VIPライナーの3列シート(ロイヤルブルー)乗車体験記

松本 博樹の画像

2013/9/23に高速バスのVIPライナーを利用しました。過去何度か高速バスを利用したことがあるのですが、VIPライナーは今回が初めてでした。

3列シートのロイヤルブルーというバスに乗ったので、その時の体験をお伝えします。

利用した区間は、東京王子ー神戸三宮間です。

神戸港塔
神戸港塔 / Richard, enjoy my life!

ロイヤルブルーについて

ロイヤルブルーは基本的に3列シートとなっています。ただ、一番後ろの座席だけ4列シートです。

前から7番目までが3列シートで、1番後ろが4列シート。合計で25席となります。バスの料金は7,300円。

料金が安いのはありがたいのですが、仮に満員になっても182,500円しかVIPライナーの収入がありません。運転手さんと添乗員さんの人件費、バスを動かすガソリン代を考えると利益が出ているイメージが浮かばないのですが、大丈夫でしょうか。バスが動いている間、そんなことを心配してしまいました。

乗り場は東京の王子駅近く

バス乗り場は、東京の王子駅近くのバスロータリーでした。なぜ王子にしたかというと、駅から近いからという理由だけです。東京は自分にとってアウェイの土地なので、道に迷う心配をしていました。駅から近ければ迷うこともないだろうという単純な理由です。

ただ、バスロータリー周辺はファミリーマートしかなく、王子駅の反対側の出口に行かない限り何もないような場所でした。

トイレに行くのが難しい

今回のバスに乗って一番感じたことは、途中のトイレ休憩に行くのが難しいことです。

寝ている人を起こさないための対策として、パーキングエリアに着いた時は、足元のライトしかつきません。案内も何もないので、寝ていると気付かずということがあります。

1回目のトイレ休憩の時、本当はトイレに行きたかったのですが、寝過ごしてしまい、2時間近く我慢することになってしまいました。

メリットでもありデメリットでもある部分ですね。

眠りやすかった

今回のバスは、消灯時間になると完全に真っ暗になります。そのおかげで、消灯後はすぐに眠ることができました。

そのおかげで、トイレに行くのを逃した訳ですが^^; トイレに行きたくなってしまい、途中で目が醒めてからはなかなか深い眠りにつくことができませんでした。

ただ、トイレを済ました上でバスに乗っていればぐっすり眠れたのかな〜と思いました。リクライニングは今まで乗った高速バスの中では一番良かったように思います。

感想まとめ

高速バスは、夜中の時間に移動できるので、すごく効率がいいな〜と思います。ただし、しっかりと眠れてこそです。個人的に高速バスでぐっすり眠れた経験がありません。

3列シートであったとしてもやっぱり普段の睡眠と比べると質が下がります。質のいい睡眠が取れないとその後1日に影響してくるので、無理して高速バスを使うことはないかな〜と思っています。

こう思ったのは私が30歳になったからなのかもしれません。無理しすぎない方がいい気がします。

もちろん、高速バスを使うと値段が安くなるので、多少しんどくても安ければ安いほどいいという方は高速バスを使った方がいいと思います。

VIPライナーに関する記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール