スマホ1つでタクシーが来る!MKタクシー配車サービスの使い方と利用した感想

松本 博樹の画像

タクシーをスマホのアプリから呼ぶことができて、気軽に乗ることができるMKタクシーを初めて使ってみました。

普段、電車で移動する時は、乗り換えが発生するので、結構面倒に感じています。もちろん電車を使った方が安くなるのは分かっていますが、それよりも時間を優先させたい時もあるんですよね。

そんな時にMKタクシーは便利だと思います。タクシーを探す手間も省けますし。

ただ、使う時に知っておいた方がいい注意点もありますので、それも含めてMKタクシーの使い方を紹介していきます。

アプリダウンロードから初期設定までの流れ

まずは、アプリを入れておかないとMKタクシーをそもそも使うことができません。手持ちのスマホにインストールしておきましょう。

MKタクシーのスマホアプリ

アプリをダウンロードして立ち上げてみると、MKスマホ配車の画面が出ます。いい感じですね。

MKタクシーのスマホアプリ

位置情報を取得しますか?と聞かれるので、許可しておきましょう。タクシーなので、位置情報がないと不便ですからね。

MKタクシーのスマホアプリ 位置情報確認

通知を送信します。よろしいですか?と聞かれるので、私はOKにしておきました。

MKタクシーのスマホアプリ

各種設定で携帯電話番号やカナ氏名などを登録します。入力してください。

MKタクシーのスマホアプリ 初期設定

携帯電話番号はテンキーが表示されるので入力しやすかったです。

MKタクシーのスマホアプリ 初期設定

こちらはカナ氏名の入力。

MKタクシーのスマホアプリ 初期設定

利用規約に納得できるのであれば、同意しておきましょう。というか、同意しないと使えないですが・・・。

MKタクシーのスマホアプリ 初期設定

ここまでで初期設定が完了になります。

配車依頼する方法

次は実際にタクシーを配車依頼する方法について紹介していきましょう。アプリだけ入れても使わないと意味がないですからね。

ということで、まずは左下にあるタクシー注文を押してください。地図が表示されるので、呼びたい場所を探しましょう。

MKタクシーで配車する手続き

呼びたい場所を決めて、拡大するとタクシーを呼ぶボタンが出てきますので、押してください。

MKタクシーで配車する手続き

注文確認画面が出てきますので、目的地だけ入力します。

MKタクシーで配車する手続き

目的地は自分で入力します。

MKタクシーで配車する手続き

入力が終われば、注文を確定させましょう。

MKタクシーで配車する手続き

注文ありがとうございますと表示された時点ではまだタクシーは動き出していません。MKタクシー側で手配が始まるだけです。

MKタクシーで配車する手続き

私が使った時は10分ほど待ってたら、配車が完了してこちらに向かっているという通知が入りました。

その後、電話での連絡があり、運転手さんから細かな場所を聞かれましたね。電話が掛かってくるとは思ってなかったので意外でした。

MKタクシーで配車する手続き

迎車中になると注文明細の画面も変わります。ナンバープレートも表示されますので、これを目印にタクシーが来るのを待ちましょう。

MKタクシーで配車する手続き

キャンセルもできる

もし、迎車中になるまでに気が変わった場合はキャンセルもできます。

初めて使った時は、すぐにこちらに向かってくれるものだと思っていたので、迎車手続きまでに時間が掛かるのを知りませんでした。

MKタクシーを使う時は、あらかじめ時間に余裕を持って、先回りして手続きしておくことが重要だと思います。でないと、自分でタクシーを探した方が早いこともあり得ますので・・・。

MKタクシーで配車する手続き

実際にMKタクシーに乗ってみた感想

しばらくしてMKタクシーが到着しました。MKタクシーの目印は、車の上にハートマークの「MK」という文字です。これを見れば一発でMKタクシーって分かりますよ。

来てもらったMKタクシー

早速運転手さんに車内へ案内してもらいました。MKタクシーのパンフレットなどがありましたので、気になる方は読んでみるといいかも。

MKタクシーの車内

MKタクシーの初乗り運賃は570円でした。私が住んでいる神戸市だけなのかな?そのあたりの事情はあまり詳しくないのでなんとも言えないですが。

MKタクシーの車内

私が乗ったMKタクシーの車内は黒で統一されていて高級感がありましたよ。Uberほどではないにしても快適に過ごせました!

MKタクシーの車内

乗ること約30分弱で、目的地まで届けてもらえました。やはり電車に乗らずに車で目的地まで一気に行けるのは便利だと実感しましたね〜。

やはりお金は普通のタクシーと同じように掛かりますので、頻繁に使うのはできないですが、便利に使わせてもらう機会は増えるかもと思いました。

MKタクシーの外観

MKタクシーはクレジットカード払いにも対応している

ちなみに、MKタクシーではクレジットカード決済にも対応しています。

現金で払うよりもクレジットカードの一括払いで払った方がポイントも貯まるのでおすすめですよ!


私が使った時は3,430円でしたが、クレジットカード払いにしたので、50〜60円ほどはポイントで戻ってくるので、その分は節約できました。

MKタクシーを何度も使うならポイントカードを作ろう

MKタクシーでは、独自のポイントカードを発行しています。
チャージして使えるプリペイドカードと1枚で2役兼ねてるので、支払いの手間も省けて便利ですよ。

ポイントの貯まりやすさも、なかなかのものなので、何度も使うなら持っておいた方がいいと思います。

詳しくは以下のページで。

さいごに

MKタクシーが使える地域は限られているものの、使える方にとってはスマホ1つで呼び出せる便利なサービスです!

実際に使ってみると、やっぱり便利だな〜と思いましたよ。当然それ相応の費用は掛かりますけど、時間の短縮という意味では、メリットが大きいです。

東京に行った時はUberを使いますけど、他の地域にはUberがないので、MKタクシーを使う機会も増えそうです。

* * *

関西に住んでいる方だと、関空から自宅までの送迎もMKのサービスでありますよ。こちらも超便利です!
参考:自宅⇔関空へのアクセスにMKスカイゲイトシャトルが超便利で激安!スーツケースのストレスからも解放される

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール