スーパーの無料の水ってどうなの?利用してわかったメリット・デメリットと感想まとめ

スポンサーリンク

多くのスーパーに設置されている無料のウォーターサーバー。

無料でおいしい水が汲めるので、私はよく利用しています。

存在は知っているけれど利用したことはないという場合は、「スーパーの水って実際のところどうなの?」と気になるのではないでしょうか。

過去の私もそうでした。

そこでこのページでは、実際にスーパーの水を利用してきた経験をもとに、スーパーの無料の水のメリット・デメリットなどを感想とともに紹介していきますね。

スーパーの無料の水のメリット・デメリットと利用してみての感想

スーパーの無料の水って?どんな特徴があるの?

スーパーによって多少異なる点もあるかもしれませんが、基本的には逆浸透膜フィルターという、とても細かい網膜によって水道水に含まれる化学物質などの不純物を取り除いた純水が、スーパーで提供されている無料の水です。

純水=ピュアウォーターということで、ミネラルウォーターではありません。
ちなみに水道水に含まれるミネラルもフィルターによって取り除かれています。

純水は、不純物がほとんど含まれていない純度の高い水なんですね。

また、純水でご飯を炊くとふっくらおいしく炊き上がる印象があります。

純水・ピュアウォーターの機械

スーパーの無料純水のメリット

実際にスーパーの無料純水サービスを利用してみて感じたメリットはまとめるとこんな感じです。

  • 無料だから節約になる!
  • 不純物が取り除かれた純水だからおいしい
  • ペットボトルのゴミが溜まらない

それぞれのメリットについて、このあとで詳しくみていきましょう。

無料だから節約になる!

とにかく一番のメリットはこれでしょう。
おいしい水が無料で飲めますよ!

最初に専用ボトルを購入する必要はありますが、それもだいたい500円前後なので、何度も汲みに行っているうちにボトルのもとは取れます。

1本70〜100円するペットボトルの天然水と比べても、正直私は味の違いが分からないですね。

だから、お金をかけてお水を買うより、無料のお水をもらってきた方がお得になります。

不純物が取り除かれた純水だからおいしい

「節約を重視するなら水道水が一番でしょ」と言われたらそうなのですが、やはり水道水は味にクセがありますよね。

どうしてもおいしいとは思えず、飲みたいとは思えません…。

その点スーパーの純水は、もとは水道水ですが、変な味の原因となっている塩素など不純物を取り除くからおいしいです。

ただ、塩素が取り除かれたことによるデメリットもあるので、のちに出てくるデメリットも参考にしていただけたらと思います。

ペットボトルのゴミが溜まらない

市販の2Lボトルの天然水を購入するもいいのですが、空になったペットボトルって結構すぐに溜まってしまいますよね。

早く捨てたいなぁと思ってもゴミの日が先だったり、スーパーの回収ボックスに持って行こうと思ったらすっかり忘れてしまったり…。

一週間のうちに空のボトルが結構溜まってしまうことって多いです。
そしてそれがまた場所を取るんですよね。

その分、スーパーの無料の水を利用すれば、空のペットボトルが増えることもないですよ。

これが地味にうれしいです!

スポンサーリンク

スーパーの無料純水のデメリット

一方で、スーパーの無料純水にもデメリットがあり、まとめるとこんな感じです。

  • 重くて持ち帰る時が大変
  • 水の消費期限が短く傷みやすい
  • スーパーのサーバー本体の衛生面が心配

このあとで、詳しくみていきますね。

重くて持ち帰る時が大変

無料の水を汲んで帰る時というのは、基本的にスーパーで買い物をするときだと思います。

まとめてたくさん買い物をした時は特に、買った食材にプラスして2〜4Lのボトルを持ち帰るのはかなり重くてしんどいですよね。

私は1Lくらいのりんごジュースや野菜ジュースも買うことがあるので、水+ジュース+その他の食材となると本当に重いです。

肩こりにも影響してしまいそうな気がするので、重いものを運ばなければいけないという点ではデメリットになりますね。

水の消費期限が短く傷みやすい

スーパーの水は、フィルターを通して水道水に含まれている不純物を除去することで、おいしい純水が提供できています。

ただ、その際に殺菌作用のある塩素も一緒に除去されているんですね。

水道水は塩素消毒をしているからこそ、味はさておき安心して飲むことができるのですが、その塩素が入っていないということは水が傷みやすいということです。

ボトルの注ぎ口やキャップ内部の汚れによって雑菌が繁殖してしまう場合があるので、ボトルの衛生管理には注意が必要ですよ。

また、「保存の目安は◯日」といった具合に、推奨消費期限が提示されているのでそれを参考に使い切るのがいいですね。

スーパーのサーバー本体の衛生面が心配

毎日、不特定多数の買い物客がスーパーの水を利用しています。

設置してあるサーバー本体の清掃や衛生管理を、スーパー側がどのくらいやっているかは私たちには分かりません。

設置している以上はしっかりと衛生面を管理してくれていると信じたいですが、その実態を知る由はないので、もしサーバーの内部が不衛生だったら…と思うと不安が残るのも事実です。

長年スーパーの純水を利用してみての感想

節約のためにスーパーの無料の水を利用するようになってから長いですが、今まで何の問題もなく利用してきています。

引越しなどでいくつかのスーパーの純水サービスにお世話になってきましたが、どこのスーパーのお水も味にクセがなくおいしかったですし、お腹を壊すといったこともありませんでした。

お米の研ぎ水として使うときも、購入したミネラルウォーターとかだと捨てるときにもったいないなという気持ちになってためらってしまいますが、スーパーの水なら無料なので気兼ねなく使用することができますよ。

紆余曲折あり、現在は家庭用ウォーターサーバーも併用しているのですが、コスト面と味で考えると個人的にはスーパーの純水が一番良いなと思っています。

さいごに

スーパーでもらえる無料の水にもメリット・デメリットそれぞれありますが、水をよく消費するならとてもお得でありがたいサービスなのではないでしょうか。

「スーパーの無料でもらえる水ってどうなの?」と気になっていたら、ぜひ一度試してみるのをおすすめします!

おまけ:スーパーごとの水の利用方法について

スーパーの無料の水の利用方法を具体的に知りたい場合は、こちらの記事も参考にどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る