スタバでの頼み方・注文方法とメニューやサイズの一覧を徹底解説

スポンサーリンク

何事も初めて体験する前は、どうしていいのかわからないことが多いですよね。
僕はスターバックスコーヒーでの注文方法がわからず、お店に入ってみたいのにドキドキして入れなかったことがあります。

そんなとき、事前に注文方法がわかっていればよいと思いませんか?
周りのひと同じく、スマートに注文をしている自分を思い浮かべると、なんだか成長した気がしてきます。

このページは、スターバックスコーヒーでの注文方法を具体的に紹介していきますね。

スタバでの頼み方・注文サイズとメニューやサイズの一覧

入店から注文の流れ

【スタバ注文方法】外観

スターバックスコーヒーはコーヒーショップですが、喫茶店のように席に案内され店員さんが注文を取ってくれるシステムではありません。
注文カウンターがあるので、レジにいる店員さんに希望のメニューを伝えますよ。

▼ざっくりとした流れは以下のとおりです。

  1. 入店する
  2. 注文カウンターに注文待ちの列ができていたら並ぶ
  3. 場合により店員さんがメニューを渡してくれるので注文を考える
  4. 注文カウンターで注文する
  5. 料金を支払う
  6. 商品受け渡しカウンターで商品を受け取る
  7. ストローなどを取る
  8. 席について飲み物や食べ物をおいしくいただく

パッと見た感じの流れは、とても簡単ですよね。
マクドナルドで注文する方法と、ほぼ同じです。マクドナルドを利用したことがある場合、ちょっと安心しますね。

流れがわかったとしても、問題はメニューの注文方法ですよね。
僕は、ドリンクサイズのが「S・M・L」ではないと知ったとき、「一体どうやって注文すればいいんだ…」と思ったものです。

次から具体的に注文方法を紹介します!

飲み物(ビバレッジ)の中から注文を考える

【スタバ注文方法】メニュー表

スターバックスでは飲み物のことを『ビバレッジ』と呼ぶそうです。
和訳すると『水以外の飲み物』ということですよ。

▼代表的なビバレッジメニューは以下のとおりです。

  • 季節のおすすめ
  • ドリップコーヒー
  • カフェミスト
  • スターバックスラテ
  • ソイラテ
  • キャラメルマキアート
  • カプチーノ
  • カフェモカ
  • ホワイトモカ
  • ココア
  • フルーツミックスジュース
  • ダークモカチップフラペチーノ
  • 抹茶クリームフラペチーノ
  • キャラメルフラペチーノ
  • バニラクリームフラペチーノ
  • コーヒーフラペチーノ
  • マンゴーパッションティーフラペチーノ
  • ホワイトブリューコーヒー&マカダミアフラペチーノ
  • ゆずシトラス&ティー
  • ティーラテ
  • 抹茶ティーラテ
  • チャイティーラテ
  • ホットティー
  • アイスティー
  • キッズ ビバレッジ(ミルク・ココア)

ものすごく種類があり悩みそうです。キッズビバレッジがあるのが、子育て世代にはありがたいですよね。

どれにしようか焦っちゃいますが、『ご注文お決まりになりましたら、お伺いいたします~』と言って待ってくれるので、大丈夫です。
このひと言で安心できますよね。

どれを頼むか決めたら、飲み物(ビバレッジ)の種類を店員さんに伝えましょう!
そして、アイスとホットのメニューがある場合は、どちらを頼むが一緒に伝えますよ。

▼ちなみに注文カウンターの中、レジの目の前にもメニューが並んでいますが、渡してくれるメニューのほうが見やすいですよ。

【スタバ注文方法】店内のメニュー表

サイズを4種類のなかから選ぶ

スターバックスの飲み物(ビバレッジ)には、4種類のサイズがあります。
注文するときに、このなかから選びますよ。

▼4種類のサイズと内容量は以下のとおりです。

サイズ内容量
ショート(short)・ホット240ml
ショート(short)・アイス300ml
トール(tall)350ml
グランデ(Grande)470ml
ベンティ(Venti)590ml

▼サイズ感は以下のとおり。

【スタバ注文方法】飲み物のサイズ
引用元:How to オーダー

サイズによって、飲み物の値段がかわってきます。
▼ドリップコーヒーの例で見てみましょう。

サイズ値段(税抜)
ショート280円
トール320円
グランデ360円
ベンティ400円

飲み物(ビバレッジ)の注文例

【スタバ注文方法】店内

どの飲み物にするか、そしてサイズは決めましたか?
僕は以下のように注文しましたよ。

「ソイラテのショートをアイスでください」

はい、かしこまりました!

もちろん、注文内容を一度に伝えなくても大丈夫です。

「ソイラテで…」
「サイズは…、ショートにします」
「えっと、アイスでお願いします」

何か不足している部分があれば、店員さんが助けてくれるので安心しましょう。

食べ物の注文例

スターバックスコーヒーには、飲み物だけではなく食べ物もあります。

注文カウンターの横に食べ物を置いているコーナーがあり、2タイプの方法で注文しましょう。

  • ショーケース越しに欲しいものを注文する
  • ショーケース下側の食べ物はセルフで取り、注文カウンターに置く

▼こちらがショーケース。

【スタバ注文方法】食べ物のショーウインドウ

▼その下側に、自分で取り上げるセルフのコーナーがあります。

【スタバ注文方法】食べ物のセルフ

僕は『シナモンロール』をショーケース越しに注文したのですが、店員さんから次のように声をかけられました。

シナモンロール温めますか?

温めるとどうなのか判断がつかなかったので、「温めたほうが美味しいですか?」と逆に質問を返してみましたよ。

あたためたほうが、わたし個人的には好きですよ!

このように、気軽に店員さんに相談できる点もいいですよね。
ちなみにシナモンロールは、温めると確かに美味しかったです!

料金を支払う

飲み物や食べ物の注文が終わったあと、料金を支払います。

▼決済方法は以下の種類がありますよ。

ちなみに、領収書をもらうこともできます。
欲しい場合はレジの店員さんに伝えましょう。

商品受け渡しカウンターで商品を受け取る

注文カウンターの反対側に、商品受け渡しカウンターがあります。
頼んだ飲み物が出てくるまで、前で待ちましょう。

【スタバ注文方法】注文と受け渡し

タンブラーやマグカップで飲み物が20円値引きになる

スターバックスコーヒーの美味しい飲み物を飲むのであれば、よりお得に飲みたいものですよね。

そんなときは、自分専用のタンブラーやマグカップを持っていけば、飲み物の税抜本体価格から20円値引きになります。

ただし以下は対象外です。

  • 一度使用したペーパーカップやコールドカップ
  • コーヒープレスサービス

タンブラーは店内でも販売しています。
その他「タンブラーのフタがなくなった!」という場合でも、一部商品についてはフタを販売しているので安心です。

▼たとえばですが、こちらのタンブラーは1,500円(税抜)。

【スタバ注文方法】タンブラー
引用元:ロゴボトル 355ml

ざっくり計算ですが75回利用することによって、もとが取れますよ。
頻繁にお店へ通うのであれば、導入してもよいかもしれませんね。

飲み物(ビバレッジ)を自分好みカスタマイズすることができる

メニューに載っている飲み物(ビバレッジ)は、そのままでも美味しいのですが、さらに自分好みにカスタマイズすることができます。

▼カスタマイズする方法は以下の2つです。

  • 注文カウンターで店員さんに相談する
  • コンディメントバーで自らカスタマイズ

どちらの方法にせよ、自分好みのお気に入りの一杯を見つけられるとうれしいですよね。
それぞれ簡単に見ていきましょう。

注文カウンターで店員さんに相談する

たとえば、「ミルクが苦手」だとか「カロリーが気になる」といった場合、店員さんに相談すると次のような提案があるかもしれません。

  • ミルクを豆乳に変更する
  • ミルクを無脂肪乳に変更する

なお、豆乳に変更した場合は料金がプラス50円かかりますよ。
▼その他のカスタマイズと追加料金は以下のようになっています。

カスタマイズ追加料金(税抜)
低脂肪タイプに変更0円
無脂肪乳に変更0円
豆乳に変更50円
フォームミルクの調整0円
温度調整0円
エスプレッソ ショットの追加50円
コーヒーの追加・増量50円
チョコレートチップの追加50円
ホイップクリームの追加50円
バニラシロップ50円
キャラメルシロップ50円
アーモンドトフィーシロップ50円
チョコレートソース0円
キャラメルソース0円
ディカフェに変更50円

▼カスタマイズすることができることを、店内でお知らせしてる看板がありましたよ!
また、オススメも紹介されています。

【スタバ注文方法】オススメのカスタマイズ

コンディメントバーで自らカスタマイズ

自分で好きなように無料でカスタマイズできるのが、コンディメントバーの魅力です。
ただし、節度を持って利用しましょう。

【スタバ注文方法】コンディメントバー

▼コンディメントバーに置いてあるものは以下です。

  • シナモンパウダー
  • オレンジバニラシュガー
  • コーヒーパウダー
  • ココアパウダー
  • はちみつ
  • ガムシロップ
  • ブラウンシュガー
  • パックシュガー
  • ダイエットシュガー
  • ポーションミルク
  • ミルク
  • 無脂肪乳

【スタバ注文方法】コンディメントバー

ストローやナプキンを取る

さきほど紹介したコンディメントバーにストローなどが置いてあるので、取ってから席につきましょう。
もちろん、席についてから取りに行ってもいいですよ。

席について飲み物や食べ物をおいしくいただく

【スタバ注文方法】美味しくいただく

準備が整ったら、美味しくいただきましょう。

店内には、フリーWi-Fiや携帯キャリアのWi-Fiが飛んでいるので、スマホのパケットを節約するために利用したり、ノートパソコンでノマドワーキングができたりします。

席によって、コンセントもあるので便利ですよね。

【スタバ注文方法】フリーWiFi

食べ終わったら、空になったカップや口をふいたナプキンなどを、店内のゴミ箱に捨てましょう。

さいごに

注文方法の流れを紹介してきましたが、それほど難しいものではないですね。
もしわからないことがあれば、店員さんが優しく教えてくれますよ。

そして注文をし終えたあとは、ノートパソコンでちょっとした仕事をしてみたり、もしくは店内の素敵な音楽に耳を傾けながら、ゆっくりと休憩してもOK。

自分自分がよりリラックスできる方法で、スターバックスを利用したいものですね。

おまけ:スターバックスコーヒーを安くお得にする方法

ノマド的節節約術では、スターバックスコーヒーのお得な飲み方を紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

パパンダの年子育児ライフを運営中!岡山県在住のWebライター兼パパブロガーです。男性として育児休業を1年間取得したあと退職したため、ジリ貧生活に突入しました。そのため社会制度を活用中。また、妻が精神障害者のため社会福祉制度もしっかり使っています。その辺りをわかりやすくお伝えします。

執筆メンバの一覧を見る