プライオリティパスを関空のラウンジやぼてぢゅうで使う方法・同伴者利用で気をつけたいことまとめ

スポンサーリンク

こんにちは、ほぼ毎月プライオリティパスラウンジを利用しているまえちゃん@Maechan0502です。

プライオリティパスを持っていると、関西国際空港(以下、関空)でもラウンジやレストラン利用できるんですが、いろいろとルールが気になりますよね。

そこで関空で利用できるプライオリティパスラウンジとレストラン、同伴者利用のルールをまとめてみました。

最近は関空のお好み焼き屋「ぼてぢゅう」もプライオリティパス利用できるようになったので、ぜひチェックしてみてください。

ではどうぞ!

プライオリティパスを関空のラウンジやぼてぢゅうで使う方法

関空第1ターミナルにあるぼてぢゅう(BOTEJYU)

関空のぼてぢゅう

まず最初に紹介するのは、関空第1ターミナルの3階にあるお好み焼き屋さんぼてぢゅうです。

チェックインカウンターや出国ゲートは4階にあります。
だからぼてぢゅうは出国する前や帰国直後にも利用できますよ。

ぼてぢゅうではプライオリティパスを見せると、3,400円まで無料で食事をすることができます。

3,401円以上を食べた場合は、超えた分の差額を現金で支払わないといけません。

プライオリティパスを使った時のぼてぢゅうのレジ

プライオリティパスを利用すると、クレジットカードや電子マネーでの支払いができなくなります。必ず現金を用意してから行ってくださいね。

▼ちなみに写真はぼくが関空のぼてぢゅうでプライオリティパスを使い、食べてきた写真です。

プライオリティパスとぼてぢゅうのメニュー

3,400円分も無料で食べられるので、思わずお好み焼きとサイドメニューの一口ステーキ、大阪名物のミックスジュースまで頼んでしまいました。

豪遊気分を味わえるので、関空に行ったら一度試してみるのをおすすめします!

  • 営業時間:7:00~22:00(L.O.21:30)
  • Wi-Fi対応
  • ぼてぢゅうで食べられるメニューを注文できる

プライオリティパスを使った、ぼてぢゅうの同伴者利用について

ぼてぢゅう関西国際空港店の外には、「一枚のプライオリティ・パスでご利用できる同伴者人数には制限はありません」と張り紙がしてあります。

関空のぼてぢゅうの張り紙

しかし本人だけしか利用できないプライオリティパスもあるので、「同伴者利用の仕組みがどうなっているのか?」と直接ぼてぢゅう関西国際空港店に電話し、確認をしてみました。

前原:本人しか使えないプライオリティパスを持っているんですが、同伴者と一緒に使うと、同伴者料金はかかりますか?それとも無料になるんでしょうか?

申し訳ございません。同伴者が無料になるかは、プライオリティパスのランクに応じて決まります。ぼてぢゅう側ではお客様のプライオリティパスのランクまではわからないので、お客様に直接ご確認をお願いしています。

なるほど!
こういうことだったんですね。

たとえば本人だけしか利用できないプライオリティパスを使って、プライオリティパスを持っていない同伴者と関空のぼてぢゅうを利用したとします。

この場合、その時は1人頭3,400円分まで利用できるので、合計2人で6,800円までプライオリティパスサービスを利用できるそうです。

ただ後日プライオリティパスを作ったクレジットカードに、1人分の同伴者利用の請求が届くので注意しなければいけません。

同伴者料金は、楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作った場合は3,000円(税抜)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで作った場合は2,000円(税抜)かかります。

もし楽天プレミアムカードで作ったプライオリティカードで同伴者を利用すると、同伴者が2,000円分しか食べていなくてもクレジットカードに3,000円(税抜)分の請求が届くので、気をつけてくださいね。

またぼてぢゅうで自分だけプライオリティパスを使い、同伴者が通常会計したい場合、同じテーブルに着くことは許されていません。

こちらも誰かと一緒に行く時は事前に覚えておくと、ぼてぢゅうで席をどうするかなど、慌てずに済みますよ。

スポンサーリンク

関空第1ターミナルにあるKAL BUSINESS CLASS LOUNGE(大韓航空ラウンジ)

関空の大韓航空ラウンジ

続いて関空第1ターミナルにある、KAL BUSINESS CLASS LOUNGEこと、大韓航空ラウンジです。

大韓航空のラウンジですが、プライオリティパスでも利用できます。

場所は関空第1ターミナルの3階北側の一番奥にありますよ。

大韓航空ラウンジもぼてぢゅうと同じく、出国ゲートを抜ける前に利用できるのが特徴です。

大韓航空が運営しているので、成田空港にあるプライオリティパスラウンジより設備や軽食が豪華なのがうれしいですね。

ちなみに成田空港のプライオリティパスラウンジでは、柿の種しか食べるものがありません。

しかし関空の大韓航空ラウンジではパンやおにぎり、カップラーメン、おつまみのお菓子などが食べられます。

関空の大韓航空ラウンジ

飲み物もジュースやコーヒー、お酒も飲めるので、普通の空港ラウンジよりも充実していますよ。

ソファーもしっかりしていて静かなラウンジなので、ゆっくりとくつろげます。

関空の大韓航空ラウンジ

唯一の欠点は、午後2時から3時半まで休憩のため、一旦閉まることでしょうか?

ぼくも一度行った時はちょうど休憩時間に当たってしまったので、入ることができませんでした。

関空の午後からのフライトでプライオリティパスラウンジを使いたい人は、要注意です。

もし大韓航空ラウンジが閉まっている時は、隣にあるカードメンバーズラウンジ「比叡」を利用してみてください。

プライオリティパスは使えませんが、プライオリティパスカードを入手するために作ったクレジットカードで入れることが多いですよ。

大韓航空ラウンジの営業時間などについては以下の通りです。

  • 営業時間:月・火・木~土:午前7時~午後2時 午後3時30分~午後7時15分 水:午前7時~午後2時 午後3時30分~午後7時50分 日:午前7時~午後2時 午後3時30分~午後7時35分
  • Wi-Fi対応
  • 軽食、飲みものを注文できる

大韓航空のプライオリティパスラウンジの同伴者利用ついて

プライオリティバスのホームページを見ると、関空の大韓航空ラウンジは同伴者2名までが利用できると書いてあります。

この同伴者2名までという基準は、「本人しか使えないプライオリティパスで利用すると同伴者料金が発生しますか?」と関西国際空港ホームページの問い合わせ欄で聞いてみました。

すると、メールを送ってから10分後に返事をもらったので、紹介しますね。

「お問い合わせの件でございますが、ご同伴可能なお客様の料金や人数、ならびにレストラン(ぼてぢゅう)ご利用の際の特典については、お使いのカードの種類やご契約内容によって異なるとの情報をカード会社から得ております。

お手数をおかけして申し訳ございませんが、お使いのカード会社の窓口にお問い合わせいただくか、ご利用の際に各ラウンジ、レストラン(ぼてぢゅう)でご確認の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。」

とのことです。

関西国際空港のお客様の声担当メール

なるほど、プライオリティパスのサイトでは、1カードにつき、同伴者は2名までと書かれていますが、「お金を払って同伴者利用する時の人数制限が2名まで」という意味なんですね。

一方で同伴者も無料で利用できるプライオリティパスは、同伴者料金が無料になります。

もし同伴者と一緒に利用したい時は、事前にプライオリティパスを作るために契約したクレジットカードの公式サイトで、同伴者利用規約をチェックする必要がありますね。

2歳未満の子供の同伴は無料になるので、家族旅行で利用するときは便利ですよ。

関空の第一ターミナルの国際線、国内線出国後に使えるプライオリティパスラウンジはあるのか?

関空の第1ターミナルの国際線・国内線で、保安検査後(国際線の場合は出国手続き後)に使えるプライオリティパスラウンジはあるんでしょうか?

気になったので、関空の公式サイトでお客様の声担当のかたに聞いてみました。

すると、「また、申し訳ございませんが、保安検査を通過したエリアにはプライオリティパスのみでご利用可能なラウンジは国内線及び国際線ご利用の場合どちらとも関西国際空港にはございません。」という返事をもらいました。

残念ながら関空でプライオリティパスラウンジを使いたければ、保安検査前(出国手続き前)に利用するしかなさそうです。

関空の第2ターミナルで使えるプライオリティパスラウンジはあるのか?

関空には第2ターミナルもあります。
LCC(格安航空会社)のピーチアビエーションなどは第2ターミナルから離発着しているので、こちらでも使えるプライオリティパスラウンジはあるんでしょうか?

結論から言うと、関空の第2ターミナルにはプライオリティパスを使えるラウンジはありません。

残念ながら関空第2ターミナルを利用する時は、プライオリティパスの利用をあきらめるしかないようです。

さいごに

関空にはプライオリティパスを使って入れるラウンジが、最近まで1つしかありませんでした。

しかし最近は「ぼてぢゅう」でプライオリティパスカード割引で食事できるようになったので、さらに選択肢が増えたと感じます。

ラウンジの利用も落ち着いて快適ですが、ぼてじゅうは出国前や帰国直後に利用できるのでおすすめですよ。

国内ではまだレストランで利用できるプライオリティパス割引は関空のぼてぢゅうしかないので、よかったら一度試してみてください。

3,400円分の割引が効くので、今までで一番プライオリティパスを持っていてよかったと利用した時に感じました!

仕事を利用する時はラウンジ利用すると、静かでおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

前原 和裕

主に海外に住みながらブログを更新するブロガーです。『あしたはもっと遠くへいこう』というブログを運営してます。海外系のお役立ち情報を提供させていただきます。

執筆メンバの一覧を見る