神戸市バスはPiTaPaカード利用で約10%割引に!市バスカードよりも安くなる

スポンサーリンク

神戸市バスの運賃、初乗り200円で高いよな〜と思っていました。

ところが、高いからなのか何なのかよく分かりませんが、節約する方法がとても多いです。

前回は「神戸市バスカードを利用するとバス代を10% or 30%安くできます」というページで、市バスカードを使った節約法を紹介しました。

神戸市バスカードを利用すると安くできる反面、カードを通す手間がかかったりするので、操作を覚えるのが面倒だったりします。

今回紹介する方法は、カードを通す手間もかけず、神戸市バスカードの普通版の10%程度は安くできる方法を紹介いたします。

PiTaPaカードを利用する

関西地方では有名な電車の改札を通すカードである、PiTaPaカード。PiTaPaカードを神戸市バスで利用すると、利用額に応じて、請求額が割引されます。

仮に1ヶ月で1,100円利用した場合の請求額は、1,000円となります。100円も安くなっていますね。2,000円利用した場合は、1,810円です。

計算式が分からないのですが、約10%ほど安くなると思っていただいて、ほとんど間違いではないはず。

1ヶ月に1,100円の利用であれば、200円の区間を3往復するだけで超える金額です。そのため、神戸に住んでいて、バスを利用する機会があるのであれば、ほぼ確実に得することになりますね。

もし、市バスカードを使うのが面倒に感じるのであれば、PiTaPaカードを利用する方が時間も節約できて一石二鳥です。

また、PiTaPaカードは、2,200円利用の場合に1,990円の支払いで済むので、市バスカード2,000円分(2,200円利用可能)を買うよりも安上がりになります。

さすがに昼間専用市バスカードの方がお得ではありますが、普通の市バスカードしか使わないのであれば、PiTaPaカードの方がお得になりますね。

PiTaPaカードの申込方法

PiTaPaカードは、クレジットカード機能がついているものと、そうでないものの2種類があります。

クレジットカードは漢方スタイルクラブカードやREXカードの方が圧倒的に便利でお得なので、そちらに任せておくのが一番だと思います。PiTaPaカードを申し込む場合は、クレジットカード機能がないものを選ぶようにしてください。

KOBE PiTaPa STACIA NCカードだと、年間1回以上使って、利用代金の通知が不要に設定しておけば、無料で使うことができます。

公式サイト

KOBE PiTaPa

ちなみにこの情報を知ったのは、Twitterでお世話になっている、えいやん(@noise_factory)さんのおかげです。ありがとうございます!

おまけ:その他の神戸市バス節約術

神戸市民であれば、役立つであろう節約術が他にもあります。
もし良かったら参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る