コストコの「牧家の白いプリン」の特徴と食べた感想。売り切れ必至の大人気スイーツ

スポンサーリンク

こんにちは!
「大人気商品」と聞いただけで、買ってみたくなる小林敏徳です。

「買えたら幸運」とまで言われるコストコの大人気スイーツを、ついに購入できました。

そのスイーツとは、牧家の白いプリンです。

店頭に並ぶことが珍しく、発売されたらすぐに売り切れに。

ぼくもコストコに行くたびに売り場をくまなくチェックしていましたが、なかなか手に入りませんでした。

このスイーツは、なぜこれほどまでに人気なのでしょうか?
それを検証したいと思います。

このページでは、牧家の白いプリンの特徴と食べた感想を紹介しますね。

いつも品切れだった「牧家の白いプリン」がやっと買えた

コストコの牧家の白いプリン(パッケージ)

コストコの「牧家の白いプリン」がやっと手に入りました。

「やっと」と言っているのは、これまで一度も手に入らなかったからです。

美味しいという噂を聞いてから、コストコへ行くたびに売り場をチェックしていましたが、いつも品切れ・・・。
悔しい思いを何度もしてきました。

今回は思いっきり味わいたいと思います!

牧家の白いプリンの特徴

「牧家」は、「ボッカ(BOCCA)」と読みます。

恥ずかしながら、ぼくは今まで「まきや」と読んでいました・・・。

この大人気スイーツには、どのような特徴があるのでしょうか?

買えたら幸運!北海道産の生乳を使用した極上のプリン

コストコの牧家の白いプリン(1個あたりの大きさ)

牧家の白いプリンは、「買えたら幸運」とまで言われる大人気スイーツです。

供給の問題なのか、それとも人気すぎるのか、店頭に並んでいるのが珍しい商品だからです。

北海道伊達市産の生乳を使用した、極上の味わい。

そのままでも美味しくいただけますが、特製のカラメルソースをかければさらに味わい深くなります。

6個入りで978円(1個あたり163円)

コストコの牧家の白いプリン(個包装)

牧家の白いプリンは、6個入りで978円です。

1個あたりに換算すると163円なので、プリントしてはまずまずの値段ですね。

ただ、個人的にはスイーツ店のプリンかと思うくらい美味しかったので、コスパは良いと思いました。

賞味期限は15日

コストコの牧家の白いプリン(お皿にのせた様子)

牧家の白いプリンの賞味期限は、15日です。
6個入りなので、15日以内に食べるのはそれほど難しくないでしょう。

知人は一度に2個食べるそうなので、毎回3袋買っているようです。
それくらい美味しいのでしょうね!

牧家の白いプリンの食べ方

次に、牧家の白いプリンの食べ方を紹介しますね。

通常のプリンとは食べ方が異なりますが、詳しい説明表記があるので、とくに心配はいらないでしょう。

▼パッケージの裏面に、図解されています。

コストコの牧家の白いプリン(食べ方の図解)

▼文章表記もありますよ。

コストコの牧家の白いプリン(食べ方の表記)

食べ方の流れをまとめてみました。

  1. お皿にプリンを置き、片方の手で押さえて楊枝等で突いて穴を開けます。
  2. 破れたゴムや留め具を取り除いて下さい。
  3. お好みで付属のソースをかけてお召し上がり下さい。

牧家の白いプリンは、薄いフィルムで覆われているので、そこに穴を開け、はがす必要があります。
早速やってみましょう。

▼まずは爪楊枝でフィルムに穴を開けます。

コストコの牧家の白いプリン(フィルムに穴を開ける)

▼すると、フィルムが「パンッ」と弾けます。
(それほど大きな音ではありませんし、弾けたフィルムが指に当たるようなこともないので、安心してください。)

コストコの牧家の白いプリン(フィルムに穴が開く)

▼最後に、フィルムと留め具をはがしましょう。

コストコの牧家の白いプリン(フィルムをはがす)

▼これだけで完成です。

コストコの牧家の白いプリン(プリンの表面)

容器に入っているプリンに比べてちょっと手間はかかりますが、これも1つの個性ですね。

▼お好みで付属のカラメルソースをかけてください。

コストコの牧家の白いプリン(ソースをかける)

めちゃくちゃ美味しそうだ!

超なめらか!噂通りの美味しさだった

コストコの牧家の白いプリン(完成)

牧家の白いプリンは、噂通りの美味しさでした。

プリン自体の甘さは控えめですが、いつまでも優しい後味が残ります。

味わいは濃厚なのに、食感がとてもなめらかですね。

これは「プリン」とも、「牛乳プリン」とも言えない、新しいスイーツだと思いました。

▼あと、個人的に驚いたのは、この密度!

コストコの牧家の白いプリン(スプーンですくったところ)

重厚感があるので、1個でお腹にたまりました。

1個めはそのままで、2個めはカラメルソースをかけていただきましたが、個人的には「そのまま」のほうがおすすめかなぁ。

プリンをそのまま食べたいと思ったのは、これが初めてです。

おまけ:おすすめのスイーツを紹介

最後に、コストコのおすすめスイーツを紹介しますね。

牧家の白いプリン以外にも、人気商品はたくさんありますよ。

▼1つめは、「オイコス ギリシャヨーグルト」。
ものすごくぽってりした濃厚ヨーグルトが、1個あたり83円で買えてしまいます。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(中身をすくった様子)

▼2つめのおすすめは、定番の「ティラミス」。
テレビや雑誌で取り上げられることも多い、大人気スイーツです。

コストコのティラミス(スプーンですくったところ)

いずれもコスパ抜群ですよ。

詳しくは、次の記事をチェックしてくださいね。

さいごに

苦節1年・・・。

やっと手に入れた牧家の白いプリンは、期待通りの美味しさでした。
これはちょっとハマりますね。

妻や子供たちも気に入ったようなので、また購入したいと思います。

(*手に入れば。笑)

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る