OPALカード(オパールカード)の入手方法・買い方・使い方・チャージ方法のまとめ

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

オーストラリアのシドニーでは、いろいろな交通機関が発達しています。

電車・バスはもちろんのこと、フェリーも日常的によく使われているんですよね。

それらの交通機関を利用するのに便利なプリペイドカード「OPALカード(オパールカード)」があり、持っていると滞在中の交通費を節約できます。

OPALカードの割引特典がスゴすぎる!使わないと損なレベル

なぜOPALカードを進めるかというと、単純に普通に切符を買うよりもお得だからです。

タッチするだけで改札が通れるという時間短縮のメリットも大きいですが、割引が充実しすぎています。

OPALカードの特典は以下の通り。

  • 1日の最大運賃は15AUDまで
  • 1週間の最大運賃は60AUDまで
  • 日曜日の最大運賃は2.5AUDまで
  • 週に8回以上使うと、それ以後は次の週になるまで無料で使える
  • ラッシュ時間以外は30%割引

シドニーの電車

これだけ見てもお得しかありませんよね。

私が利用したのはちょうど日曜日で、6.2ドルかかる区間の利用を2.5ドルで済ませることができました。

半額以下で交通機関を使えてるって、すごいですよね・・・。

もっといろいろ乗ってたら、もっと割引率が高くなったはず。

どれだけ乗っても1日で15ドル以上かかることはありませんので、日本の交通機関を考えると激安なのがわかりますよね。

ただ、シドニー空港の料金は対象外になります。

空港利用する場合だけ料金は高くなりますが、観光する分には格安利用できますよ。

OPALカードが買える場所

ここまでの内容を見ると、OPALカードを使うほうが確実にお得ですよね。

では、そのOPALカードをどうやって手に入れるかが問題です。

ここからは、OPALカードの入手方法を説明しますね。

コンビニで10ドル出せば買える

OPALカードを手っ取り早く手に入れるには、コンビニを利用するのが一番です。

コンビニでは普通にOPALカードが売られているので、店員さんに欲しいことを伝えたら買えますよ。

値段は10ドル。10ドルはデポジット扱いなので、使うことを考えたらOPALカード自体はタダで手に入ります。

また、OPALカードの購入もクレジットカードが使えるので、現金を持ち歩く必要がなくなりますよ。

OPALカードをコンビニで買う

観光案内所でも無料で手に入る

また、観光案内所でもOPALカードのパンフレットと一緒にOPALカードが入っていました。

こちらは無料で手に入ります。
ただし、デポジットも全くないので、最初使う前に自分でチャージしないといけません。

シドニー空港を出たあとの駅でも買える

シドニー国際空港を出て、駅に向かうと、切符売り場の前でOPALカードが販売されています。

今後電車で移動するのであれば、ここで入手しておくとあとが楽になりますよ。

シドニー国際空港駅のOPALカード売り場

OPALカードにチャージする方法

ここからは、OPALカードにチャージする手順を紹介していきますね。

クレジットカードでチャージできましたので、今回はカードでの手順になります。

▼最初のメニューが出てきたら、右側にある「top up your Opal card」を押してください。

OPALカードのチャージ手順

▼続いて、OPALカードをセットします。

OPALカードのチャージ手順

▼入金したい金額を選びます。10〜80AUDの範囲内で入金できますよ。

OPALカードのチャージ手順

▼今回、50ドルにしました。
続いて、現金かカードかを選びます。

私はカードを選びました。

OPALカードのチャージ手順

▼機械の右側にクレジットカードを挿し込むところがありますので、カードを入れてください。

OPALカードのチャージ手順

▼カードを入れたら、カードの横にあるテンキーで暗証番号を入力します。

OPALカードのチャージ手順

▼処理中の画面になり・・・

OPALカードのチャージ手順

▼これでOPALカードにクレジットカードでチャージできました。

簡単ですね。
レシートを受け取ることもできます。

OPALカードのチャージ手順

クレジットカードでチャージできるので、還元率の高いカードを使えばその分だけ負担を軽くできます。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

OPALカードの使い方はタッチするだけでOK

チャージまでできたら、あとはOPALカードのを使うだけですよね。

使い方はとっても簡単で、Suicaなどの交通系ICカードと同じようにIC読み取り部にタッチするだけ。

日本と同じように、出るときと降りる時にタッチすれば何の問題もなく使えますよ。

タッチして駅を降りた時に引き落とされます。

OPALカードを改札でタッチする

さいごに

今回、1泊2日でのシドニー滞在でしたが、それでもOPALカードは大活躍でした。
交通費を浮かせたら、そのお金で食事を楽しんだりできますよね。

せっかくの旅行なので、メリハリのあるお金の使い方をするようにしましょう!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール