LINE証券の口座開設方法・作り方を画像つきで解説!届くまでの日数・始め方も紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
金融ライターの大西カツシ(@katsushio1603)です。

2019年8月20日に、スマホで簡単に投資ができるLINE証券というサービスがスタートしました。

LINE証券はスマホアプリのLINEを使って、1株から少額で株式投資を始められますよ。

そんなLINE証券ですが、初めて口座開設するときは、どのように手続きを進めていけばいいかわからないのではないでしょうか。

そこでこのページでは、LINE証券の口座開設方法を画像付きで詳しく解説していきますね。

LINE証券の口座開設方法・作り方

LINE証券のメリット

まずは、LINE証券のメリットをざっくりと紹介しますね。

  • 国内の有名企業100銘柄と9種類のETFが売買できる
  • 1株から少額で株が買える
  • 平日21時まで即時注文・即時約定が可能
  • LINE Payから手数料無料で入出金できる
  • 配当金がもらえる
  • 条件を満たせば株主優待ももらえる

LINE証券はトヨタ自動車やソフトバンク、ヤフーなど、日本を代表する有名企業100銘柄が1株から購入できます。

株式投資は平日15時までしか取引できませんが、LINE証券なら平日21時まで即時注文・即時約定が可能なので、ランチタイムや仕事帰りの夜などに取引できるのも魅力ですね。

1株単位の取引でも配当金はもらえますし、条件を満たせば株主優待ももらえますよ。

LINE証券はLINEアプリから簡単に口座開設できる

LINE証券は、LINEアプリから簡単に口座開設できます。

別途アプリをダウンロードする必要がなく、LINEアプリから簡単に口座開設の申し込みが可能です。

実際にLINEアプリから口座開設を申し込んでみましたが、すごく簡単でした。

私はスクリーンショットをとりながら手続きしたので少し時間がかかりましたが、通常なら3~5分程度で申し込みできると思いますよ。

LINE証券に口座開設を申し込む手順

ここからは、LINE証券に口座開設を申し込む手順を詳しく説明していきますね。

▼LINEアプリを開き、ウォレットにある「証券」を押しましょう。

LINE証券口座開設1

▼「はじめる」を押します。

LINE証券口座開設2

▼「口座開設(無料)」を押しましょう。

LINE証券口座開設3

▼「はじめる」を押します。

LINE証券口座開設4

▼利用規約の内容を確認のうえ、「全てに同意する」にチェックを入れて「OK」を押しましょう。

LINE証券口座開設5

▼条件を満たしているかどうか確認し、問題がなければ「はい」を押します。

LINE証券口座開設6

▼確定申告の方法を選択しましょう。
確定申告の手間が省けるので、特にこだわりがなければ「LINE証券に任せる」を選ぶのがおすすめですよ。

LINE証券口座開設7

▼本人情報入力の画面が表示されたら、「つぎへ」を押して先に進みましょう。

LINE証券口座開設8

▼氏名、生年月日などの本人情報を入力します。
住所は運転免許証やマイナンバーカードと同じものを入力してくださいね。

LINE証券口座開設9

▼入力したら「入力内容を確認する」を押しましょう。

LINE証券口座開設10

▼入力内容に問題がなければ「確定する」を押します。

LINE証券口座開設11

▼電話番号を入力して「OK」を押しましょう。

LINE証券口座開設12

▼SMS(ショートメッセージ)で認証番号が届くので、確認して入力します。

LINE証券口座開設13

▼投資の方針を選択しましょう。
深く考える必要はなく、自分に当てはまると思うほうを選べば大丈夫ですよ。

LINE証券口座開設14

▼本人確認書類の登録方法を選択します。
ここでは「個人番号カード」を選択しますね。

LINE証券口座開設15

▼マイナンバーを入力して「つぎへ」を押しましょう。

LINE証券口座開設16

▼個人番号カードを撮影してアップロードします。
「おもて撮影」「うら撮影」を押すとカメラが起動しますよ。

LINE証券口座開設17

▼おもてとうら両方の撮影が終わったら「OK」を押しましょう。

LINE証券口座開設18

▼これで口座開設の申し込みは完了です。

LINE証券口座開設19

口座開設が完了するとハガキが届くので、しばらく待ちましょう。

簡易書留でハガキが届いたら取引開始手続きを行う

口座開設の申し込み後に簡易書留でハガキが届いたら、取引開始手続きを行いましょう。

▼私の場合、8月21日(水)に申し込みをして、8月27日(火)にハガキが届きましたよ。

LINE証券口座開設20

ここからは、ハガキが届いてから取引開始手続き完了までの流れを説明していきますね。

▼ハガキを開いて、QRコードを読み取ります。

LINE証券口座開設21

▼QRコードはLINEアプリでも読み取り可能です。
ウォレットにある「コードリーダー」を押すと、QRコードを読み取れますよ。

LINE証券口座開設22

▼QRコードを読み取り、口座開設が完了したら「取引開始手続きへ」を押しましょう。

LINE証券口座開設23

▼投資経験や年収、金融資産額など、5つの質問に答えてきます。

LINE証券口座開設24

▼すべての質問に回答したら「OK」を押しましょう。

LINE証券口座開設25

▼職業情報を入力して「OK」を押します。

LINE証券口座開設26

▼取引をするときに使う、6桁の取引暗証番号を入力して「設定する」を押しましょう。

LINE証券口座開設27

▼取引時に取引暗証番号の入力を省略するかを選択して「OK」を押します。

LINE証券口座開設28

▼これで手続きは完了です。

LINE証券口座開設29

あとは口座に入金すれば、取引を始められますよ。

取引開始手続きはハガキの配達から4週間以内が有効期限なので、忘れずに手続きしてくださいね。

さいごに

このページで紹介した手順通りに進めると、LINE証券で口座開設できます。

詳しく説明しているので長く感じるかもしれませんが、実際にやってみると簡単に手続きできましたよ。

LINE証券はLINEアプリ使って気軽に株を買えるので、初めての株式投資に最適です。

株式投資に興味があるなら、LINE証券で口座開設して、試しに1株買ってみましょう。

おまけ:他の証券会社に興味がある場合

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

大西カツシ

1979年生まれ、千葉県在住のWebライター。元経理課長で投資歴は10年以上。経理経験と投資経験を活かして「金融ライター」として活動しています。税理士科目合格(簿記論・財務諸表論)/日商簿記2級/FP2級。お金や時間に縛られないシンプルな生き方を追求しています。個人ブログ「かつにっき」も運営中。

執筆メンバの一覧を見る