特急あずさ・かいじの予約方法や切符の買い方を徹底解説

スポンサーリンク

東京から山梨や長野方面に走っている特急列車の「あずさ」や「かいじ」に乗ろうと思ったときは、乗車券や特急券が必要になりますよね。

普段からよく使っていない限りは、どうやって予約したらいいのかって、なかなかイメージしにくいと思います。

私も久しぶりに特急あずさ・かいじを利用することになったので、予約の方法をすっかり忘れていました。

忘れてると、いろいろと不安になるし、調べるのも面倒になります。

もう迷いたくないので、このページでは特急あずさ・かいじを使うときの予約方法について詳しく紹介していきますね。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

もし、特急あずさ・かいじの切符を買いたいと思ったときは、いくつかの方法で購入できますよ。

  • えきねっとで予約購入する
  • みどりの窓口で予約購入する
  • 駅の券売機で予約購入する

この中で何の迷いもなく購入できるのは「みどりの窓口」ですね。

ただ、みどりの窓口だと混雑していることも多く、購入に時間がかかります。

すぐに終わらせないのであれば、えきねっとや駅の券売機がおすすめですよ。

えきねっとで予約する方法

特急あずさ・かいじ えきねっとトクだ値

あらかじめ特急あずさ・かいじを使うことが決まっているのであれば、先にえきねっとを使って予約しておきましょう。

えきねっとを使えば、トクだ値を使って10%か30%割引にできますよ!

特に30%割引が適用できると、めちゃくちゃ節約になりますよね。

5,000円の区間があれば、1,500円も割引になって、3,500円の支払いで済むイメージです。

例えば新宿から甲府の区間だと、指定席なら3,820円しますが、30%割引になると2,660円で済みます!

特急あずさ・かいじの切符を券売機で購入する手順

ここからは、駅の券売機で特急あずさ・かいじの切符を買う手順を紹介していきますね。

まずは、クレジットカードでの購入にも対応している券売機の前に立ちましょう。

▼以下のような画面になりますので、左上の「あずさ・かいじ」ボタンか「指定席」ボタンを押してください。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼「あずさ・かいじ」のボタンだと手間が省けます。
いきなりどの時間の列車に乗るかを選べますよ。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼次は、希望の座席を選びます。
細かく指定するなら「座席表から選ぶ」を押しましょう。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼グリーン車の場合は1つしか選べなかったですが、普通の指定席の場合は複数の車両を選べますよ。

空いてるところを選んでください。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼空いてる座席が「○」で表示されますので、座りたいところをタッチしましょう。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼特急券だけでなく、乗車券も一緒に買えます。
今回は、特急券も乗車券も同じ区間にしたかったので、一番左側のボタンを押しました。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼乗車券は、片道か往復のどちらかを選べますよ。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼ここまで来れば、乗車券と特急券を両方選んだ状態になります。

問題なければ右下の「確認」ボタンを押しましょう。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼ここでお金を入れます。
現金かクレジットカードを入れましょう。

私は当然ながらクレジットカード払いでした!

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼クレジットカードを入れた場合は、4桁の暗証番号を入力してください。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼これで特急あずさ・かいじの切符が発券中になります。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼発券が終われば、使ったクレジットカードを受け取ってください。

特急あずさ・かいじの切符を買う方法

▼購入した切符はこちらですね。
今回乗車するのは「かいじ」になりました。

特急あずさ・かいじの切符

あとは電車が来るのを待って、到着したら切符に書いてある指定の場所に座りましょう。

グリーン車に乗ると快適ですよ〜!

さいごに

特急あずさ

このような手順で特急あずさ・かいじの切符を買えば、ちゃんと予約できますよ。

私はほとんど当日に切符を買っていますが、あらかじめわかっているときは予約することもあります。

計画的に旅行していきたい場合は、特急あずさ・かいじの予約をしておくのがおすすめです!

特急あずさ・かいじは人気のため、混雑しがちですからね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る