しまうまプリントのフォトブックは評判・口コミ通り?アプリで写真プリントする方法を紹介

スポンサーリンク

子どもの成長って本当に早いですよね。
成長する姿や、行事の思い出は記憶にも記録にも残しておきたいもの。

どうせなら、データだけでなく『形』として手元に残したいものですよね。

しかし、どんどん増えていく子どもの写真を前に、「どこから手をつければいいのかわからない!」と匙を投げたくなる気持ちもわかります。

大量の写真を整理するときにおすすめなのが、『フォトブック』として手元に残す方法。

実は、写真をプリントするよりも、フォトブックにしてしまったほうが値段としてもお得なんです!

今回は、「しまうまプリント」で実際にフォトブックを作って感じたメリットと、簡単にできるフォトブックの作り方をご紹介します。

子どもの写真をフォトブックで整理するメリット

子どもは日々、成長していくもの。
なるべく成長の過程は写真に残したいと思うものですが、全部の写真を現像するとなるとプリント代もかさみます。

自宅のプリンターでプリントする場合も、大量に印刷すればそれだけインク代もかかってきますよね。

しかし、フォトブック作成サービスを利用すれば、一度に大量の写真整理ができる上、実質プリントするよりも安く済むんです!

たとえば、L判サイズの写真をコンビニプリントで10枚印刷するとしましょう。

1枚あたりのプリント代が30円とすると、10枚印刷しただけでも300円かかることになります。

さらに、写真を入れるアルバム代もここにプラスされるわけですから、たった10枚でも総額500円前後はかかる計算に。

しまうまプリントのフォトブックはなんと1冊198円から印刷することができます。

最低でも32ページから作ることができるので、198円で実質30枚ほどの写真が整理できる計算になりますね。

しまうまプリントでフォトブックを作るメリットは以下の通りです。

  • 写真を一枚ずつプリントするより安上がり
  • 一度に大量の写真整理ができる
  • 時短で効率よく子どもの写真を残せる
  • フォトブックなので別途アルバム代もかからない
  • 実家や義実家にプレゼントしても喜ばれる

しまうまプリントってどんなサービス?

ここで、「しまうまプリント」がどんなサービスなのか詳しく説明しておきましょう。

しまうまプリントは、オンライン上で写真プリント・フォトブック・年賀状印刷ができるサービス

スマホアプリ版もあるので、PCを持っていない方でも簡単に写真をプリントしたり、フォトブックを作成することができます。

公式サイトでの価格帯は以下の通り。

  • 写真プリント 1枚6円(税抜)~
  • フォトブック 文庫サイズ:1冊198円(税抜)~
  • フォトブック A5スクエア:1冊298円(税抜)~
  • フォトブック A5:1冊498円(税抜)~

A5サイズのフォトブックを作ったとしても、500円ほどで作成できてしまう驚きの価格。

ほかのプリントサービスと比べて、全体的に価格が安めに設定されているのも嬉しいですね。

もちろん、カメラで撮った写真だけでなく、スマホで撮った写真も手軽にプリントすることができますよ。

フォトブック1冊を作るのにかかる価格と選べるサイズやページ数

しまうまプリントのフォトブックは、最低32ページから最高144ページまで作ることができます。

ページ数だけでなく、サイズや外観も選べるのが嬉しいですね。

それぞれのサイズやページ数は以下の通り。(配送料・代引手数料は別途)

▼文庫サイズ(105×148)

  • 36ページ…198円
  • 48ページ…398円
  • 72ページ…498円
  • 96ページ…598円
  • 144ページ…798円

▼A5スクエアサイズ(148×148)

  • 36ページ…298円
  • 48ページ…498円
  • 72ページ…598円
  • 96ページ…698円
  • 144ページ…898円

▼A5サイズ(148×210)

  • 32ページ…498円
  • 48ページ…598円
  • 72ページ…698円
  • 96ページ…798円
  • 144ページ…998円

継続してフォトブックを作るのであれば、なるべくサイズは揃えて作ると良いですよ。

個人的には、A5スクエアが真四角でかわいいのでおすすめ。

フォトブックのサイズを揃えておくと、何冊かまとまってきたときに統一感が出ます。

ページ数は変えても良いかもしれませんが、サイズは統一しておいたほうが、後々片付けるのも楽になりますよ。

たとえA5サイズで144ページのフォトブックを作ったとしても、1,000円前後というお得さです。

写真を100枚プリントする手間と金額を考えたら、この価格は驚きですよね。

スマホで簡単に操作!しまうまプリントを使ったフォトブックの作り方

しまうまプリントの良いところは、なんといってもスマホアプリで簡単にフォトブックが注文できるという点。

事前にフォトブックにしたい写真を選んでおけば、10分経たずに注文できてしまいます。

スマホなら片手で簡単に操作できるので、家事の合間などに注文することも可能。
忙しない時間の中でも、フォトブックがサクッと作れる手軽さが嬉しいですね。

それでは実際に、スマホアプリを使ったフォトブック注文の仕方を見ていきましょう。

しまうまプリントでフォトブック注文の仕方

まずは、しまうまプリントのアプリをダウンロードします。

▼フォトブックメインで使う場合は、「しまうまフォトブック」というアプリを選択。

しまうまプリント アプリダウンロード画面

ダウンロードが完了したら、早速しまうまフォトブックのアプリを立ち上げます。

▼ホーム画面はこんな感じ。まず最初に、サイズページ数を選びましょう。

しまうまプリント アプリホーム画面

次に、「写真選択」で実際にフォトブックに入れたい写真を選択。

アプリを使う場合は、スマホにあるカメラロールの中から写真を選ぶ形になります。

一眼レフなどで撮った写真を使いたい場合は、事前にスマホに共有しておくと良いでしょう。

▼写真を選び終えると、自動で写真が配置されます。

しまうまプリント アプリ写真選択画面

時系列ごとなど、自分の好きな順番に写真を動かしてみてくださいね。

▼まずはカバーを編集してみましょう。
ここはフォトブックの表紙となる部分です。

しまうまプリント アプリカバー編集画面

タイトルサブタイトルなども入力することができますよ。
文字も左寄せ・中央寄せ・右寄せと選ぶことができます。

しまうまプリント アプリタイトル編集画面

▼カバーの色を変えることも可能。

しまうまプリント アプリカバーカラー編集画面

▼一枚ずつの写真を選ぶと、写真の位置も調整することができます。

しまうまプリント アプリ写真サイズ調整画面

▼写真ごとに、レイアウトを変えることも可能。(全19種類)

しまうまプリント アプリレイアウト変更画面

写真を大きく見せたいときは全面表示にしたり、メッセージを入れたいときは余白ありのデザインを選んだりすると良いですね。

▼横広な写真は、2ページ使うと見応えのある仕上がりに。

しまうまプリント アプリレイアウト変更(横広)画面

すべてのページに写真を配置し終えたら、プレビュー画面で確認しましょう。

これで大丈夫であれば、「注文する」ボタンを押します。

お客様情報登録」のページに切り替わるので、氏名や郵便番号、住所などを入力していきます。

宛先を追加することもできるので、実家や義実家に送りたいときにも便利ですよ。

▼配達方法は、「メール便」と「宅配便」から選ぶことができます。

しまうまプリント アプリ配達方法選択画面

  • メール便…90円(税抜)
  • 宅配便…500円(税抜)

メール便は出荷翌日から3~7日程度、宅配便は出荷日から1~2日程度で届きますよ。
急ぎの場合は宅配便を使うと良いですね。

▼「注文オプション」で写真自動補正を選ぶこともできます。

しまうまプリント アプリオプション選択画面

お支払い方法は、「クレジットカード・コンビニ後払い・代引き」から選ぶことができますよ。
ちなみに、メール便の場合は代引き支払いができないので注意。

手数料無料で済むのでクレジットカードがおすすめですね。
ポイント還元率が高いカードを使えば、ポイントが貯まる分だけお得でもあります。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

最後に、注文内容を確認して大丈夫であれば「決定」ボタンを押します。

これで、しまうまフォトブックの注文完了となります!
あとは手元に届くのを楽しみに待ちましょう。

実際に届いたしまうまフォトブックがこちら

今回はメール便を利用しましたが、注文してから一週間経たずに手元に届きました。

A5スクエアの36ページで作成したフォトブックがこちら。

しまうまプリント フォトブック

▼スクエアサイズだと、子どもでも持ちやすいサイズ感ですよ。
見た目もかわいい上、コンパクトなので持ち運びにも便利です。

しまうまプリント フォトブック 厚み

▼36ページだと厚みはこれぐらい。分厚くなりすぎず、持ち運びしやすいサイズです。

しまうまプリント フォトブック 中身

紙自体は写真印紙のようにツルツルしていませんが、綺麗にプリントされていますよ。

元の写真が暗かったりするとプリントが荒くなってしまうケースもあるので、なるべく明るめの写真を選んだほうが良さそうです。

298円でこのクオリティのフォトブックが出来上がるなら、魅力的ですね。

子どもの成長を手元に残すならフォトブックで

しまうまプリントなら、安くて簡単にフォトブックを作ることができます。
たとえ実家と義実家用に2冊作っても、1,000円以内におさまるというお得さ。

フォトブックを作って両家の親にプレゼントすれば、喜ばれる上に子どもの成長も伝えられるので一石二鳥ですね。

写真を一枚ずつプリントするとなると大変ですが、フォトブックなら1年に1回だけでもOK!

フォトブックを作るタイミングを決めておくことで、より整理しやすくなりますよ。

園や学校のイベントごとに、フォトブックを作ってみるのも良いかもしれませんね。

しまうまプリントのフォトブックを利用して、ぜひ子どもの成長する姿を手元に残してみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る