琉球村の入場料金を割引クーポンなどで安くする方法とアクセス・駐車場情報のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
旅行大好きライターNANAです。

先日の沖縄旅行で「沖縄っぽいところに行きたい」と思い、琉球村へ行ってきました!

琉球村はシーサーの絵付けなどの工芸体験や、伝統芸能鑑賞などができる観光スポットです。

園内の雰囲気は「ザ・沖縄」という感じがして、散策するのも楽しかったですよ。

このページでは、琉球村へのアクセスと入場料金を割引クーポンなどで安くする方法をまとめてみました。
もし行く予定があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

琉球村とはどんなところ?

琉球村写真

琉球村は、沖縄県北部の西海岸リゾートエリアにある観光スポットです。

園内には約100年以上前に建てられた古民家が8棟移築されていて、家の中を見学できます。

琉球村古民家写真

古民家の屋根の上には、守り神であるシーサーがかならずいます。

それぞれ、ちがう顔つきや形をしているので、ぜひ細かいところまでチェックしてみてくださいね。

琉球村ステージ写真

また、琉球村にはエイサー演舞や島唄ライブ、琉球舞踊などが鑑賞できるイベントも豊富です。

イベントスケジュールは入口や園内にある掲示板に掲載されているので、入場したら、まず確認しておくのがおすすめ。

私は島唄ライブと琉球舞踊を鑑賞しましたが、どちらも沖縄らしさが感じられて、とてもよかったですよ!

琉球村地図写真

ちなみに、園内は無料エリアと有料エリアに分かれています。

無料エリアには沖縄ガラスの万華鏡づくりやシーサーオブジェ作りなどの工芸体験ができるコーナーや、お土産ショップ、飲食店がありました。

無料エリアでも楽しむことはできますが、たっぷりと沖縄文化を体験したいなら、有料エリアに行くのがおすすめですよ。

琉球村への行き方・駐車場について

琉球村は、沖縄県国頭郡の恩納村にあります。

恩納村は沖縄の人気観光スポット「万座毛」などがある、「西海岸リゾート」とよばれるエリアなので、周辺に遊びに行く予定があるなら琉球村はおすすめです。

琉球村へ車で行く場合は、那覇空港から約60分。
国道58号線を北へ30Kmほど走ったところにありますよ。

バスで行く場合は、那覇から沖縄バス・琉球バス路線の名護行きに乗れば、同じく約60分で到着します。

降りるときは、「琉球村前」で降りれば、徒歩すぐですよ。

ちなみに、琉球村には無料駐車場があります。
車で行っても駐車場代がかからないのは、うれしいポイントですね。

琉球村の通常の入場料はいくら?

琉球村の通常の入場料は次の通りです。

  • 大人(16才以上):1,200円
  • 小人(6~15才):600円

6才未満は入場無料なので、小さなお子さんがいるファミリーにはうれしいですね。

琉球村の入場料を安くする方法

琉球村は安く入場する方法がいくつかありますので、これから紹介しますね。

H.I.Sのクーポンと提示すると10%割引になります

H.I.Sには、レジャー施設の割引クーポンもあります。

琉球村も割引対象の一つで、クーポン画面を提示すれば、入場料金がそれぞれ10%割引になりますよ。

割引クーポンは印刷したものか、ダウンロードしたH.I.Sアプリのクーポン画面を受付で提示すればオッケーです。

アプリさえダウンロードしておけば、そのほかの施設のクーポンもすぐに検索できます。

よくおでかけに行くなら、アプリをダウンロードしておくと便利ですよ。

PassMe!で前売り券を購入すると10%割引になります

るるぶが運営しているレジャーチケットサイト「PassMe!」では、琉球村の前売り券が10%割引で購入できます。

オリジナルシーサーの絵付体験や、琉球衣装の着付け体験など体験メニューとのセットプランもあるので、琉球村に行ってなにかの体験を検討している場合は、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、PassMe!ではクレジットカード以外にもAmazon PayPayPalでの支払いにも対応しているのがポイントです。

クレジットカード払いなどでポイントを貯めて、よりお得に入場チケットを購入したいのなら、PassMe!はおすすめですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

JTBで前売り券を購入すると10%割引になります

大手旅行会社JTBでも、琉球村の前売り券が購入できます。
ただし、前売り券が買えるのはスマートフォンからのみ。

なぜなら、JTBが販売しているのは「JTB電子チケット」といって、スマートフォン専用のサービスだからなんですね。

購入した電子チケットの画面を受付でスタッフの方に見せれば、入場券を渡してくれます。

ソフトドリンクプレゼントの優待もあります

入場料の割引サービスはありませんが、デイリーPlusトクトククーポンではクーポンを受付で提示すれば、ソフトドリンク1人1杯無料サービスの優待が受けられます。

こちらの優待は、現金で入園料を支払いしたときのみ適用される特典で、ほかのクーポンとの併用はできません。

どんなドリンクなのかはわからないので、なんともいえませんが、「割引よりもソフトドリンクの方がうれしい」という場合は、こちらを活用するのもいいかもしれませんね。

さいごに

琉球村鳥居写真

琉球村はいろいろな沖縄文化が体験できるので、沖縄旅行へ行くなら、ぜひおすすめしたいイチオシ観光スポットです。

前売り券はクレジットカード払いに対応していたり、事前に買っておけたりするので便利ですが、購入後にキャンセルや払い戻しができないところがデメリットです。

「急な事情で琉球村に行けなくなった」ということもあるかもしれないので、前売り券を買うときには気をつけてくださいね。

個人的には印刷した割引クーポンを提示する方法や、スマートフォンを提示するだけで割引が受けられる方法がおすすめですよ!

沖縄観光を検討している人におすすめの記事

ノマド的節約術では、沖縄のそのほかの観光スポットの記事も紹介しています。
よかったら、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。旅行が趣味で、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しむのが大好き。毎月家族旅行へ行くのが夢なので、旅費捻出のためにできる節約術を実践しています!

執筆メンバの一覧を見る