同じ値段ならポイント分が節約に!キリン(KIRIN)自動販売機はTポイントが貯まる

松本 博樹の画像

先日は自動販売機を使わず節約する方法について紹介しました。
参考:自動販売機で飲み物を買うのは食費節約の大敵!スーパーで買うか、水筒持参しよう。

外を歩いていると、普段は見慣れない自動販売機を見かけて、なるほどと思ったので、紹介します。もし、自販機をよく使う方であれば、知っておくとちょっとした節約になりますよ。

Tポイントが貯まる

下の写真を見てください。自動販売機で飲み物を買うと、Tポイントが貯まります。これって一般的にあるんでしょうか?そうでなかったとしても今後広まっていきそうな予感がします。

私が見たのはKIRINの自動販売機でした。

Tポイントに対応した自動販売機

自動販売機でTポイントが貯まれば、他の自販機と飲み物代が全く同じであれば、Tポイントがもらえる分がお得になります。

自動販売機でTポイントを貯める方法

自動販売機でTポイントを貯めることはできますが、自動で貯まるわけではありません。手持ちのTカードを自動販売機に付いているカードリーダーに通さないといけません。

下の写真でTカードの通し方が書かれています。Tカードの裏側にある黒い部分がカードリーダーに通るようにしてください。

Tポイントが使える自動販売機では、同じような使い方の説明が書かれているので、読んで試してみてください。

カードを通すのではなく、SuicaやICOCAみたいにタッチで認識できればもっと使いやすいんですけどね。東京ではそんな自販機もあります。
参考:Suica、PASMOなど交通系ICカードで自動販売機が使える

Tポイントの使い方

欲しい飲み物を買う前に、Tカードを通してください。

Tポイントカードを通す場所

1本につき1ポイント

自動販売機でTカードを使うと、どれぐらいポイントが貯まるのかが気になるところです。

これも自動販売機に書いています。1本につき、1ポイントが貯まります。シンプルですね。

1本あたりの値段が安ければ安いほど、ポイント還元率が高くなります。100円だと1%ですね。

下の写真の一番下に小さく注意書きがあり、200円以上300円未満の飲み物の場合は1本につき2ポイント貯まります。差はあるものの、基本的に還元率が1%になるように考えられています。

Tポイントが貯まる案内

Tカードを通している動画もありました。使い方のイメージがしやすいですね。

こんな飲み物が売られてたよ

場所によって自動販売機に売られている飲み物は異なりますが、私が見た自動販売機では、以下の写真で出てくる商品が販売されていました。

私は全くといっていいほど自動販売機を使わないので、見慣れないパッケージの商品ばかりです。

自動販売機の商品

缶コーヒーは1本100円でした。100円で1ポイントついたら結構いい感じですよね。

Tポイントに対応した自動販売機の商品

Tポイント対応の自動販売機

他の自販機より高くないかを確認する

いくらTポイントがつくからといっても、他の自動販売機よりも高ければ意味がありません。

すぐ近くに自動販売機があって、同じようなタイプの飲み物が欲しいのであれば、単純に安い方を選んだほうが節約になります。

Tポイント対応の自動販売機がお得になるのは、同じ値段の時だけです。

あと、そもそも自動販売機で飲み物を買うのはお金がかかるので、別の方法するのも考えてみてください。
参考:自動販売機で飲み物を買うのは食費節約の大敵!スーパーで買うか、水筒持参しよう。

もし、Tポイントを普段から貯めているなら、以下のページを合わせて読んでみてくださいね。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール