クレジットカードの支払いを延滞(滞納)するとムダな手数料がかかるので注意!

スポンサーリンク

ノマド的節約術では、日々、節約の重要性を説明しているのですが、過去に1度やらかしてしまったことがありました。

それは…

クレジットカードの支払いを延滞してしまった

そう、クレジットカードの支払いを延滞してしまったんですよ。

2013年の話になるので、今になってようやく笑って話せるようになったので、当時のやらかした話をしますね。

まずは下の写真を見てください。

ライフカードの支払いを延滞した時の記録

誕生日月ということで、調子に乗ってライフカードでの買い物を大量にしてしまいました。

決してムダ使いはしていないので、その点はいいのですが、請求が来た時に口座にお金が入っていなかった、という初歩的なミスをやってしまったんですよね…。

単純にお金がなかったというわけではなく、口座にお金を移動させておくのを忘れてたので、余計にもったいないミスでした。

本来払う必要のなかった613円を使ってしまった

ライフカードの支払いを延滞した時の記録

クレジットカードの引き落としができなかったタイミングで、すぐにハガキが届きました。

上の写真では、遅延損害金が203円、振込用紙再発行手数料で210円取られてます。

これで合計413円ですよね。

このあと、慌ててコンビニに行って支払ってきて、収入印紙代が200円かかりました。

合計で613円
613円も、本来は使う必要が全くなかったお金を使ってしまいました…。

これには当時かなりショックを受けて、リアルタイムには記事を書けませんでした。

クレジットカードの口座引き落とし前に確認を

これ以来、同じミスはしてません。

クレジットカードを使って、請求が来た時には、口座にお金が残っているかどうかを確認するようになりました。

当たり前のことなんですが、確認するだけで、単純ミスは防げますよ!

カード会社からのメールを確認したり、マネーフォワードで残高を確認すれば、すぐに対策ができます。

クレジットカードは信用で成り立っているので、請求が来た時には確実に支払えるようにしておきましょう。

私のようにムダなお金を使わずに済ますのが、とっても大切ですよ。

一回このようなミスをしてしまうと、今後、カードを発行する時の審査に響きますので、気をつけましょう。

とはいえ、それでも、支払った手数料よりもらったポイントの方が多かったので、還元率の高さって本当に重要だと改めて思いました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る