コストコの「ウルトラダウニー エイプリルフレッシュ」の特徴と使った感想。柔軟剤のコスト節約に超おすすめ

スポンサーリンク

こんにちは!

柔軟剤の香りが大好きな小林敏徳です。

ダウニー(Downy)の柔軟剤は、すっかり有名になりましたよね。

以前までは海外や通販でしか買えないイメージでしたが、今では一般のスーパーやドラッグストアでも見かけるようになりました。

日本メーカーの柔軟剤に比べて香りが多様で、持続性も抜群。

特にコストコで買える「ウルトラダウニー」は、コスパが最高です。

1回あたりのコストが一般商品の半額以下なので、大幅に節約できますよ。

このページでは、コストコのウルトラダウニーの特徴と使った感想を紹介しますね。

「ダウニー」の3倍濃縮バージョンがコストコで買える

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(パッケージ)

コストコで販売されているダウニーは、「ウルトラダウニー」です。

ウルトラダウニーとは、3倍濃縮バージョンのこと。

通常品よりも使用量が少なくてすみ、香りの持続性もアップしています。

ただ、ダウニーの柔軟剤は、通販やドラッグストアで買うとそれなりに高いんですよね。

コストコのはどうなのでしょうか?

ウルトラダウニー エイプリルフレッシュの特徴

ウルトラダウニーは、持続性のある強い香りが売り。

コストコで買うと通常よりも安いので、かなりお得ですよ。

香りが持続するアメリカ製の柔軟剤

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(柔軟剤)

ウルトラダウニーは、アメリカ製の柔軟剤です。

香りが個性的で、かなり強めなので、町中でも「あの人、ダウニー使ってるな」と思うことがあります。笑

柔軟剤に配合されている「香りのマイクロカプセル」が、衣類がこすれるたびにはじける。

この技術が、香りが長続きする秘密だそうです。

内容量3.96kgで1,498円

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(キャップと容器)

ウルトラダウニー エイプリルフレッシュは、内容量3.96kgで1,498円です。

ちなみにこれは、洗濯1回分を7〜8kgとして、155回分に相当する内容量なので、しばらく柔軟剤を買わなくてよさそうですね。

ただ、あまりにも大容量なので、高いのか安いのか判断が難しいでしょう。

そんな方のために、コスト計算をしてみました。

日本メーカーの柔軟剤よりも圧倒的に安い

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(使用回数の目安)

結論から言うと、ウルトラダウニーのコスパは圧倒的です。

ここでは、参考までに花王のハミングファイン(参考価格300円)と比較してみますね。

それぞれの1回あたりのコストを算出してみました。

  • ウルトラダウニー(155回分):1回あたり9.6円
  • ハミングファイン(14回分):1回あたり21.4円

*これはあくまでもコストに限った話であり、性能は関係ありませんので、自分に合ったものを選んでくださいね。

ウルトラダウニーは、なんとハミングファインの半額以下でした。

この差は大きい!

さて、それでは実際に使ってみましょう。

心地のいい甘い香りが持続する

コストコのオキシクリーン(洗濯が終わった白いTシャツ)

ウルトラダウニー エイプリルフレッシュの香りは、とても心地の良いものでした。

シャツやセーターの仕上がりもソフトになるので、言うことはありませんね。

洗濯機を開けたときに強烈な香りがしないと、もはや洗った気がしません。笑

ちなみにわが家では、同じくコストコで買えるオキシクリーンとダウニーを併用しています。

この2つがあれば洗濯は完璧ですよ!

ウルトラダウニー エイプリルフレッシュを使うときの注意点

次に、ウルトラダウニーを使うときの注意点を紹介しますね。

「注意点」というと脅すようですが、あくまでも感覚的なところなので、そこまで心配しないでください。

使用方法の詳細は英語表記のみ

▼ウルトラダウニーは、使用方法の詳細が英語表記のみなので、苦手な方には難しいかもしれません。

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(使用方法)

ただ、基本的な使い方は日本語でも記載されていますので、安心してください。

香りが強烈なので入れ過ぎ注意

コストコのウルトラダウニー エイプリルフレッシュ(洗濯機に投入)

ウルトラダウニーは、香りがとにかく強烈です。

まだダウニーを使ったことのない人にとっては、予想以上かもしれません。

日本メーカーの柔軟剤と同じ感覚で使うと、「うっ・・・」となるかもしれませんので、様子を見ながら使用してくださいね!

おまけ:おすすめの日用品を紹介

最後に、ダウニーと同じくらいおすすめの日用品を紹介します。

コストコには、便利な日用品がたくさんありますよ。

▼コストコブランドの「ストレッチタイト フードラップ」は、手放せない逸品。
スライドカッターで切るタイプなので、狙い通りにラッピングできます。

コストコのカークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ

▼「ペーパータオル(キッチンペーパー)」もおすすめです。
一般商品と比べてサイズが大きいので、とても使いやすいですよ。

コストコのキッチンペーパー ペーパータオル(1ロールあたりのサイズ感)

詳しくは、次の記事をご覧ください!

さいごに

ダウニーの柔軟剤は、使い始めたらくせになります。

何よりも香りが良くて、機能性もすばらしい。

それでいてコスパも抜群なので、これからも買い続けるつもりです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る