エクスプレス予約のポイント「グリーンプログラム」の貯め方・有効期限・ポイントを交換する方法からグリーン車に乗るまでの流れ

松本 博樹の画像

こんにちは!
出張や旅行などで新幹線を使う機会がとても多い、ノマド的節約術の松本です。

私は新幹線に乗る時に、エクスプレス予約を使っています。
エクスプレス予約を使っていると、グリーンプログラムという名前のポイントが乗車のたびに貯まるのはご存知ですか?

移動に新幹線を使う機会が増えたので、ポイント交換できるぐらいになりました。

今回初めてポイント交換してみましたので、やり方をメモしておきますね。
それ以外にもグリーンプログラムを使う上で知っておくとお得なことをまとめて紹介しておきます。

グリーンプログラムのポイント交換のやり方

グリーンプログラムについて

グリーンプログラムは、エクスプレス予約で乗車して貯めたポイントをグリーン席利用のために使うことができるポイントプログラムのこと。

一定ポイントを貯めると、指定席の料金でグリーン席に乗ることができますよ!

ちなみに、グリーンプログラムの特典に交換な必要ポイント数は以下の通り。

  • こだま:600ポイント
  • ひかり:800ポイント
  • のぞみ:1,000ポイント

これだけのポイントがあれば、それぞれの車両のグリーン席に指定席の料金で乗れますよ。

グリーンプログラムは新幹線に乗ることで貯まる

グリーンプログラムのポイントを貯めるには、エクスプレス予約を通して新幹線に予約することです。

自由席・指定席・グリーン席いずれを予約してもグリーンプログラムのポイントは貯まりますよ。

距離が長ければ長いほどポイントが貯まりやすいです。
例えば、私の家からの最寄りである新神戸駅から東京駅まで利用した場合は90ポイント貯まりました。

逆に新神戸駅から京都駅の場合は20ポイントでしたよ。

移動回数が多かったり、距離が長くなるほどポイントが貯まりやすいです。

グリーンプログラムでポイントを貯めた証拠

ちなみに、グリーンプログラムのポイントを使ったときの乗車分に対してはグリーンプログラムのポイントが貯まりません。

グリーンプログラムの有効期限について

グリーンプログラムのポイント有効期限は、毎年6月30日となっています。
毎年1月1日〜12月31日までに貯めたポイントが、翌年の6月30日まで有効です。

エクスプレス予約にログインしたら、現在持っているポイントの有効期限が表示されるので、ムダにならないように意識しておきましょう。

ただ、使えるのが600ポイントからになるため、頻繁に新幹線に乗らないのであれば、有効期限切れになってしまうこともあるでしょうね。

グリーンプログラムでのポイント交換は簡単にできる

それではここから、グリーンプログラムで貯めたポイントの交換手順を紹介していきますね。

実際にやってみましたが、グリーンプログラムでのポイント交換手順は簡単でした。

いつものように、エクスプレス予約で新幹線を予約しようとしていると、EX-IC(グリーン特典)というのが出てきます。

普通車の値段でグリーン車が予約できるお得な仕組みです。
ポイントが使えるぐらい貯まっていると、自動的に出てくるんですよね。

グリーンプログラムでポイント交換する手順

▼あとはそのまま予約を進めるだけ。

グリーンプログラムでポイント交換する手順

▼予約完了時も、グリーン車なのに普通料金になっていますね。

グリーンプログラムでポイント交換する手順

▼確認すると、新神戸から東京までのグリーン車に必要なポイントは1,000ポイントでした。

グリーンプログラムでポイント交換する手順

▼ポイント残高を確認すると、しっかり引かれてましたね。

グリーンプログラムでポイント交換する手順

▼切符にもグリーンプログラムを使ったことが「G特典」という言葉で書かれています。

グリーンプログラムで手に入れた新幹線の切符

1年後、またポイント交換できました

その約1年後、再びポイントがたくさん貯まったので、グリーンプログラムのポイントを交換してグリーン車に乗りました。

今回は、名古屋から姫路の区間で予約して、11,410円だった料金を7,820円まで安くできています。

3,590円の節約ですね。
1ポイントあたり3.59円の価値になりました。

グリーンプログラムのポイント交換でグリーン席に乗る

▼ポイントを利用した証拠がこちら。

グリーンプログラムのポイント交換でグリーン席に乗る

エクスプレス予約は運賃も安くなるのでおすすめ

ポイントを使って普通車の料金でグリーン車に乗れるのはかなり得した気分です。

エクスプレス予約自体でも、普通に切符を買うよりもお得になるので、二重に得した感じですね。

新幹線を使う機会も増えているので、こうやって運賃を毎回安くできるのはすごく助かります。

私は、ビックカメラSuicaカードに付帯しているサービスである、ビューエクスプレス特約を使っていますよ。

年会費はかかりますが、すぐに元が取れてますので、使ってよかったです!

グリーン車に乗って、またガッツリ仕事するぞ〜!

おまけ:新幹線を割引する方法

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール