au PAY カード「ETCカード」のメリット・デメリットまとめ。申込方法・年会費についても紹介

柚木ゆうらの画像

au PAY カードは、ETCカードも申し込めます。
高速道路を使う機会があるなら、ETCカードは1枚持っておくと便利ですよ。

しかし、クレジットカードに付帯して持てるETCカードはいくつかあるので、何を基準に選べばいいのか悩んでしまいますよね。

また、au PAY カードを作る場合、申し込み方法や年会費についても気になるところ。

au PAY カードのETCカード(以下、au PAY ETCカード)の特徴を知っておくと、いざ申し込みたいときにスムーズに手続きできますよ。

このページでは、au PAY ETCカードのメリットやデメリット、申し込むときの注意点について詳しく紹介していきますね。

auウォレットクレジットカード「ETCカード」のメリット・デメリット

au PAY ETCカードの特徴について

まず、au PAY ETCカードがどんなカードなのか気になりますよね。

au PAY ETCカードの特徴は以下の通り。

  • 基本的には年会費無料
  • 通行料金の割引が受けられる
  • ETCカードの利用でPontaポイントが貯まる

年会費が無料になる条件は以下の通り。

  • au IDを持っているau携帯電話を所持している
  • auひかりに契約している
  • auひかり ちゅらに契約している

発行手数料は別途かかります。

年会費と発行手数料をまとめると以下の通り。

カード別の年会費と発行手数料について
au PAY カードau PAY ゴールドカード
ETCカードの年会費無料無料
発行手数料1,000円(税別)無料
再発行手数料1,000円(税別)無料

au PAY ゴールドカードを持っていると年会費・発行手数料が無料です。

ただ、au PAY カードでも発行から1年以内にau PAY ETCカードを使うと、初回通行料支払いの翌月請求額から発行手数料の相当額が差し引かれますよ。

発行手数料こそかかりますが、基本的には年会費無料で使えるので便利です。

なんといってもau PAY ETCカードを使うことで、Pontaポイントが貯まるのが魅力的!
100円(税込)ごとに1ポイントが貯まりますよ。

au PAY ETCカードの申し込み方法

au PAY ETCカードを作りたいなと思ったとき、どうやって申し込めばいいのかも気になるところ。

主に、au PAY ETCカードを申し込む方法は2通りあります。

  • au PAY カードと同時に申し込む
  • au PAY ETCカードを追加申し込みする

ETCカードだけ発行するということはできません。
あくまでも、au PAY カードに付帯したサービスなので、クレジットカードを作る必要がありますよ。

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく見ていきましょう。

au PAY カードと同時に申し込む

au WALLETクレジットカード ETCカード

au PAY ETCカードは、au PAY カードと同時に申し込めます。
クレジットカードとETCカードが一緒に作れるので便利ですよ。

ちなみに、ETCカードを申し込めるau PAY カードは以下の通り。

au PAY カードとETCカードを同時に申し込みたいときは、オンラインから申し込むのがおすすめです。

申し込みの際、「ETCカードを申し込む」にチェックするだけでOKですよ。

▼auの会員サイトからも、ETCカードとau PAY カードが一緒に申し込めます。

au WALLETクレジットカード ETCカードの申し込みはこちら

au PAY ETCカードを追加申し込みする

au PAY カードを作ったあとから、ETCカードだけ申し込むこともできますよ。

すでにau PAY カードを持っている状態でETCカードを追加申し込みしたい場合は、auフィナンシャルサービスコールセンターに連絡しましょう。

クレジットカード1枚につきau PAY ETCカードは1枚作れます。
複数持つことはできないので注意しましょう。

手元にカードを用意した上で連絡すると、手続きもスムーズですよ。

▼auフィナンシャルサービス コールセンターの連絡先はこちら。

電話番号:03-6758-7388(通話料有料)
受付時間:9時~18時(年中無休)

ただ、以下の期間は電話が混み合うので避けたほうがいいです。

  • 毎月10日の支払日から数日間
  • 各種メールや郵送物到着後の数日間
  • 12時~14時
  • 17時~18時

au PAY ETCカードはいつ届く?

au PAY ETCカードを申し込んだら、いつ頃届くのかも気になるところですよね。

最短4日でau PAY ETCカードは手元に届きますよ。
au PAY カードと同時に申し込んだ場合は、クレジットカードと一緒に届きます。

ただ、審査状況によっては、発送まで日数がかかることも。

申し込みから1週間経ってもカードがこない場合は、auフィナンシャルサービス コールセンターに問い合わせてみましょう。

au PAY ETCカードを作るときの注意点

au PAY ETCカードを作るときに、注意しておいたほうがいい点がいくつかあります。

スムーズに手続きするためにも、注意点をふまえてau PAY ETCカードを作ってみてくださいね。

主に、au PAY ETCカードドを作るときの注意点は以下の通り。

  • au PAY ETCカードだけを申し込むことはできない
  • au PAY カードとETCカードの引落口座は別々にできない

au PAY ETCカードだけを申し込むことはできません。

必ず、au PAY カードを持っている状態か、au PAY カードを作るタイミングで申し込む必要があります。

というのも、au PAY ETCカードそのものには決済機能がありません。
au PAY ETCカードの利用代金を支払うためにも、au PAY カードの存在は必要です。

また、au PAY カードとETCカードの引落口座を別々にすることもできないので注意しましょう。

au PAY ETCカードの利用明細を確認する方法

au PAY ETCカードの利用履歴や料金明細を確認したいこともありますよね。

利用明細を確認する方法は以下の通り。

  • ご利用明細書を確認する
  • WEBサービスの利用明細照会から確認する
  • au PAYアプリを利用する

ETCカードの利用分もau PAY カードの利用分として利用明細に表示されます。

▼au PAYアプリを使うと、請求確定額が一覧で見れるので便利ですよ。

au WALLET 請求確定額

au PAY カードとETCカードの利用明細を別々にすることはできないので、注意してくださいね。

ちなみに、au PAY ETCカードの締め日と引き落とし日は以下の通り。

  • 締め日:月末
  • 引き落とし日:翌々月10日

au PAY カードのように毎月10日に引き落とされるわけではないので、混合しないよう気をつけてください。

au PAY ETCカードの口座変更をしたい場合

au PAY ETCカードの口座を途中で変更したくなることもあるかもしれません。

口座変更をしたい場合は、au PAY カードの口座を変更する必要がありますよ。

というのも、au PAY カードとETCカードの引き落とし口座を別々にすることはできません。

ETCカードはあくまでもau PAY カードに付帯したサービスなので、au PAY カードの引き落とし口座を変更する形になります。

クレジットカードの引き落とし口座を変更すると、au PAY ETCカードも同じ口座から引き落とされるようになるので安心してくださいね。

au PAY ETCカードの氏名・住所は変更できる?

au PAY ETCカードの氏名や住所を変えたい場合もあるかもしれませんね。

氏名や住所を変えたいときも、まずはETCカードが紐づいているau PAY カードで変更手続きをします。

クレジットカードの氏名変更をするときの手順は以下の通り。

  1. 会員サイトにログインする
  2. 「資料を請求する」から「変更届」を請求する
  3. 変更届で手続きをする
  4. ETCカードの変更はコールセンターに連絡する

氏名変更した場合、変更届が受理されてから約2週間ほどで新しい名前のカードが届きます。

また、住所の変更方法は以下の通り。

  1. 会員サイトから「お客さま情報を確認・変更する」を選ぶ
  2. 「ご自宅住所などの変更」の下の「変更する」を押す
  3. セキュリティコードとカード有効期限を入力して「次へ」を押す
  4. 新しい住所など必要事項を入力して「次へ」を押す
  5. 内容を確認して「OK」を押す

クレジットカードの住所変更をすると、ETCカードも自動的に変更となりますよ。

au PAY ETCカードを紛失・盗難時の対処法

万が一、au PAY ETCカードをなくしてしまったら、どうすればいいのか慌ててしまいますよね。

au PAY ETCカードを紛失したり盗難にあったりした場合、すぐにauフィナンシャルサービス コールセンターと最寄りの警察署に連絡しましょう。

コールセンターに連絡後、カードの機能を停止し、カードの再発行をしてくれます。

もし不正利用された場合でも、連絡を受けた日から60日前にさかのぼるまで補償してくれるので安心ですよ。

ちなみに、再発行したカードが届くまでは約7日~10日ほどかかります。

再発行手数料は以下の通り。

  • au PAY カード:1,000円(税別)
  • au PAY ゴールドカード:無料

紛失・盗難が発覚した場合は、すぐにカード名義本人が連絡しましょう。

また、再発行手続きをしたあとでカードが見つかったとしても、以前のカードは使えません。
新しく再発行したau PAY ETCカードを使うようにしてくださいね。

au PAY ETCカードの解約方法について

au PAY ETCカードを使う機会があまりないと、解約したいと思うことがあるかもしれません。

au PAY カードはそのままに、ETCカードだけ解約したいこともありますよね。

結論からいうと、au PAY ETCカードのみ解約することはできます。

解約したい場合は、auフィナンシャルサービス コールセンターに連絡しましょう。
電話以外での解約はできません。

ただし、一度解約してまた再発行したくなった場合は、再度申し込み手続きが必要です。

どうしても手間がかかってしまうので、よっぽどのことがない限りは解約しなくてもいいと思いますよ。

ほかに使い勝手のいいETCカードを探したいというのであれば、以下も参考にしてみてください。

au PAY ETCカードのメリット・デメリットまとめ

au PAY ETCカードのメリット・デメリットについてまとめてみました。

まず、au PAY ETCカードのメリットは以下の通り。

  • 年会費は基本的に無料
  • 発行手数料はau PAY ゴールドカードを持っていると無料
  • 通行料金の割引が受けられる
  • ETCカードの利用でPontaポイントが貯まる

次に、au PAY ETCカードのデメリットは以下の通り。

  • au PAY カードだと発行手数料が1,000円(税別)かかる
  • 解約方法は電話のみ

なんといっても、au PAY ETCカードを利用するとPontaポイントが貯まるのが魅力的ですね。

100円(税込)ごとに1ポイント貯まるので、還元率も1%あります。

ETCカードを使う機会があって、Pontaポイントを効率よく貯めたいのであればおすすめのカードです。

さいごに

au PAY ETCカードは、基本的に年会費無料で持てるので使いやすいカード。

しかも、au PAY ゴールドカードを持っていれば、発行手数料も無料にできます。

なんといっても、ETCの利用でPontaポイントを貯められるのが最大のメリットです。

Pontaポイントを貯めつつ、ETCカードを持ちたいというのであれば、au PAY ETCカードを申し込んでみるのもおすすめですよ。

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール