東京ディズニーランドやディズニーシーから荷物を送る方法は?宅配便が送れる場所・料金・利用時間まとめ

スポンサーリンク

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで買ったお土産を宅配便で送りたいこともありますよね。
お土産を持ち歩きながら広いパークを移動するのは、できれば避けたいものです。

コインロッカーもいくつかありますが、暑い日などはチョコレート系のお菓子を入れておくことができません。

なるべく荷物を減らしたいのであれば、宅配センターを利用するのがおすすめですよ!

しかし、初めて東京ディズニリゾートの宅配センターを使う場合、どこで荷物を送ればいいのか悩んでしまうもの。
事前に荷物を送れる場所を知っておけば、安心してお土産選びができますよね。

このページでは、東京ディズニーリゾートで宅配便が送れる場所や料金、注意点について詳しく説明していきます。

東京ディズニーリゾートで荷物を送るなら「宅配センター」へ

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで荷物を送りたいときは、宅配センターを利用しましょう。

まず、東京ディズニーランドの宅配センターはメインエントランスに入って右側へ進んだところにありますよ。
ちょうどベビーカーがレンタルできる場所の横に位置しています。

お土産選びに最適なワールドバザールからも近いので、利用しやすいですね。

東京ディズニーシーの宅配センターは、エントランスを入って左側に進んだところにあります。
こちらもベビーカーがレンタルできる場所の隣に位置していますよ。

宅配センターで荷物を送るときの流れは以下の通り。

  1. 発送票に必要事項を記入する
  2. 受付カウンターにて伝票と荷物を渡す
  3. 会計をする
  4. 伝票の控えを受け取る

ほかの宅配便の窓口で荷物を送るときと流れはほぼ同じですね。
東京ディズニーリゾートの宅配便だからといって、特別な手続きがあるわけではありません。

ちなみに、宅配センターは日本通運が提供していますが手段はゆうパックになります。
クール宅配便にも対応していますよ。

夏場にチョコレート系のお菓子を買って送りたいときはクール宅配便がおすすめですね。

もちろん、パーク内で購入したお土産だけでなく、手持ちの荷物を送ることもできますよ。
ただし、着払いはできないので注意しましょう。

宅配センターの営業時間について

東京ディズニーリゾートの宅配センターを利用してみようと思ったときに、何時から何時まで受け付けてくれるのかも気になりますよね。

宅配センターの営業時間は以下の通り。

10:00~閉園時間まで

多少、閉園時間を過ぎても対応してくれますが、この時間帯は混み合うことが多いのでおすすめできません。

余裕を持って、早めに宅配の手続きをしたほうがいいですよ。

宅配センターでかかる料金について

東京ディズニーリゾートで荷物を送るとき、料金がどれぐらいかかるのかも気になるところ。

宅配センターで荷物を送るときの送料についてまとめてみました。

通常宅配便の料金一覧について
60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ170サイズ
北海道1,690円2,010円2,340円2,800円3,140円3,470円3,830円
東北1,260円1,590円1,920円2,380円2,720円3,050円3,400円
関東・信越1,260円1,590円1,920円2,380円2,720円3,050円3,400円
千葉県内1,210円1,520円1,870円2,320円2,670円3,000円3,330円
中部・北陸1,260円1,590円1,920円2,380円2,720円3,050円3,400円
関西1,360円1,690円2,020円2,480円2,830円3,150円3,510円
中国1,490円1,800円2,140円2,590円2,940円3,260円3,620円
四国1,490円1,800円2,140円2,590円2,940円3,260円3,620円
九州1,690円2,010円2,340円2,800円3,140円3,470円3,830円
沖縄1,740円2,110円2,480円2,950円3,320円3,640円4,030円
クール宅配便の料金一覧について
60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ
北海道1,910円2,360円3,000円3,460円
東北1,480円1,940円2,580円3,040円
関東・信越1,480円1,940円2,580円3,040円
千葉県内1,430円1,870円2,530円2,980円
中部・北陸1,480円1,940円2,580円3,040円
関西1,580円2,040円2,680円3,140円
中国1,710円2,150円2,800円3,250円
四国1,710円2,150円2,800円3,250円
九州1,910円2,360円3,000円3,460円
沖縄1,960円2,460円3,140円3,610円

140サイズ以上はクール宅配便が使えません。

通常のゆうパックよりも高くなるのは、箱代や梱包代が含まれているためでしょうね。

ちなみに、宅配センターで利用できる支払い方法は以下の通り。

どうしても通常の宅配に比べると高いので、還元率の高いクレジットカードで支払ってポイントをもらったほうがお得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

宅配センターで荷物を送るときの注意点

東京ディズニーリゾートの宅配センターでは、一部送れない荷物もあります。

どんなものが送れないのか事前に覚えておくと、いざ利用したいときに便利ですよ。

主に、以下のものは取り扱いできない荷物になっています。

  • ポップコーンなど飲食施設で販売している食品
  • まんじゅう・どらやき・ケーキなどの生菓子
  • 写真など再生・再発行が難しいもの
  • 現金・パークチケット・金券などの貴重品
  • ガラス細工製品などのこわれやすいもの
  • 運転免許証・パソコンなど個人情報を含むもの

ほかにも、荷物によっては宅配便として送れないものがあります。
心配な場合は、受付にいるキャストの方に聞いてみたほうがいいですね。

お土産売り場で買えるものについては、基本的に送れるという認識で大丈夫ですよ。

宅配センターで荷物を送ったときにかかる日数は?

宅配センターで送った荷物が、いつ届くのかも気になるところ。
お土産を送る場合は、できるだけ早く手元に届いてほしいものですよね。

東京ディズニーリゾートの宅配センターでは、お届け日時を指定することも可能ですよ。
手続きをした時間や送る地域にもよりますが、最短で翌日の午前中に届きます。

ただ、離島などに届ける場合は、届くまでに日数がかかることもあるので注意しましょう。
北海道や九州も翌々日以降のお届けになることが多いです。

なるべく早く届けてほしいときは、午前中など早い時間に手続きを済ませてしまうといいですよ。

ちなみに、国内航空便や海外への配送も可能です。
利用したい場合は、受付にいるキャストの方に聞いてみてくださいね。

東京ディズニーリゾート内のお店から荷物を送ることもできます

宅配センター以外にも、荷物を送れる場所がありますよ。

東京ディズニーランド内にある以下のお店でも、商品の発送ができます。

  • ワールドバザールのホームストア
  • トゥーンタウンのギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム

また、東京ディズニーシー内で商品が発送できるお店は以下の通り。

  • アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー・メモラビリア
  • アラビアンコーストのアグラバーマーケットプレイス
  • マーメイドラグーンのキス・デ・ガール・ファッション

お店で買ったお土産をそのまま発送できるので便利ですね。

ただ、商品によっては宅配センターでの受付になることもあります。
いろんなお店で買ったお土産をまとめて送りたいときは、宅配センターを利用したほうがいいですよ。

ホテルの宅配サービスもおすすめ

東京ディズニーランドやディズニーシーのパーク内だけでなく、ディズニーホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテルでも宅配サービスが利用できます。

主に、以下のホテルで荷物の配送が可能ですよ。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル
  • サンルートプラザ東京
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル
  • 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート
  • ヒルトン東京ベイ
  • ホテルオークラ東京ベイ
  • 浦安ブライトンホテル東京ベイ
  • オリエンタルホテル東京ベイ
  • ホテルエミオン東京ベイ
  • 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

お土産だけでなく、かばんやスーツケースを発送することもできて便利です。

もしディズニー周辺のホテルに宿泊するのであれば、ホテルにある宅配サービスを利用するのもいいですね。

さいごに

東京ディズニーランドやディズニーシーで買ったお土産を送りたいときは、宅配センターを使うと便利ですよ。

どうしても送料は高くなってしまいますが、ぬいぐるみやお土産などかさばるものを持って帰るのも大変ですからね。

多少お金はかかってしまっても、荷物を送ってしまえば移動も楽になるのでおすすめです。

宅配サービスを利用しつつ、荷物を持ち歩くストレスをなくして東京ディズニーリゾートを楽しみましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る