や急行列車に乗るシステムになっています。

列車に乗っている時に車掌さんが見回りにきて、悠遊カードを見せるように要求されて、初めて料金が自強號や莒光號の値段になります。

しかし、車掌さんが見回りに来なかったら、目的地の駅を出る時に各駅停車の料金のまま出ることが可能な仕組みになっているんですね。

この方法を最初にぼくが知った時は、思わず「そんなことしていいの?」とまわりの台湾人や、長年台湾住んでる日本人と何度も聞いてしまったんですけれど、全員に「別に問題はない」と言われました。

まさにシステムのゆるい台湾ならではの電車の仕組みだと思いましたね。

こんなこともあるので、台湾鉄道に乗る時は悠遊カードを使って乗るのがおすすめです。

海外居住者は割引価格で免税品を購入できる

通常、悠遊カードは台湾で使うものですが、実は日本でも使うことができます。

海外に住んでいる日本人は、デパートなどで悠遊カードを提示すると、免税品を割引価格で購入できるんです!

マルイの悠遊カード割引広告

例えばマルイのデパートでは写真のような悠遊カードの広告を見かけます。

これは悠遊カードを提示いただければ、現金払いに限り、定価の95%
価格で購入できます
という意味であり、マルイなどのデパートには当然免税品カウンターもあります。

こうやって特別の割引を提供することで、ニュース報道にもなった中国人の爆買いは行われていたんですね。

日本の法律上、海外に住んでいる証明ができれば日本人でも免税品は購入できるので、悠遊カードを提示すれば日本人でも定価の95%の価格で購入できます。

海外居住者の日本人が悠遊カードを使うと、消費税と合わせて13%割引で買い物できるんです。

ビックカメラの悠遊カード免税広告

他のクーポンなどを使っても割引は受けられますが、悠遊カードでも割引が受けられるので、とてもお得だと思います。

海外在住者の日本人は良かったら試してみてみてくださいね。

※ お店にごとに利用規約が違うので、使う前に店員さんに確認することをオススメします。

さいごに

では最後に悠遊カードでできる地下鉄に乗る以外の割引やお得なメリットをまとめてみました。

  • バスの利用料金が2割引になる
  • 台北の地下鉄とバスを両方利用すれば、バス料金が半額になる
  • 台中市内を走るバスに8キロ圏内までは無料で乗ることができる
  • 2016年7月から台湾第2都市の高雄でも利用可能。割引もあり。
  • レンタル自転車のYouBikeを借りれるようになる
  • 運次第で台湾鉄道の特急列車や急行列車に各停列車の料金で乗車できる
  • 海外居住者の日本人は悠遊カードを見せることで、日本で免税品を5%割引で購入できる

悠遊カードは交通系の電子プリペイドカードなので、やはり台湾の移動に関するメリットが多いですね。

台北だけでなく、他の台湾の都市に行っても使えるので、台湾旅行をリピートする人はずっと持っておくのがおすすめですよ。

ぼくとしては悠遊カードを使ってレンタル自転車のYouBikeに乗ると、日本では味わえない快適なレンタル自転車の旅ができるので、非常に良いと思います。

最近は格安SIMとの組み合わせで、SIMロックフリースマートフォンを持っている人も多いです。

参考:格安SIM契約の流れはこちらが詳しいです

台湾旅行の際は空港で台湾のSIMカードを購入して悠遊カードをYouBikeに登録してみると、街中をサイクリングしつつ、交通費の節約もできるという二重に素晴らしい体験ができるので良いかと感じてます。

よかったら試してくみてください。

それでは快適な台湾旅行を!

参考:台湾旅行に役立つ記事のまとめはこちら

この記事を書いた人

主に海外に住みながらブログを更新するブロガーです。『あしたはもっと遠くへいこう』というブログを運営してます。海外系のお役立ち情報を提供させていただきます。