hontoとジュンク堂書店・文教堂・MARUZENのポイントを共通化するための全手順

スポンサーリンク

ネット書店のhontoと、ジュンク堂書店や文教堂・MARUZENのポイントが共通利用できるようになりました。
参考:ネット書店のhontoと、ジュンク堂などでポイント共通利用可能に!

ネット書店と実店舗をポイントでつなげて、両方の店に売上効果があるようにしようとしているところが面白いですね。

でも、ネット書店と実店舗をどうやって連携させているのかがよく分からない方もいると思います。

今回は、hontoのポイントとジュンク堂書店などの実店舗のポイントを連携させる方法を紹介いたします。これは、私自身が実践した方法です。

hontoカード

hontoの新規登録

何はともあれ、まずしないといけないのは、ネット書店のhontoへの登録です。

まだhontoへの登録がお済みでない場合は、登録を済ませておきましょう。

hontoのトップページを開くと、右上に会員登録の案内があるので、ここから登録できます。

Hontoへの登録

ジュンク堂書店などでカードを発行する

次に行うことは、ジュンク堂書店や文教堂・MARUZENの店舗に行き、カードを発行することです。

レジの近くに行くと、hontoカードの発行案内があるので、確認してからレジに向かいます。レジに辿り着いたら、店員さんにhontoカードを作りたいと伝えれば、対応してくれるはずです。

私はそれで、問題なくhontoカードを発行できました。hontoカードを発行する時は、特に何か書類を書いたりすることはありませんでした。店員さんがカードを持ってきてくれただけというシンプルさです。

ジュンク堂書店などで本を買う時に、hontoカードを提示すると、本の価格の1%分がポイントとして付与されます。仮に1,680円の本を買うとすれば、16ポイントです。

ちなみに、ジュンク堂書店だと、クオカードだけで支払ってもhontoポイントが貯まりますよ!

クオカードのお得な活用方法や安く手に入れる方法は以下のページで。

hontoでカード情報を登録

店舗でhontoカードを発行できれば、次はネット書店のhontoへ行き、マイページからhontoカードの情報を登録します。この作業をすることで、ネット書店と実店舗のポイントが連携されます。

カードの登録画面はこのようになっていて、店舗でもらったカードに印字されているカード番号とPINコードを入力します。

hontoカード登録

2つとも入力できれば、登録が完了し、hontoでも実店舗でもhontoで貯めたポイントが使えるようになります。

これで手続き完了!

以上がhontoと実店舗のポイントを共通化するための手順でした。

3つの手順がありますが、1つ1つはそれほど難しいことではないので、それほど時間をかけることなくできると思います。

hontoでは、ポイントが貯めやすく、本をお得に買いやすいので、本を買う時の選択肢の1つにしておくといいですよ。私自身、それほど頻繁にhontoを使うわけではないですが、年に数回はhontoで買い物して、少しでもお得に本を買うようにしています。

節約は小さな積み重ねが大切です。本代も安くして、費用対効果を高めましょう。

(追記:)hontoの期間限定ポイントを上手に利用する方法を書きました。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る