食費を全く節約しない場合は1ヶ月いくら?30代前半夫婦と子供2人の家庭で実験した結果

スポンサーリンク

毎月の食費って、どうしても気になるところですよね。

節約する、ってなると食費を削ることを考えることもあるのではないでしょうか?

試しに1ヶ月間、全く食費を削ることなく普通に生活した場合にどれぐらいの費用になるのかを調べてみました。

食費を削らず生活した場合の食費は?

1ヶ月間の食費の結果は・・・?

外食費は抜きにして、家で食べた分だけで計算しています。

私の場合、外食する時は誰かと打ち合わせすることがほとんどなので、純粋な食費とはいえないからです。

外食を抜きにした食費は、合計で58,866円でしたね。

食費に関しては、以前から全く節約しようと思っておらず、今まで来ていますので、特に気にはしていません。

よりいいものを体に取り入れていこうと思って、らでぃっしゅぼーやを使い始めてから食費が上がったのかもしれません。

それまでは月に50,000円を超えることが全くなかったので・・・。

お金もかかるようになりましたが、食事の質が明らかに良くなったので、後悔はしていません。

長い目で見たら投資になると思っているので、食費は特に削ろうとは思ってないんですよね。

30代前半の夫婦と4歳・1歳の子供の家庭での結果

ちなみに調査したのは2015年8月です。

30代前半の夫婦と4歳と1歳の子供がいる家庭での食費の結果が今回のデータですね。

自分自身でもちょっと高いと思ってしまいましたが、食費を削るのはあまりいいことではないので、やめておきます。

食材を買う時に心掛けている2つの工夫

でも、食材の買い方を工夫すれば、安く買い物ができますよね。

細かなことですが、毎日の積み重ねになってくるので、やるかやらないかで大きな差になってきます。

意識しているのは、以下の2つでしょうか。

  • クレジットカードで一括払いする
  • 貯められるポイントは貯めておく

買い物する時は、クレジットカードの一括払いにして、なるべくカードのポイントを貯めるようにしています。

その方がお得ですからね!

あとは、お店ごとに独自のポイントカードがあったりするので、それを欠かさず利用して貯めるようにすることぐらいでしょうか。

お店によってはTポイントが貯まるところもあるので、前に作ったYahoo! JAPANカードを妻に持ってもらっています。

あと、商品券を持っていれば、安く手に入れて使うのもおすすめですよ。

さいごに

今回、実験的に1ヶ月間の食費を記録してみましたが、家計簿をつけていた時代よりも食費が増えています。

ただ、食費に関しては、余程生活に困っていない限りは無理に節約することもないと思いますよ!

過去の食費の一覧を見たい方は、以下のページからどうぞ。

参考:毎月の家計簿の一覧

食費を安くしようと思っている方は、以下のページが参考になりますよ^^

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る