コストコの「シーフードアヒージョ」の特徴と食べた感想。海鮮と野菜が驚きのてんこ盛り

小林 敏徳の画像

こんにちは!
アヒージョにハマっている小林敏徳です。

友人宅で初めてアヒージョを食べさせてもらってから、すっかりハマってしまいました。

そのまま食べても美味しいですし、バケットと一緒に食べても絶品。
海鮮や野菜がたくさん入っているので、栄養も満点です。

そんなアヒージョがコストコのお惣菜コーナーにあるとのこと。

これは買わなきゃということでお店へ行くと、予想以上に大きくて驚きました。

今回は、コストコのシーフードアヒージョを紹介しますね。

最近ハマっている「アヒージョ」のお惣菜を買ってみた

コストコのシーフードアヒージョ(パッケージ)

コストコの「シーフードアヒージョ」を購入してみました。

アヒージョとは、スペインの代表的なタパス(小皿料理)のこと。

いろんな具材をオリーブオイルとにんにくで煮込んだ、独特な料理です。

実はぼくも最近までアヒージョを知らなかったのですが、友人宅で食べさせてもらったことをきっかけに、すっかり気に入ってしまいました。

とにかく美味しいですよ。

さて、コストコのはどうなのでしょうか?

カークランドシグネチャー シーフードアヒージョの特徴

コストコのシーフードアヒージョは、お惣菜コーナーで販売されています。

透明の容器の中に海鮮がてんこ盛りになっているので、すぐに見つけられると思いますよ。

加熱するだけで食べられる便利なアヒージョ

コストコのシーフードアヒージョ(中身)

コストコのシーフードアヒージョは、加熱するだけですぐに食べられます。

詳しくは後述しますが、調理方法はコンロで煮込むだけ。

これだけの具材を用意しようと思えば、普通は下準備にものすごく時間がかかりますよね。

余分な手間をかけず、すぐに食べられるのがコストコのシーフードアヒージョの良いところです。

シーフードと野菜がてんこ盛り

コストコのシーフードアヒージョ(具材の量)

シーフードアヒージョは、とにかく具だくさん。

次のような具材が贅沢に使われています。

  • えび
  • ほたて貝
  • いか
  • マッシュルーム
  • たこ
  • 玉ねぎ
  • ムール貝
  • しめじ
  • にんにく
  • パプリカ
  • ローズマリー

主要な海鮮はほとんど入っていますね。

それだけでなく、野菜もしっかり使われているので、穏やかな風味になります。

容器の蓋を開けたときのワクワク感がたまりません!

内容量700gで参考価格1,280円

コストコのシーフードアヒージョ(内容量と値段)

シーフードアヒージョは、700g入りで参考価格1,280円です。

アヒージョのお惣菜を見かけたことがないので、正直高いのか、安いのか判断が難しいですが、ちなみにデニーズの「海老ときのこのアヒージョ」は、コストコの1/5くらいのサイズで430円です。

そう考えるとお得ですね!

賞味期限は3日

シーフードアヒージョの賞味期限は、製造日を含めて3日です。
海鮮や野菜がたくさん入っているので、冷凍保存は難しいでしょうね。

すぐに食べられるタイミングを見計らって購入してください。

シーフードアヒージョの作り方を画像つきで解説

次に、シーフードアヒージョの作り方を画像つきで紹介しますね。
作り方はラベルにも記載されており、とくに難しくはありません。

それでは早速作ってみましょう。

▼まずはオリーブオイルを温めてから、ローズマリーとにんにくを炒めてください。

コストコのシーフードアヒージョ(作り方:にんにくなどを炒める)

▼香りが出てきたらローズマリーを取り出し、具材を投入します。

コストコのシーフードアヒージョ(作り方:具材を投入)

▼あとはそのまま10分間煮込むだけ。

コストコのシーフードアヒージョ(作り方:煮込む)

▼完成しました。
めっちゃ美味しそう!

コストコのシーフードアヒージョ(完成)

冷めないうちにいただきます。

にんにくの風味が強い濃厚な味

コストコのシーフードアヒージョ(お玉ですくった様子)

コストコのシーフードアヒージョは、とにかくにんにくが強烈でした。
塩コショウもかなり効いているので、他の味付けは何もいりません。

ぼくは好きでしたが、人によっては「濃い・・・」と感じるかもしれませんね。
それくらい濃厚でした。

あと、予想通りというべきか、具材のボリュームも凄かったです。

海鮮のひとつひとつが大きいので、見た目以上に満足感がありました。
次はバケットと一緒に食べてみようかな。

おまけ:コスパ抜群のお惣菜を紹介

最後に、おすすめのお惣菜を紹介しますね。

コストコには、お得なお惣菜がたくさんありますよ。

▼たとえば「チキンシーザーサラダ」は、定番中の定番。
2〜3食分のサラダが698円(参考価格)で買えてしまいます。

コストコのチキンシーザーサラダを盛り付けた風景

野菜だけでなく、蒸鶏も大量に入っているので、満足感がありますよ。

▼もう1つ、「ロティサリーチキン」もおすすめ。
俗にいう「鶏の丸焼き」が699円(参考価格)で買えてしまいます。

コストコのロティサリーチキン(ハサミでカットした後2)

いずれもホームパーティーのときに便利ですよ。

詳しくは、次の記事をご覧ください。

さいごに

コストコのシーフードアヒージョは、調理方法がとても簡単でした。

具材の量にも驚かされましたね。
コスパも良いので、またリピートしたいと思います。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール