コナミスポーツクラブの月額会員費をクレジットカード・割引キャンペーン等で安くする方法まとめ

小林 敏徳の画像

こんにちは!
ミラクリの小林敏徳です。

スポーツジムに通う一番のハードルは、「月額会員費」ではないでしょうか?

月々5,000円〜15,000円ほどの出費になるので、どうにか節約したいですよね。

コナミスポーツクラブ」なら、いくつかの方法で月額会員費を抑えることができますよ。

このページでは、コナミスポーツクラブの月額会員費を安くお得にする方法を紹介します。

コナミスポーツクラブの料金を安くする方法

コナミスポーツクラブとは?

コナミスポーツクラブの会員証

コナミスポーツクラブ(KONAMI SPORTS CLUB)は、全国に店舗がある会員制スポーツジムです。

直営だけで約180店舗もあるため、近所で見かけたことがあるかもしれませんね。

施設は店舗によって異なりますが、ジムやプール、フットサル場なども完備しており、フラダンスのスクール等も運営しています。

月額会員費は施設グレードⅠ〜Ⅳで異なる

コナミスポーツクラブは、施設のグレードがⅠ〜Ⅳに分かれており、それぞれで月額会員費が異なります。

以下にまとめてみました。

施設グレード都度利用月2回まで月4回まで月8回まで回数制限無し
2,090円3,850円6,050円7,810円10,340円
2,310円4,290円6,600円9,020円11,440円
2,640円4,840円7,590円11,110円13,750円
2,970円5,500円8,690円13,530円16,060円

施設のグレードや利用回数が上がるほど、料金も上がるシステムです。

それでは、コナミスポーツクラブの月額会員費を安くお得にする方法を紹介していきますね。

利用料金の安い店舗に行く

先ほども紹介したように、コナミスポーツクラブは施設のグレードが分かれており、それぞれで料金が異なります。

ですから、利用料金が安い店舗に行くのも節約方法の1つですよ。

たとえばグレード「Ⅰ」の回数制限無しプランは月々10,340円ですが、「Ⅳ」は月々16,060円と、5,720円も差があるんです。

ただし、節約のために遠い店舗に行くのは本末転倒なので、利便性も考えてくださいね。

月額会員費をクレジットカード払いにしてポイント・マイルを貯める

月額会員費(利用料金)はクレジットカード払いにしましょう。

コナミスポーツクラブの支払いは口座振替にもできますが、ポイントやマイルが貯まるぶん、クレジットカードのほうがお得だからです。

たとえば月額10,000円のプランにした場合、年間の支払いは120,000円になりますよね。

還元率1.5%のカードを使ったとすると、年間1,800ポイントも貯まる計算です。

口座振替ではポイントは貯まりませんので、できるだけクレジットカードを活用してください。

指定クレジットカードを使えば法人会員割引になる

コナミスポーツクラブの料金は、以下のクレジットカードを利用すると「法人会員割引」が適用されますよ。

ただし、それぞれ年会費がかかるので、くれぐれも注意してくださいね。

法人会員料金なら月額がかなりお得

コナミスポーツクラブの法人会員料金は、以下のとおりです。

施設グレード都度利用(A)都度利用(B)月2回まで月4回まで月8回まで回数制限無し
1,320円2,090円5,390円7,040円9,350円9,680円
1,760円2,310円6,270円8,140円10,340円10,670円
2,090円2,640円7,150円10,120円12,100円12,540円
2,420円2,970円8,140円12,430円13,860円14,520円

たとえば施設グレード「Ⅰ」を参考にすると、一般会員より月々660円〜770円もお得になります。

年間にすると7,920円〜9,240円の節約になるので、めちゃくちゃ魅力的ですね。

ただし、それぞれのクレジットカードに10,000〜22,000円の年会費がかかりますので、よく検討してください。

初月会員費・割引キャンペーン時に入会する

不定期ではありますが、入会初月の会員費が割引されるキャンペーンが行われています。

ぼくが契約したときは運良くキャンペーン中だったため、通常10,692円(*契約当時)を4,428円まで割引してもらえました。

キャンペーンをやっていないか、公式サイトでチェックしておきましょう!

参考:コナミスポーツクラブ

お試しにおすすめ・毎月8日以降の入会なら会員費が週割計算になる

初月会員費割引キャンペーンが実施されていないときは、ちょっとした工夫をしましょう。

コナミスポーツクラブの会費の仕組みは、以下のようになっています。

  • 7日以前に入会:月額会員費が満額になる
  • 8日以降に入会:月額会員費が週割計算になる

8日以降に入会すれば月額会員費が週割になる、つまり安くなるんです。

ちゃんと通えるか分からない状態で、いきなり満額の月額会員費を支払うのはハードルが高いですから、せめて8日以降に入会して雰囲気を掴んでみましょう。

ベネフィット・ステーション会員なら利用料金が割引される

福利厚生サービスの「ベネフィット・ステーション」会員なら、コナミスポーツクラブの利用料金が以下のように割引されますよ。

  • 会員証の提示で月会費5,390円~14,520円
  • 会員証の提示で都度利用料金880円~2,860円/回
  • 会員証の提示で法人都度利用回数券4回分の料金で5回使える

月額会員費は法人会員と同じに、都度利用料金は法人会員よりも安くなります。

注意点としては、期間限定の優待であることと、サービスの利用には月額料金がかかることです。

すでに会員の場合は以下の優待情報をまめにチェックしておきましょう。

参考:会員制優待サービス(ベネフィット・ステーション)

デイリーPlus会員なら利用料金が割引される

お得な生活サイトの「デイリーPlus」会員も、コナミスポーツクラブの利用料金が以下のように割引されますよ。

  • 会員証の提示で月会費5,390円~14,520円
  • 会員証の提示で都度利用料金880円~2,860円/回
  • 会員証の提示で法人都度利用回数券4回分の料金で5回使える

注意点も先ほどと同じ。
期間限定の優待であることと、月額料金がかかることです。

すでに会員の場合は以下をまめにチェックしておきましょう。

参考:会員制優待サービス(デイリーPlus)

デイリーPlusについては以下の記事が詳しいですよ。

駅探バリューDays会員なら利用料金が割引される

お得な生活サイトの「駅探バリューDays」会員も、コナミスポーツクラブの利用料金が以下のように割引されますよ。

  • 会員証の提示で月会費5,390円~14,520円
  • 会員証の提示で都度利用料金880円~2,860円/回
  • 会員証の提示で法人都度利用回数券4回分の料金で5回使える

注意点も先ほどと同じ。
期間限定の優待であることと、月額料金がかかることです。

参考:会員制優待サービス(デイリーPlus)

月額会員ならたくさん通って1回あたりのコストを安くする

月額会員になったら、できるだけたくさん通うことを考えましょう。

なぜなら、たくさん利用したほうが「1回あたりのコスト」が安くなるからです。

参考までに計算してみました。

  • 月額:11,440円のプランで契約した場合
  • 月2回の利用:1回あたり5,720円
  • 月10回の利用:1回あたり1,144円
  • 月20回の利用:1回あたり572円

月々の支払いであるため実感はないかもしれませんが、実は通えば通うほど1回あたりのコストは安くなるんです。

時間を作ってスポーツジムに通うと、毎日にハリがでますよ!

コナミスポーツクラブの好きなところ

最後に、ぼくが実際に通って感じたコナミスポーツクラブの好きなところをまとめてみます。

  • 筋トレ施設が充実している
  • 有酸素運動系のマシン(ランニングマシン等)も多い
  • 大きなお風呂やサウナに入れる
  • 週1回の休館日に施設点検をしているので安心
  • 同じグレード以下の施設ならどこでも追加料金なしで利用できる

さすがは大手ですね。
施設が充実していて、清潔に保たれていて、定期的に点検も行われています。

ぼくが通っている施設は、ご高齢の方が多く、筋トレ施設が空いているんですよね。

混雑していてマシンが使えないとストレスになりますが、快適に利用できています。

同じグレード以下の施設なら、どこでも追加料金なしで利用できるのも便利ですよ。

出張が多いなら、宿泊先近くのコナミを利用するのもアリだと思います!

さいごに

コナミスポーツクラブの料金を安くお得にする方法は、たくさんありますよ。

月額会員費は月々の出費になるので、上手に節約していきましょう。

この記事が参考になれば幸いです!

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール