厚生年金の納付書はコンビニ払いに変更できない。もちろんnanaco払いもできない

松本 博樹の画像

私は法人になっているので、厚生年金に加入しています。

法人になると、毎月とんでもない金額の厚生年金の納付書が届きますよ。

厚生年金は毎月6桁の請求が来る

金額をお見せすることはできませんが、厚生年金って、法人で設定した自分や役員への給料に対して発生します。

うちの会社の場合は夫婦なので、2人分。

それほど大きな金額に設定していないにも関わらず、毎月6桁の厚生年金を払わないといけません。

厚生年金納付書

仮に10万円だとしても、年間120万円を払わないといけませんからね。

これがいかに大きな負担なのかは一目瞭然です。

厚生年金はコンビニ払いに対応していない

あまりにも毎月の負担が大きいので、これをなんとかコンビニ払いにして、nanacoで支払うことができないのかと思いました。

だって、nanaco払いにしたら、クレジットカードのポイント分がそれだけ戻ってくるのでめちゃくちゃお得だからです。

納付書を見る限りではコンビニ払いには対応してなさそうでしたが、実際のところがよく分からないので、電話で問い合わせてみました。

こんにちは!
厚生年金の納付書が届いているのですが、これはコンビニ払いに対応していますか?

コンビニ払いですか・・・
残念ながら対応していません。

そうなんですね・・・。今後対応する予定はありますか?

そこまでは分かりかねます。

そうですよね。ご回答ありがとうございました!

という感じのやり取りがありました。
実際のところ、その後もやり取りがあって、それなら口座振替しませんか?と誘われました。

毎月納付書を持って行く手間を考えたら楽になるので、従うことに。

結局、口座振替で厚生年金を支払うことにしました。
口座振替、ネット銀行やゆうちょ銀行には対応していませんので、信用金庫などの口座を作ることがおすすめです。

参考:法人の口座維持手数料が無料!兵庫信用金庫に口座開設した話と知られざるATM手数料の優遇について

でもやっぱりコンビニ払いできないのは悔しいなぁ。

よく考えたら、コンビニ払いに対応できないのも当たり前な気がします。

あまりの請求額の高さに、従業員を多く抱えている社長さんってあまりにも偉大なんだな〜と思いましたよ。

知ってるか知らないかだけでも、会社に対する見方は間違いなく変わります。

厚生年金はコンビニ払いできませんが、他はなるべくコンビニ払いにしよう

厚生年金に関してはコンビニ払いできませんでした。

ですが、他の個人で払うような税金関係の納付書は、たいていがコンビニ払いに対応していますので、なるべくコンビニ払いで済ませるようにしましょう!

クレジットカードでnanacoにチャージして、セブンイレブンだと、そのnanacoで支払いができますからね。