JCBトッピング保険を使うと月260円で自転車事故や日常生活のトラブルを補償できる

松本 博樹の画像

自転車に対する罰則が強化されたことで、自転車に対して保険をかけることを検討することもあると思います。

でも、いろいろ調べたり準備したりするのって面倒ですよね。

私自身もめんどくさがりで、新しいことを調べたりするのはあんまりしたいと思わないです。

めんどくさいことではありますが、何か起こってからでは取り返しのつかない自体になりかねないのが怖いところ。

もし、既にJCBカードを持っているのであれば、JCBカードでは付帯で保険をつけることができるんですよ。

これをJCBトッピング保険といいます。

あまり知られていないと思いますが、不安ならば、ぜひ活用したいところです。

JCBトッピング保険

自転車プランは月280円で家族全員を補償

自転車に乗っている時に、相手にぶつかってケガさせてしまう可能性はゼロではありません。

その時の損害賠償は、一般人にはとても払えないような金額になることがあります。

2013年7月には、損害賠償が9,500万円にもなった自転車事故がありました。

万一のことがないようにするのは当然のことですが、100%ないようにするのは不可能です。

何かあった時に人生が詰んでしまわないためにも、保険でカバーするのは自分自身のためにとても大切ですよ。

JCBトッピング保険 自転車プラン
引用:自転車プラン | 新規開設!JCB「トッピング保険」 | JCBカードのおすすめ保険

JCBカードのトッピング保険の自転車プランを使うと、月額280円で日常生活賠償責任が1億円までカバーできます。

月額280円ってそんなに大きな金額ではないですよね。

1年でも3,360円で済みます。

5年だと16,800円、10年だと33,600円、30年払っても100,800円で何かあった時の補償ができるんですよね。

保険って、何かあった時に自分で払いきれない金額をカバーするものなので、自転車事故に対する備えはしておきましょう。

補償は家族全員に適用されるので、自分が乗らなくても家族が自転車に乗る場合はかけておくのがいいでしょうね。

JCBカードを持っていたら、MyJCBに登録していると思いますので、そこから手続きしてください。

対応しているJCBカードは確認が必要

JCBブランドのカードでも全部が対象になっているわけではありません。

デビットカードは対象外です。

他にも対象になっているかどうかは確認しないと分からないので、MyJCBにログインして確かめるか、カスタマーセンターに質問しましょう。

JCB ORIGINAL SERIESやJCB EITで対応

JCB ORIGINAL SERIESの一般カード・ゴールドカードやJCB EITでは、JCBトッピング保険に対応しています。

これらはJCBの代表的なカードなので対応してるんでしょうね。

もし、まだJCBブランドのカードを持っていなければ、以下のページを合わせてチェックしてみてください。

JCB ORIGINAL SERIESについての特徴や使い方はこちら。

JCB EITはこちら。

さいごに

JCBトッピング保険の自転車プラン、ほとんどの方が必要になるのではないかと思うぐらい、重要だと思います。

私自身や家族は自転車に乗らないですけど、旅行中に乗る可能性はゼロではありません。

そういった時に何かあったとしても困らないように、準備をしておきましょう。

JCBトッピング保険の加入はそんなに難しい手続きではありません。

* * *

自転車通勤は、交通費の節約になりますよね。
だからこそ、万一の備えが重要になります。

レンタサイクルを使う方にも自転車プランの保険は便利です。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール