最寄り駅で定期を買えない方へ。定期券購入用切符で運賃節約できますよ!

スポンサーリンク

今回紹介する節約術はとても細かい話ですが、知らないと損をして、知っていると確実に得する方法です。

対象は最寄り駅で定期を買うことができない方。

もし、定期を買うためにわざわざ主要駅にまで行ってた方は、これから紹介する方法を使うと、主要駅までの運賃を払い戻してもらえますよ!

定期を買うだけのためにかかってた、片道(往復)分の交通費を浮かせることができます。

定期券購入用切符を買って、定期券売り場へ

定期を買うために、主要駅に行きます。
これは今までと同じです。

いつもと違うことをするのは、最寄り駅で切符を買うときです。

券売機をよく見ると、定期券購入用のボタンがないでしょうか?
それを押してから切符を買います。

ちなみに阪神電鉄だとこんな感じの切符となります。(@199papaさん、写真撮影のご協力ありがとうございます!)

定期購入用切符 阪神電鉄

この切符は定期券を購入しようと思っている駅で、切符を改札に通すと、切符は回収されずにまた出てきます。この切符を持って定期券売り場へ向かいます。

そして、定期券購入時にこの切符を見せるとこの分の運賃を払い戻してもらえます。

つまり、定期券を購入するための乗車なら、運賃が不要になるということです。

これ、知らなければ片道分の運賃を定期券購入ごとに払い続けることになるので、トータルするとかなりの金額になってきます。

知ってるかどうかだけで損得が大きく変わってくるのはこういったところです。

鉄道会社ごとに確認を

この方法を使った定期券購入、私鉄であればこの方法を利用できるところが多い感じです。

ただ、どこでもできるかどうかまでは調べていませんので、もし今後利用されるのであれば、インターネットで調べるか駅員さんに直接聞いてみるのがいいですよ。

おまけ:定期購入時の節約術

今回紹介した方法以外にも定期券購入時に使える節約術があります。定期代は金額がとても大きいので、節約できると効果大ですよ。

また、定期券購入時にクレジットカードが使えるのであれば、一括払いで購入して、クレジットカードのポイント還元率分だけ得しましょう。

金額が大きいので、戻ってくる分も大きいです。

私鉄を使っている方は、電車代を節約する方法を知っておくとあとあと便利ですよ。
参考:私鉄の電車代節約術の一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る