東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする方法や料金・注意点まとめ

スポンサーリンク

小さな子どもを連れて東京ディズニーランドに行く場合、ベビーカーを持っていくべきかどうか悩みますよね。

交通手段によっては、ベビーカーで行くとかえって荷物になってしまうこともあります。

そんなベビーカーですが、東京ディズニーランドで直接レンタルすることもできますよ。

私も先日ディズニーに行ったときに、ベビーカーを1日レンタルしましたがとても便利だったので借りてよかったです!

しかし、初めてベビーカーをレンタルする場合、どこでどうやって借りればいいのかわからないもの。
また、料金がどれぐらいかかるかも気になると思います。

このページでは、東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする方法や注意点などについて紹介していきますね。

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする方法

東京ディズニーランドで借りられるベビーカーのレンタル料金について

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルしようと思ったとき、一番気になるのが値段についてだと思います。
レンタル料金がいくらかかるのか気になりますよね。

東京ディズニーランドでレンタルできるベビーカーは、1日1,000円で利用できます。

ベビーカーのレンタル料としては高いと感じるかもしれませんが、ただでさえ広いパーク内を子どもを抱っこしながら歩くのはしんどいもの。

大人や子どもの体力を考えると、無理なくパークを楽しむ上でもベビーカーは欠かせない存在です。

気合で乗り切ろうとがんばりすぎてしまうと後でつらくなってしまうので、ベビーカーをレンタルするというのもひとつの手ですよ。

東京ディズニーランドで借りれるベビーカーはミッキー仕様になっているので、見て・乗って楽しめます。

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする方法

実際にベビーカーをレンタルしてみようと思ったとき、どこで借りればいいのか気になりますよね。

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする場合は、メインエントランスの右側へと進んでいきましょう。

コインロッカーと宅配センターの間に、ベビーカーをレンタルできるところがあります。

ちなみに、東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルできる場所はこの1ヶ所のみ
パーク内に入ってからレンタルするのは大変なので、入園と同時にレンタルしに行くのがおすすめです。

雨が降ったときは、こちらでベビーカー用のレインカバーを購入することもできます。
もちろん持参したベビーカーにも使えるので、もしものときのために場所を覚えておくと便利ですよ。

ベビーカーをレンタルするときの手順について

ここからは、ベビーカーをレンタルするときの流れについて説明していきますね。

ベビーカーをレンタルするときの流れは、以下の通り。

  1. 窓口でレンタルしたいベビーカーの台数を伝える
  2. レンタル料金を支払う
  3. 台紙に子どもの名前を記入する
  4. キャストの方に台紙を渡してベビーカーを受け取る

ちなみに、レンタルできるベビーカーの種類は以下の通り。

  • 種類:フード付B型タイプのベビーカー(リクライニング機能付)
  • サイズ:座幅28cm×座奥行20cm(小さなカゴ付)

同日に限り、名札(台紙)を提示すれば再度レンタルも可能です。

ベビーカーの使い方がわからなくても、キャストの方が丁寧に教えてくれますよ。
リクライニングのやり方や、ベビーカーの畳み方など一通り教えてくれたので安心して使えました。

また、子どもの名前を書いた台紙は記念としてもらうことができます。
フォト台紙としても使えるので、ディズニーで撮った写真を入れてもいいですね。

ちなみに、レンタル料金の支払い方法は以下の通り。

なるべく還元率の高いクレジットカードで支払うのがおすすめですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ベビーカーの利用対象は何歳から何歳まで?

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルしようと思ったときに、年齢制限があるのかも気になるところですよね。

また、何歳ぐらいから使えるベビーカーなのかも気になるところです。

レンタルできるベビーカーの利用対象は以下の通り。

  • 身長100cm以上
  • 体重15kgまで
  • 一人座りができる乳幼児

大体、お座りが安定してくる7ヶ月から3歳ぐらいまでの子どもが対象になります。

お座りができない赤ちゃんや、15kg以上ある子どもをベビーカーに乗せたい場合は持参したほうがいいですね。

スポンサーリンク

ベビーカーをレンタルするときの注意点について

東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルする際、注意したほうがいい点もいくつかあります。

主な注意点は以下の通り。

  • ベビーカーは1人乗りタイプのもの
  • 利用できるのは園内のみ
  • ベビーカーから離れる場合は貴重品や私物を持って離れる

ベビーカーは1人乗りタイプなので、子ども2人で使いたい場合は2台レンタルする必要があります。

また、アトラクションに乗るときやレストランに入るとき、ベビーカーから離れることもありますよね。
その時は、貴重品や私物などを持って離れるようにしましょう。

基本的にベビーカーが使えるのは園内のみですが、同日に限り、貸出証明書を提示すればディズニーシーで使うこともできますよ。

もし、両方のパークでレンタルしたベビーカーを使いたい場合は、キャストの方に伝えておくと安心です。

ちなみに、2日間通してのレンタルはできません。

どうしても2日間続けてレンタルしたい場合は、レンタル時に2日分のレンタル料金として2,000円を支払います。

1日目の退園時に一旦返し、2日目に入園したパークのベビーカー貸出し場所にてキャストの方に名札を提示することで、再度レンタルができますよ。

実際にベビーカーをレンタルしてみての感想

今回、3歳になる娘のために東京ディズニーランドでベビーカーをレンタルしました。

入園してすぐにレンタルしに行きましたが、並ぶ時間も含めて所要時間10分ほどでベビーカーをレンタルできましたよ。

いくら歩くのが好きな子どもでも、ベビーカーなしでパークをまわるのは厳しいもの。
歩いたり、ベビーカーに乗ったりと半々でしたが、結果的にはベビーカーをレンタルしてよかったなと思いました。

ベビーカーに乗らないときも、自分で持ってきたぬいぐるみをベビーカーに乗せて遊んだりしていましたよ。
子どものきげん直しアイテムとしても大活躍でした。

また、子どもが乗っていないときは、ちょっとした荷物置きにもできるので便利です。

ベビーカーがあるのとないのでは、大人も子どもも疲れ方がぜんぜん違うのでおすすめですね!

さいごに

東京ディズニーランドを子連れで楽しむ場合、ベビーカーは欠かせない存在です。
パーク内を歩くだけでも疲れるので、子どもの体力を考えるとあったほうがいいアイテム。

自宅から持参するのが難しい・荷物はなるべく減らしたいという場合は、現地で直接レンタルしてしまったほうが楽ですよ。

ベビーカーをレンタルして、無理のないようディズニーを楽しみましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る