モバイルSuica(Apple PayのSuica)に現金でチャージする3つの方法を写真つきで解説!駅の券売機やセブン銀行ATMでのやり方

松本 博樹の画像

こんにちは!
モバイルSuicaを使っている、ノマド的節約術の松本です。

モバイルSuicaを使うと、手持ちのスマートフォンでSuicaが使えます。
もちろんApple PayのSuicaに対応しているiPhoneでも大丈夫ですよ!

もし今までSuicaを使っていたのであれば、今までと同じように現金でチャージができるのかどうかが気になるのではないでしょうか。

私自身もモバイルSuicaになると、現金でのチャージができないようなイメージを持っていました。

ですが、実際にモバイルSuicaでチャージしてみたらあっさりとできたので、このページではモバイルSuicaに現金でチャージする方法を詳しく紹介していきますね。

モバイルSuicaに現金でチャージする方法

駅の券売機でモバイルSuicaにチャージする手順

JR東日本の駅では、ICカードを置くタイプのチャージ専用の券売機があります。

▼以下の写真のような感じですね。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼券売機の前に立ったら、ICカードを置いてくださいといわれます。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼端末の右下に青く点滅しているところにICカードを置くので、ここに手持ちのスマートフォンを起きましょう。

私はApple Payに対応しているiPhoneを置きました。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼すると画面が変わって、チャージしたい金額が表示されます。

1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円から、チャージしたい金額を選びましょう。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼今回は1,000円をチャージすることにしました。
お金を入れてくださいといわれるので、現金を準備しましょう。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼紙幣を入れるところが点滅しますので、ここにチャージ金額を投入してください。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼現金を入れると「処理中です」と表示されるので、緑のパラメーターが右にいっぱいになるまで待ちましょう。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼これでモバイルSuicaに現金でチャージできましたね!

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼ここまで終われば、置いてたスマートフォンを取り出しても大丈夫ですよ。

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼モバイルSuicaのアプリでもチャージできていることを確認できましたね!

モバイルSuicaを券売機でチャージする手順

▼写真がわかりにくい場合は、動画でも手順を紹介していますよ。

コンビニでモバイルSuicaにチャージする

セブンイレブンレジ横でSuica支払いする

モバイルSuicaに現金でチャージするのは、駅の券売機だけではなく、他のところでもできますよ。

Suicaが使えるコンビニだと、たいていはSuicaのチャージにも対応しているため、そこでモバイルSuicaに現金でチャージできます。

店員さんに「Suicaチャージお願いします」と伝えて、現金を渡したあとに電子マネー払いするときにタッチするところにスマートフォンをかざせばOKですよ。

参考:セブンイレブンでSuicaチャージする手順

セブン銀行ATMでモバイルSuicaにチャージする

セブン銀行ATMでSuicaにチャージする手順

主にセブンイレブンなどで設置されているセブン銀行ATMでも、モバイルSuicaの現金チャージに対応していますよ。

ATMの右側にICカードを置くところがあるため、そこに手持ちのスマートフォンを置けば、モバイルSuicaでもチャージできます。

現金以外の方法でチャージするほうがお得でおすすめ!

ここでは、モバイルSuicaに現金でチャージする方法を紹介してきましたが、現金でモバイルSuicaにチャージするよりも、クレジットカードを使う方法がおすすめです。

以下のクレジットカードを使うと、モバイルSuicaにチャージするごとに1.5%分のJRE POINTが貯まります。

1,000円チャージするごとに15円分のJRE POINTが戻ってくるようなイメージですね。しかも、JRE POINTは1ポイント1円からモバイルSuicaにチャージできます。

このJRE POINTは、現金でモバイルSuicaにチャージしたときにはもらえません。
なので明らかにクレジットカードのほうがいいですよね!

さいごに

スマートフォンを使っているから、Suicaに現金でチャージできないように思ってしまいがちですが、これらの方法を使えば現金チャージできますよ。

もし、何らかの理由でクレジットカードなどからモバイルSuicaにチャージできない場合は、今回紹介した方法でモバイルSuicaにチャージしてみてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール