シドニー空港でSIMカード(OPTUS)を購入してネット接続する方法

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

国際線を使って、オーストラリアのシドニー空港に着いたら、ネット環境が必要になりますよね。

シドニー空港では、一般エリアに出たら、SIMカードを購入する場所があります。

一般エリアに入って、右側に少し進んだところに2ヶ所SIMカード売り場がありますよ。

今回はOptusというところのSIMカードを買うことにしましたので、どのような流れでネット接続できるようになったのかを紹介しますね。

シドニー空港でSIMカードを購入する流れ

私が行ったときはたまたまだったのかもしれませんが、OptusのSIM売り場は行列ができていました。

また店員さんの対応がそれほど早くないので、1人あたりに時間がかかっていました・・・。感覚値だと、1人あたり5分ほど。

急かしてもしょうがないので、シドニー空港でSIM売り場を利用する場合は気長に待つようにするのがおすすめです。

今回は、OPTUSという会社を選びました。

シドニー空港のSIM売り場 OPTUS

すぐとなりには、vodafoneのSIM売り場もありますよ。

こちらもOPTUSと同じような流れになっていて、1人あたりの時間がかかりかかっていました。

シドニー空港のSIM売り場 vodafone

今回は、シドニーで1泊2日の滞在だけなので、そのことを伝えたら10ドルのプランにしてくれました。

それほど高くなくて助かりましたね〜。

シドニー空港のSIMを買ったときのレシート

SIMカード購入後はアクティベートで少し時間がかかる

SIMカードを挿してもらってから、ネット接続できるようになるまで5〜10分ぐらいかかります。

支払いはクレジットカードに対応していましたよ。
先に両替してなくても大丈夫ですので、安心して先にSIM売り場に向かいましょう。

シドニー空港で設定したSIMの確認

▼設定画面で「モバイルデータ通信」→「データローミング」をONにしておきましょう。

シドニー空港で設定したSIMの確認

OPTUSのSIMを使った感想

これで、オーストラリアでも普通にネットができるようになりました!

速度に関して気になることはほとんどなかったですよ。

ただ、有名観光地のブルーマウンテンに行ったときに、奥のほうまで行ったら圏外になることもありました。

さすがにへんぴなところではネット接続が悪くなりますね。
これは日本でも同じことですので、しかたありません。

さいごに

オーストラリアに行くとき、シドニーから入った場合は、空港の一般エリアに出たらすぐにSIM売り場があります。

SIMフリーのスマートフォンを持っているのなら、忘れずにSIMカードを購入して、ネット環境を手に入れましょう。

ネット接続できて、GoogleMapが使えるようになる安心感はとても大きいですよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る