南アルプスの天然水はLOHACO(ロハコ)で買うと運ぶ手間とお金を節約できておすすめ

松本 博樹の画像

生活していくためにはどうしても欠かせない水。

私は普段水を買うことはないのですが、東京の方に話を聞くと、水を買うのが当たり前みたいですね。

全然知らなかったので驚きました。

LOHACOで水を買う

LOHACOで水を買うと安いし、自分で運ぶ手間が省ける


Uezuさんという方とツイッターでやり取りしている時に、素朴な疑問であった水を買うというのが当たり前だということを知りました。

Uezuさんは、LOHACOで水を買っているとのこと。2リットル9本を2ケース買うって相当ですよね・・・。

これだけの量になると、普通に運ぶのは至難の業です。計算すると分かりますが、36kgですからね。

これはネットで買うしかないと思います。

ところで、LOHACOで南アルプスの天然水を買った場合、いくらするのでしょうか。

水を日常的に買うのであれば、半分固定費のようなものです。1円でも安いに越したことはありませんよね。

LOHACO 南アルプス天然水 2リットル9本

調べてみたところ、2リットル9本のセットで801円でした!
1本あたり89円という安さ。

最安ではないかもしれませんが、自分で運ばなくていいという大きなメリットがあるので、LOHACOで買う価値は十分にありますよね。

LOHACOで買い物する時は、Tポイントが使えます。
Yahoo! JAPANカードというクレジットカードなら、Tポイントカード代わりにもなるし、還元率も1%でおすすめですよ。

LOHACOでのポイントも3倍になります。私もLOHACOで使うためにカードを作りましたよ。

水が固定費になるなら、徹底的に安くしよう

水を買っているという方は、水は固定費になってきます。

固定費になるのであれば、いいものをできるだけ安く手に入れるような工夫をするのがおすすめです。

今回紹介したLOHACOは、なんといっても荷物が届くのが早いというメリットがあります。その上に安いと来てるので、かなり便利ですよ。

慌てて買いたい時にも重宝しますからね。私自身、LOHACOには何度もお世話になってるし、助けられてる感じです。

ぜひLOHACOで水を買って、今までの煩わしさから解放されてください^^

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール