ソフトバンクのスマホでSIMロック解除する方法。準備物や手順を写真付きで解説します

スポンサーリンク

こんにちは!
キャリアで販売されるスマートフォンも基本的にはSIMロックを解除して、いろいろなSIMカードと組み合わせて使ってみることが多い、ライターのまきはらです。

2015年5月より始まった、携帯電話およびスマートフォンのSIMロック解除義務化。

これにより、いずれのキャリアにおいても、現在の最新機種では購入から6ヶ月が経過した時点でSIMロック解除ができるようになりました。

実際に私自身もこれまで、auスマホでのSIMロック解除、ドコモで購入したiPad mini 4のSIMロック解除を試し、ここノマド的節約術で手順を紹介。

参考:ドコモのSIMロック解除手順
参考:auのSIMロック解除手順

そして2016年末、未体験であった残る1キャリア、ソフトバンクで購入していたAndroidスマートフォンもいよいよSIMロックの解除申請が可能になりました。

というわけで、これまで同様、早速SIMロックの解除にトライしてみることに。

今回はソフトバンクのスマホでSIMロック解除を行うための条件、準備するもの、そして手続きの流れをまとめて紹介していきます。

ソフトバンクのスマホでSIMロック解除する方法

ソフトバンクでのSIMロック解除条件

まずはSIMロック解除をおこなうために満たす必要がある「SIMロック解除の条件」を整理。

今回SIMロック解除を試したXperia X Performance(2016年7月4日購入)を含む、2015年5月以降に発売されたソフトバンク製品では、次に挙げる6つの条件を満たすとSIMロック解除が可能となります。

  1. 機種購入日から101日目以降である
  2. SIMロックを解除する製品がソフトバンクから購入したものである
  3. SIMロックを解除する製品を利用している本人である
  4. 利用料金の滞納がない
  5. ネットワーク利用制限がかかっていない
  6. 対象製品に故障や水濡れがない

すでに解約済みの製品をSIMロック解除する場合は、以下2つの条件も追加されます。

  1. 解約から90日以内である
  2. SIMロック解除を行う製品を契約した本人である

以上の条件を満たすといよいよSIMロック解除の手続きが行なえます。

なおソフトバンクでは2017年12月1日より、SIMロック解除受付の条件を一部変更することと発表しています。

具体的には、次の二つの内容があらたにSIMロック解除の受付条件に追加されます。

  1. 一括払いで機種を購入した場合は、支払い確認後から即SIMロック解除が可能
  2. 過去にSIMロック解除の利用実績がある電場番号で購入した機種については、前回のSIMロック解除から101日目以降であればSIMロック解除が可能

一括払いで機種を購入した場合、従来は機種購入日から101日目以降にならないとできなかったSIMロック解除が、購入日即日から申し込めるように。

また分割払いで機種を購入した場合、過去にSIMロック解除を利用した実績のある電場番号で購入した機種であれば、こちらも最短で購入日から即日SIMロック解除が利用できるようになります。

従来と比べて、SIMロック解除が大いに利用しやすくなる変更内容です。

手続きの窓口として用意されているのは会員専用ページのMy SoftBank、そしてソフトバンクショップの2つ。

それぞれ手続きの際に発生する手数料が異なっています。

  • My SoftBank:手数料無料
  • ソフトバンクショップ:手数料3,240円(税込)

ちなみに解約済み製品のSIMロック解除については、ソフトバンクショップでのみ対応してもらえるので注意しましょう。

SIMロック解除をする製品からはもちろんのこと、それ以外のスマホやタブレット、パソコンからでも利用できるMy SoftBankを利用することで、SIMロック解除手数料を無料にできる点はうれしいところ。

私ももちろん、今回はMy SoftBank経由でSIMロック解除にトライしましたよ。

ソフトバンク製品のSIMロック解除において必ず押さえておきたいポイントは、SIMロック解除ができる製品は自分で“ソフトバンクから”購入した製品に限られるということですね。

Amazonなどでは未使用や中古の端末単体、いわゆる「白ロム」と呼ばれる製品も販売されており、かつソフトバンク製品は3キャリアの中でも取引の相場が安め。

安いから、とついついソフトバンク製品を選びたくなるところですが、他人が購入した端末のSIMロック解除はできません。

一方で、セットで使用できるソフトバンクのSIMカードを入手するのもが非常に難しい、または入手できても毎月の料金が高いことがほとんどです。

こういった理由ゆえの安さであるということを、しっかり覚えておくとよいと思いますよ。

ソフトバンク製品でSIMロック解除するために準備するもの

先にも触れたとおり、今回はMy SoftBank経由で、Xperia X PerformanceのSIMロック解除を行なってみました。

手続きに際し、事前に用意したものは次の2つ。

  1. SIMロックを解除する製品本体(Xperia X Performance)
  2. SIMロック解除後に使用するSIMカード

SIMロックを解除する際は、必ず今後使用するソフトバンク以外のSIMカードが必要となります。

SIMロック解除を行う予定であれば、先に新しいSIMカードを手配しておきましょうね。

SIMロックを解除してみる

ここからは早速、SIMロック解除にトライしていきます。
今回説明に用いるのは、こちらの「Xperia X Performance 502SO」。

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

My SoftBankでのSIMロック解除申請から実際のロック解除操作まで、ひととおりをこのスマホ1台でやっていきます。

IMEIを確認する

他のキャリアで製品のSIMロックを解除する場合も同様ですが、SIMロックを解除するにあたり、一番はじめに行うべきことはIMEI(端末識別番号)の確認です。

音声通話機能が付いているスマホの場合、IMEIの確認方法は主に2つ用意されています。

ひとつめは設定画面から確認する方法。

▼アプリ一覧から【設定】をタップ
アプリ一覧

▼設定画面で 端末情報>機器の状態>IMEI情報 の順に進む
Androidスマホの設定画面

Androidスマホの設定画面

Androidスマホの設定画面

▼【IMEI】の項目に表示される15ケタの番号をメモしておくこと
Androidスマホの設定画面

今回説明にはXperiaを用いていますが、このIMEIの確認方法はAndroidを搭載するスマホ・タブレットなら基本的に共通です。

なんとなくでも覚えておくと、別な場面でも役に立つかもしれませんね。

またふたつめの確認方法は、電話アプリから「*#06#」と入力するもの。

▼アプリ一覧から【電話】を開く

アプリ一覧

▼テンキーで「*#06#」と入力するとIMEIが表示される

IMEIの確認

▼この入力コードはiPhoneでも使うことが可能

IMEIの確認

こちらはスマートフォンであれば、AndroidスマホでもiPhoneでも共通して使うことができるものとなっています。

SIMロック解除を申請する

IMEIを確認・メモしたら、SIMロックの解除申請に進みます。

ここからは、ソフトバンクが販売するスマホにはじめからインストールされているアプリ【My SoftBank】から作業を行ないます。

▼アプリ一覧から【My SoftBank】をタップ

アプリ一覧

▼ログイン後、画面右上の【契約確認】を選びます

My SoftBank

▼契約内容が表示されたら画面をスクロールして下へ

My SoftBank

▼【お手続き一覧】の中にある【SIMロック解除対象機種の手続き】を選択

My SoftBank

▼SIMロック解除を行う前の説明事項が表示されるので、内容を確認しながら下へと進む

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

▼【製造番号(IMEI番号)の入力】の項目が出現

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

▼さきほど確認した15ケタの番号を入力し【次へ】をタップします

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

▼SIMロック解除が可能な製品であれば確認画面が表示されるので【解除手続きする】を選択

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

▼手続き受付完了と表示されたら【解除コード】と書かれた16ケタの番号をメモしておく

ソフトバンクのSIMロック解除申請画面

ここまでの手続きが問題なく済めば、あとはSIMロック解除の操作をスマホ側で行うのみ。

なおこの解除操作には【解除コード】が必要となります。

【解除コード】は上の写真で赤線で囲った箇所に書かれている16ケタの番号ですので、忘れずにメモしておいてくださいね。

SIMカードを差し替える

次はいよいよ、スマホに差しているSIMカードを差し替えます。

▼差し替え前はソフトバンクのSIMカードが差されていることを示す【SoftBank】と表示されている

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

▼SIMカード差し替え前に、まずは本体の電源を切りましょう

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

SIMカードの差し口の位置は機種により異なります。

主にバッテリーの着脱ができない機種は側面、着脱が可能な機種はリアカバーの中に配置されていることが多いですよ。

▼Xperia X Performanceでは左側面にあるトレイを引き出すとSIMカードが取り出せる

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

▼今回はドコモのSIMカードに差し替える

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

SIMカードをアクティベートする

SIMカードを交換し、差し替えた後はスマホの電源をオン。
起動中、画面に「SIMネットワークサブセットロック解除PIN」という表示とともに入力欄がでてきます。

ここにさきほどメモしておいた16ケタの解除コードを入力し【ロック解除】をタップしましょう。

無事ロックが解除できれば、スマホの起動が完了し、ロック画面が表示されます。
あとはこれまでどおり、ロックを解除してみてください。

少し時間はかかるかもしれませんが、差し替えた新しいSIMカードが認識され、画面上の表示も変わるはずです。

▼新しいSIMカードが認識され、ロック画面上の表示が「NTT DOCOMO」に変わった

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO

この状態でまず、音声通話が使えるようになりました。

スマホとして使うためにはあと一歩。
モバイルデータ通信(パケット通信)を利用するための設定を行なっていきます。

APN情報を設定する

SIMカードを用いてスマホ単体でデータ通信を行うためにはAPN情報を設定する必要があります。

AndroidスマホとiPhoneでは手順も異なりますが、ここではまずAndroidスマホとした場合の流れを見ていきましょう。

▼アプリ一覧から【設定】をタップ

アプリ一覧

▼その他の設定>モバイルネットワーク>アクセスポイント名 の順に選んでいく

Androidスマホの設定画面

Androidスマホの設定画面

Androidスマホの設定画面

ここで既に端末本体に登録済みのAPN情報が一覧で表示されます。

使いたいもの(SIMカードの回線事業者から指定されているもの)が見つかればそれを選ぶだけでOKですよ。

ちなみに今回は登録されているものがひとつもなかったので、手動でAPN情報を追加していきます。

思っている以上に簡単なので、あとひと頑張りしてくださいね。

▼画面右上のプラスマークをタップする

APN情報の選択画面

▼APN情報の登録・編集画面

APN情報の登録・編集画面

APN情報として入力すべき情報の種類と内容は、使用するSIMカードによって異なります。

一般的には【名前(任意で指定)】【APN】【ユーザー名】【パスワード】【認証タイプ】の5項目が入力必須となっていることが多いですね。

なお今回使うドコモのSIMカード(SPモード契約)の場合は簡単で、次の情報を入力するだけでOKです。

  • 名前:spmode(任意)
  • APN:spmode.ne.jp

▼必要項目を入力したら、右上のメニューボタンをタップ

APN情報の登録・編集画面

▼【保存】の項目を忘れずに選んでおきましょう

APN情報の登録・編集画面

するとAPN情報の一覧に画面が戻ります。
あとは今登録したAPN情報をタップして、有効化しましょう。

▼チェックをつける前の状態では、画面上にはアンテナのイラストだけ

APN情報の選択画面

▼チェックをつけたあとでは、設定が正しくできていれば「3G」や「4G」といった文字がでる

APN情報の選択画面

これでSIMロックの解除が完了しました。
もしAPN情報をタップ後、しばらくしても文字が出ない場合は入力したAPN情報が間違っている可能性が考えられます。

リストに表示されたAPN情報の名前をタップすると編集画面を開くことができますので、一度見直してみてくださいね。

またかなり待っても3Gから4G(LTE)に切り替わらないというときは、一度、フライトモードのオン→オフ切り替えを行なってみましょう。

大概はこれで解決するはずです。

さいごに

今回はソフトバンクのXperia X Performanceを使って、ソフトバンクSIMロック解除の手続きを試してみました。

手続きの流れはドコモやauといった他のキャリアとそこまで大きく違いはなく、事前に準備をしておけば、内容も決して難しくありませんよ。

ソフトバンクのスマートフォンと相性がよいワイモバイルのSIMカードなどをはじめ、毎月の携帯料金を少しでも安くするためのひとつの方法として、ぜひSIMロック解除も有効に活用してみてくださいね。

他のキャリアでSIMロック解除する方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

まきはら とよかず

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

執筆メンバの一覧を見る