JCB CARD WやJCB一般カードの入会キャンペーンをお得にする方法・ポイント還元率を高める方法・注意点のまとめ

松本 博樹の画像

こんにちは!
クレジットカードに詳しい、ノマド的節約術の松本です。

クレジットカードのJCBカードでは、常に入会キャンペーンが行われています。

せっかくのキャンペーンなので、なるべく条件を満たして、よりお得にしたいと思うのではないでしょうか。

でもキャンペーンの情報って、わざとわかりにくく書かれていることがよくあるんですよね。

詳しく読み込まないと、条件を満たせずにもったいない思いをすることもあります。

そこでこのページでは、JCBカードのキャンペーンで損しないために気をつけておきたいポイントや、お得なキャンペーン内容について詳しく紹介していきますね。

ここでは、JCB一般カードやJCB CARD Wのキャンペーンについて紹介していきます。

参考:JCB一般カードの最新キャンペーン内容はこちら
参考:JCB CARD Wの最新キャンペーン内容はこちら

JCBカードの入会キャンペーンを最大限お得に活用する方法と注意点のまとめ

スマホ決済で20%キャッシュバックのキャンペーン中!

8/16〜12/15の期間、JCBカードを持っている人すべてがお得になるキャンペーンがあります!

スマホ決済(Apple Pay・Google Pay)を使うだけで、20%キャッシュバックになるという、信じられないお得なキャンペーンです。

詳しいキャンペーン内容と条件を以下でまとめますね。

JCBカードの20%キャッシュバックキャンペーン
期間2019/8/16〜12/15
内容スマホ決済(Apple Pay・Google Pay)を使うだけで20%キャッシュバック
上限額最大10,000円

キャンペーンの参加方法や、対象になっているクレジットカードを細かく知りたい場合は以下のページをチェックしてみてくださいね。

20%キャッシュバックのために新たにJCBカードを作るのもおすすめです!

参考:JCB一般カードを作るにはこちら
参考:JCB CARD Wを作るにはこちら

JCB CARD Wの入会キャンペーンでポイント10倍・還元率5%にする方法

先ほどの20%キャッシュバックのキャンペーンとは別に、カードごとのキャンペーンもありますよ。

お得なのがJCB CARD Wのキャンペーンですね。

12月末までにJCB CARD Wに入会すると、入会から3ヶ月間は新規入会限定ポイント10倍キャンペーンの対象になります。

JCB CARD Wは、1,000円使うごとに2ポイント貯まって常にポイント2倍ですが、これが10倍になると、1,000円ごとに10ポイント貯まりますよ。

1ポイント5円相当の価値があるため、ポイント還元率にすると5%とめちゃくちゃ高くなります!

ポイント10倍の内訳は以下の通り。

  • 基本のポイント:1倍
  • JCB CARD Wのポイント:1倍
  • ボーナスポイント(上限なし):2倍
  • ボーナスポイント(上限あり):6倍

上限ありの6倍は、利用上限額が300,000円となるので、3ヶ月間で300,000円ちょうど使うのが一番効率のいいポイントの貯め方ですね。

これだけでなく、他にもキャンペーンがありますよ。
9月末までのキャンペーンだと以下のものがありますね。

JCB CARD Wのキャンペーン内容
条件キャンペーン内容
家族カード同時申込1人あたり1,000円キャッシュバック(2人まで)
お友達紹介1人あたりJCBギフトカード1,000円分プレゼント(6人まで)
スマリボ登録1,000円キャッシュバック
スマリボ利用期間内に税込6万円以上利用で4,000円キャッシュバック

いずれも条件を満たしにくいので、このキャンペーンはそこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

ポイント10倍のところはお得でしかないので、積極的に利用しましょう!

参考:JCB CARD Wを作るにはこちら

よくあるJCBカードのキャンペーン内容の一覧と注意点

ここからは、JCBカード(JCB一般カード)のキャンペーン内容でよく出てくる項目について、詳しく見ていくことにしますね。

条件を満たして、お得さをしっかり受けられるようにしていきましょう。

1. 新規入会でJCBギフトカードプレゼントについて

JCBカードでは、新規入会するだけでJCBギフトカードがもらえるキャンペーンがあります。

これは最も条件をみたすのが簡単なキャンペーンですね。
だいたいいつも2,000円分のJCBギフトカードとなっています。

JCBプラチナカードの場合は5,000円のJCBギフトカードがもらえますよ。

JCBカードの公式サイトでは、JCBギフトカードの到着日の目安が以下のように書かれていました。

入会月ギフトカード到着日
2019年4月2019年6月末まで
2019年5月2019年7月末まで
2019年6月2019年8月末まで
2019年7月2019年9月末まで
2019年8月2019年10月末まで
2019年9月2019年11月末まで
2019年10月2019年12月末まで

これを見ると、入会した月から2ヶ月後の月末までに届く感じです。
60〜90日ほどかかると思っておけば大丈夫ですね。

忘れた頃にJCBギフトカードが届いてうれしい気持ちになりますよ!

JCBギフトカード

▼その後、ホントにすっかり忘れていた頃に届きました。

JCBカードのキャンペーンで届いたJCBギフトカード

2. 家族カード新規入会でJCBギフトカードプレゼントについて

JCBカードでは、キャンペーン期間中に家族カードに入会することで、家族カード発行1枚につきJCBギフトカード1,000円がもらえます。

最大2名までが対象で2,000円分が最大のことが多いです。

対象となるJCBカードは以下の通り。

家族カードの場合は、だいたいが1人だけの申し込みになるかと思います。

もし、みんなでJCBカードを使うのであれば、このキャンペーンを活かしてJCBギフトカードをもらっておきましょう。

家族カードの年会費は、JCB一般カードが440円・JCBゴールドカードが1人目無料、2人目から1,100円と割安に設定されています。

家族カードの申し込みは入会時もしくはMyJCBからできますよ。

3. お友達紹介でJCBギフトカードプレゼントについて

JCBカードに入会後、メールやSNSで紹介した人がJCBカードに入会してくれると、1人につき1,000円分のJCBギフトカードがもらえるキャンペーンもあります。

最大6名・最大6,000円までです。

紹介する側にはメリットが大きいのですが、紹介される側には何もメリットがないので、このキャンペーンは使いづらいのが正直なところ。

普通にwebから入会するほうが無条件で2,000円分のJCBギフトカードがもらえますからね。

無理に紹介しすぎて、信頼を失わないように気をつけましょう。

キャンペーン条件を満たせる、申込対象のカードは以下の通りです。

「スマリボ」新規登録・利用のキャンペーンの注意点

スマリボ」って何?
そう思うかもしれませんが、これはリボ払いのことです。

JCBカードの入会申込時に「スマリボ」に登録することで、もれなく1,000円キャッシュバックというキャンペーンがあります。

キャッシュバック時期は、キャンペーンページを詳しく見ると書かれていますが、だいぶあとになっていますよ。

さらに、キャンペーン参加登録後にスマリボに登録したカードで、キャンペーン期間内に合計6万円以上の買い物をすると4,000円のキャッシュバックもあります。

一見すごくお得に見えますが、スマリボがリボ払いのサービスになるので、基本的には使わないほうが得策です。

ただ、スマリボ(リボ払い)での毎月の支払金額は自由に設定できるため、カードの限度額と毎月の支払金額を同じにしておけば、リボ払い手数料がかかることはありません。

携帯電話・公共料金支払いでキャッシュバックキャンペーンの注意点

これは抽選のキャンペーンになります。

JCBカードで携帯電話や公共料金などを支払うように指定すると、支払額税込1,000円を1口として抽選に応募できる仕組みです。

また、入会時に条件を満たすと、2人に1人は1,000円キャッシュバックになります。

対象となる支払料金は以下の通り。

  • 携帯電話
  • PHS
  • プロバイダー
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 新聞料金
  • 放送料金
  • 固定電話
  • 国民年金保険

さいごに

JCBカードの入会キャンペーンではいろいろなものがありますけど、全部を取りにいく必要はありません。

今の自分や家族の状況を冷静に考えて、取りにいけそうなキャンペーンだけを狙いにいくのが賢い使い方だと思いますよ。

JCB一般カードの場合は、特別何もしなくても入会するだけでJCBギフトカードがもらえますので、それだけでもJCBカードを申し込むメリットがありますね!

参考:JCBカードのキャンペーンを確認・作るにはこちら
参考:JCB CARD Wのキャンペーンを確認・作るにはこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール