神戸から米子まで電車で行った場合の値段と所要時間は?バスとの比較も

スポンサーリンク

2015年12月に引き続き、2016年2月にも鳥取県に行きました。

私は兵庫県に住んでいるので、隣の県になるのですが、鳥取県って意外と遠いです。

私の住んでいる神戸から米子まで電車を使って行く場合、どれぐらい時間とお金がかかるのかが気になりますよね。

実際に電車を使って行ってみましたので、所要時間と料金について紹介します。

新神戸から岡山までは31分〜50分ぐらい

最速で行くのであれば、新神戸から岡山までは新幹線を使うのがおすすめです。

「のぞみ」で途中駅に停まらない場合は31分で着くのもあります。

在来線を乗り継いで行くと、早くても2時間と少しはかかりますので、新幹線の便利さには驚きです。

こだまを使っても50分ほどあれば、岡山まで行けます。

運賃は、自由席で5,070円
閑散期の指定席だと5,390円、のぞみ・みずほの場合は5,600円となります。

岡山駅で見た新幹線

岡山から米子までは2時間10分ほど

岡山に着いたら、あとは米子方面に向かう電車に乗ります。

普通電車だと極端に本数が少なくなりますので、この区間は特急を使うのがおすすめですよ。

過去に青春18きっぷを使って、この区間を利用したことがありますが、相当時間かかりました。

この区間の指定席の運賃は、5,070円です。

新神戸から米子までの乗車券を買って、特急券は新神戸ー岡山・岡山ー米子にしておけば、その分だけ少し安くできますよ。

所要時間の合計は2時間40分〜3時間ほど

新幹線と特急を乗り継いだ場合、乗り換えの時間を無視すると、所要時間は2時間40分〜3時間ほどでした。

岡山から出雲市に出ている特急やくもは、1時間に1本しかないので、岡山駅で待ち時間が発生する確率はかなり高いです。

私が利用した時も40分ぐらい岡山駅で待ちました。

特急やくも

待ち時間が出てしまうので、私は乗車券を新神戸ー米子にせず、一旦岡山で降りましたよ。

岡山駅前はさんすてなどのショッピングモールが充実していますので、いろいろ見て回ったり食べたりするのが楽しいです。

高速バスとの比較

ちなみに、三宮駅から米子駅まで直通の高速バスも出ています。

こちらは所要時間3時間20分で、料金は4,600円

岡山駅での待ち時間を考えると、時間の面でもお金の面でも高速バスの方がお得です。

ただ、高速バスはいろいろニュースになることもあり、不安なこともありますので、どちらを選ぶかは自分次第ですね。

仕事しながら移動するなら電車がいい

私は両方利用しましたが、バスの場合は揺れがあります。
電車だとバスほど激しく揺れることはないですよね。

特に、新幹線の場合はほとんど揺れずに快適な移動になると思います。

私は移動中に仕事することがほとんどですので、快適に移動できる方が重要です。

多少お金がかかったとしても、しっかり仕事ができることで、余分にかかったお金が回収できると考えています。

バスで移動した時も仕事はしっかりできましたが、やはり揺れは常に気になりました。

さいごに:自分がいいと思う方法を使おう

考え方は人それぞれですので、どちらがおすすめとは言いづらいです。

どちらにもメリットがありますので、使いやすい方法で移動するのがいいですよ。

参考:米子に関する記事の一覧
参考:神戸に関する記事の一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る