上越新幹線の料金をえきねっとや株主優待で割引して安くする方法まとめ

スポンサーリンク

今後、東京から新潟の方に行く上越新幹線に乗る機会があるので、運賃を安くできる方法はないだろうかと思い、調べてみました。

調べてみたら、意外と安くできる方法が多くてビックリです!私は結果的に安くできなかったのですが、上越新幹線に乗る機会がある方は早めにチェックしておきましょう。

上越新幹線の運賃を安くする方法

お先にトクだ値で35%OFF

JR東日本のサイト「えきねっと」を使って、上越新幹線を予約すると「お先にトクだ値」というサービスが使えます。

お先にトクだ値を使うと、なんと運賃を35%も安くできます!とんでもない割引率ですね!

その代わり、1ヶ月前から13日前の01:40までしか予約できません。あまりにもお得で、発売開始と同時に争奪戦になるかと思います。

13日前の分を確認しても、当然のように全部売り切れてました・・・

35%引きで乗りたい場合は、1ヶ月前になったらすぐに予約する勢いでないと取れないと思います。

えきねっと トクだ値

えきねっとトクだ値で15%OFF

35%安く乗るのは至難の業かもしれませんが、15%安く乗ることだったらそれほど難しくないかも。

上と同じように「えきねっと」を使って、上越新幹線を予約すると「えきねっとトクだ値」というサービスが使えます。

えきねっとトクだ値の場合は、当日の01:40まで予約可能なのが大きなメリットです。直線に切符を買うことになった場合は、えきねっとトクだ値を使ってみましょう。

もちろん、早く予約した方が予約しやすいんですけどね・・・。

モバイルSuicaのスーパーモバトクを利用

モバイルSuicaを使っている方は、スーパーモバトクというSuica特急券を買うことで、通常運賃よりも安くできる上に切符代も安くできます。

モバイルSuicaは、ビューカード以外を使っている方は年会費がかかってしまいます。

スーパーモバトクを使う機会が多いのであれば、モバイルSuicaの年会費1,030円を払ったとしてもすぐに回収できる上し、それ以上にお得になります。

JR東日本の株主優待を使う

資金に余裕がある方は、JR東日本の株主優待を取得してみましょう。1回で2枚まで使えて、1枚あたり2割引きになります。2枚使うと4割引きですね。

上越新幹線に限らず、JR東日本の営業区間内であれば、どこの区間でも使えます。

50歳以上:大人の休日倶楽部ミドルカードを使って5%OFFに

ビューカード系列のクレジットカード「大人の休日倶楽部ミドルカード」なら、上越新幹線の運賃を片道または往復で201km以上の営業キロだと、5%引きにできます。

休日に遠方に旅行する時もこのカード一枚あれば、常に安くできるのはありがたいですよね。上に紹介した方法が使えない・面倒な場合は「大人の休日倶楽部ミドルカード」を使うのがいいと思います。

さいごに

上越新幹線1つ乗るにしても、いろいろな節約方法がありますね。

今まで乗ったことがなかったので、全く知らなかったですが、自分が乗る立場になると、一気に身近に感じますね。

おまけ:交通費の節約方法

交通費の節約は以下のページがおすすめです。

おまけ:新幹線を割引する方法

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!