東京スカイツリーから東京ディズニーリゾートへの移動は高いけど「スカイツリーシャトル」が直通で便利だった

スポンサーリンク

こんにちは、ミラクリを運営している小林敏徳(@enrique5581)です。

家族旅行で関東に行ってきました。

メインの目的は東京ディズニーランドとディズニーシーでしたが、せっかくなので東京スカイツリーも観光してきました。

東京都内の移動はできるだけバスを利用したのですが、その理由は小さな子供たちを連れた旅行だったため、電車の乗り換えを避けたかったからです。

東京スカイツリーを観光してから、宿泊先の東京ディズニーリゾートまで移動するときもバスを利用することにしました。

東京ディズニーリゾートとスカイツリーをつなぐ「スカイツリーシャトル」を利用してみましたので、感想をまとめていきます。

スカイツリーからディズニーリゾートへの移動

スカイツリーからディズニーリゾートまでの電車移動は大変

羽田空港から東京スカイツリーに行って観光し、東京ディズニーリゾートにある宿泊先に移動するのが旅行初日のスケジュールでした。

そこで交通ルートを調べていると、いくつかの不安点が見つかったんです。

押上駅から舞浜駅までは乗り換えが多い

東京スカイツリーは「押上駅」に、東京ディズニーランドは「舞浜駅」にあるのですが、この間の電車移動は乗り換えが多いんですよね。

少なくとも2〜3回の乗り換えがあり、時間も40分ほどかかります。

小さな子供たちと重い荷物を抱えた状態で、この乗り換えは大変そうでした。

バスと電車の料金はそれほど変わらない

あとで詳しく比較しますが、バスと電車の料金は1人あたり約200円しか変わりません。

「200円しか」と言えるかどうかは人によって分かれるかもしれませんが、その代わりバス移動には、ぼくが考えていた不安点を解消してくれるメリットが3つもありました。

バス移動のメリット

  • 直通で乗り換えがない
  • 確実に座れる
  • 重い荷物を預けられる

家族で旅行する人にとって、席に座って移動できること、荷物を預けられることのメリットは大きいですよね。

乗り換えの手間と時間を省略できるのも大きな魅力です。

今回は東京スカイツリーから東京ディズニーリゾートまでを「スカイツリーシャトル」で移動することにしました。

チケットは買わなくてもOK!料金は現金・ICカードで支払える

東京スカイツリーからディズニーランドまでの直通バス(スカイツリーシャトルの支払い方法)

スカイツリーシャトルの料金は、以下の方法で支払えます。

  • バス車内で現金払い
  • Kitaca
  • PASMO
  • Suica
  • manaca
  • TOICA
  • PiTaPa
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

バス乗り場の近くに「チケット購入場所」はありますが、車内で運賃の支払いができるので、買う必要はないと思います。

ぼくも今回は車掌さんに現金を渡すスタイルで支払いまして、学生のときのような懐かしい気持ちになりました。

料金(運賃)は720円で電車移動よりも高い

スカイツリーシャトルの料金は以下の通りです。

  • 大人:720円
  • 小児:360円

6歳以上が「小児」にあたり、6歳未満は無料ですが、子供が座席を占有する場合は料金がかかりますので、注意してくださいね。

ここで押上駅から舞浜駅まで電車で移動した場合と、バス移動した場合で、コストと所要時間を比較してみます。

路線都営浅草線東京メトロ半蔵門線バス
到着駅舞浜舞浜東京ディズニーリゾート
大人料金515円588円720円
子供料金250円290円360円
乗り換え2回3回なし
所要時間40分37分55分

料金はスカイツリーシャトルの方が高く、交通状況によっては所要時間も長くかかります。

このあたりは「移動のストレスと疲れ」「荷物の多さ」も考慮しながら、より良い方法を選んでくださいね。

所要時間は55分・ただし渋滞には要注意

東京スカイツリーからディズニーランドまでの直通バス(スカイツリーシャトルの乗り場)

所要時間は55分です。
今回は平日17:00〜の移動で、それほど渋滞もなく、約40分で到着しました。

当日は強い雨が降っていたので、バス移動を選択して良かったです!

乗り場はスカイツリータウン・錦糸町駅・葛西駅にある

東京スカイツリーからディズニーランドまでの直通バス(スカイツリーシャトルの乗り場マップ)

東京スカイツリー発の乗り場は、以下の通りです。

  • 東京スカイツリータウン「ソラマチ」:3番乗り場
  • 錦糸町駅:南口
  • 葛西駅:14番乗り場

東京スカイツリーに隣接している「ソラマチ」にありましたので、バス出発15分前くらいからゆっくり移動しても、十分間に合いました。

東京ディズニーリゾート発の乗り場は、以下になります。

  • 東京ディズニーランド:1番乗り場
  • 東京ディズニーシー:2番乗り場

スカイツリーシャトルの運行は1時間に1〜2本

東京スカイツリーからディズニーランドまでの直通バス(スカイツリーシャトルの車内)

スカイツリーシャトルは、1時間に1〜2本で運行しています。

余裕あるスケジュールだった今回の家族旅行では問題なく利用できましたが、お急ぎの場合は電車の方が良いかもしれませんね。

余談ですが、17:20発のバスを逃しそうになり、家族みんなで乗り場まで走ったのは良い思い出です・・・。

雨に濡れることなくスムーズに移動できました!

東京スカイツリーからディズニーランドまでの直通バス(スカイツリーシャトル)

当日の東京は強い雨が降っていたのですが、スカイツリーシャトルのおかげで快適に移動できました。

車内は一般的な高速バスと同じように、ゆったり座ることができましたよ。

重い荷物を持って、子供たちを連れながら、雨の中を電車移動していたらもっと疲れたでしょうね。

ぼくは旅行先の移動については、できるだけストレスのない手段を選ぶことにしています。

楽しく旅行するために、参考にしていただければと思います。

スカイツリー・ディズニーリゾートから他の場所へバス移動する場合は?

スカイツリーや東京ディズニーリゾートは、有名な観光地ということもあり、羽田空港を結ぶバスも出てきます。

電車移動すると乗り換えが面倒なので、ぼくはどちらもバス移動にしました。

料金比較しつつ、バスに乗った感想を紹介していますので、東京観光しようと思っているなら合わせて読んでみてくださいね。

さいごに

東京スカイツリーと東京ディズニーリゾートをつなぐ「スカイツリーシャトル」は、とても便利でしたよ。

コストは電車よりも少しだけ高いですが、快適に移動できるに越したことはありません。

慣れない観光先の移動はストレスを溜めやすいので、安心できる方法を選んでくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る