松山から岡山・高松へは回数券やトク割きっぷを使うと40%前後の割引率で激安に!

スポンサーリンク

愛媛県の松山は、意外と交通の便が良くて、飛行機もあるし電車での移動もあります。

四国内の移動であれば、電車を使うことになると思います。電車での移動となると、どうしても気になるのが運賃です。特に特急電車となると特急券も必要になる分だけ運賃も高くなります。

とはいえ、四国を普通電車で移動すると、とんでもなく時間が掛かるみたいなので、特急電車での移動が賢明だと思います。

このページでは、松山からの特急電車の運賃を安くする方法をまとめています。少しでも交通費を安くしたい人のお役に立てればと思います。

松山から高松の交通費を安くするには?

松山から高松というと、四国の端から端まで移動するような感じです。この区間は移動する人が多いのか、お得な回数券が販売されています。

下の写真をご覧ください。

松山ー高松のお得な切符

松山から高松までの運賃は3,510円です。自由席特急運賃は2,160円、指定席は2,480円です。つまり、片道で5,670〜5,990円かかる計算です。

上の写真を見て分かるように、回数券を使うことで1枚あたりの料金をとんでもなく割引できますね。

自由席の運賃と回数券の割引率

松山から高松までの特急で自由席に乗った場合の運賃は以下の通りです。回数券を使った場合の1枚あたりの運賃も載せています。

通常運賃5,670円
トク割4枚3,300円
割引率41.80%
学生2枚3,210円
割引率43.39%

こんだけ安くなるなら、回数券を買った方が絶対にお得ですね。割引率は40%を超えています。しかも回数が少ないのでそれなりに移動する方であれば、確実に使いきれる量です。

4枚の回数券は有効期限が6ヶ月、学生の2枚の回数券でさえ有効期限が3ヶ月もあります。信じられないです。

指定席の運賃と回数券の割引率

自由席も安いですが、指定席も同じぐらい安いです。自由席だと安い分だけどうしても混雑しがちなので、ゆったりとしている指定席の方がいいかもしれません。

通常運賃5,990
トク割4枚3,700
割引率38.23%
トク割2枚3,800
割引率36.56%

自由席ほど割引率が高くないものの、それでも36〜38%の割引率です。普通では考えられない割引率ですので、使えるなら使った方が確実にお得ですね。

松山から岡山の交通費を安くするには?

松山から高松までのお得な切符があったのと同様に、松山から岡山までの安い切符もあります。岡山まで移動できれば、新幹線もありますので、一気に接続が良くなります。

岡山までのお得な切符も割引率、割引金額がとても大きいです。下の写真を見てください。

松山ー岡山のお得な切符

松山から岡山までの運賃は3,930円。自由席特急運賃は2,380円、指定席は2,700円、グリーン車は6,490円です。グリーン車はともかく、片道で6,310〜6,630円かかる計算です。

回数券の割引率は?

松山から岡山までの自由席と指定席でそれぞれ回数券を買った場合の割引率を計算してみました。使わずに旅行するなんてあり得ないぐらいの割引率ですね。

通常運賃(自由席)6,310
通常運賃(指定席)6,630
自由席トク割3,390
割引率46.28%
指定席トク割4,320
割引率34.84%
週末指定席トク割4,010
割引率39.52%

私はこれを知らずに普通に切符を買って行きましたが、知ってたら絶対に買ってたと思います。

さいごに

関西に住んでいると、四国に旅行したいと思うことは結構あります。

でも交通費がネックになるんだよな・・と思ってしまって、なかなか踏み出せないものです。

でも、今回紹介したようなお得な回数券があることを知っているだけで四国に行くのもそんなにお金が掛からないんだな、と思えるはずです。

回数券を使って浮かせたお金は、旅行中の食事や他の楽しいことに使うようにするといいですよね。四国を電車で移動するなら、ぜひ使ってみてください!

逆に岡山から松山に行く場合はこの方法が使えませんので、別の割引方法を活用してくださいね。
参考:松山観光きっぷは4日間有効で「岡山ー松山」の往復が8,020円に!

四国の他のエリアに行くときの交通費を安くする方法は以下のページも参考に。
参考:JR四国のSきっぷ・指定席Sきっぷは激安でかつ有効期限を気にせず使えて便利!

* * *

松山での交通費を安くするには、以下の方法も参考になります。

参考:松山市内の路面電車・バスは400円の1Dayチケットで乗り放題!500円のいよてつ高島屋の大観覧車くるりんも無料!
参考:松山駅からの特急電車代を安くするには駅近くのチケットショップ「坊っちゃん」がお得!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る