JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

スポンサーリンク

JR西日本で特急料金を安くしたいと思うなら、JRおでかけネットを使って「e早特」で予約するのがおすすめです。

JR西日本のクレジットカードである「J-WESTカード」を持っていないと割引できないというデメリットはありますが、出張や旅行する機会が多いなら十分に元が取れますよ。

ちょっと出掛ける予定ができたので、JRおでかけネットの「e5489」を使って予約してみました。

初めての機会だったので、あとで忘れた時に見返せるように手順を残しています。

e5489のe早特で予約する手順

JRおでかけネットの予約ページからログインすると、以下の画面になりますので、発着の駅をそれぞれ入力して検索してください。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

電車の時刻が出てきますので、予約したい席を選びましょう。
そのあと、下にある「選択」ボタンを押してください。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

ここで、普通のきっぷ・eきっぷ・e早特のいずれかが選べます。

J-WEST会員になっていなければ、通常のきっぷしか買えません。

せっかくJ-WEST会員になっているので、e早特で買うことにします。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

続いて、人数や座席指定の画面に切り替わりました。

自分で座席を選びましょう。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

好きな場所を予約できます。
先着順で埋まるので、早めに予約するのが一番です。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

北陸方面に行くので、金沢で北陸新幹線に乗り換えです。

新幹線の座席も選びます。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

座席指定できれば、予約確認画面が開きますので、行き先や座席指定に間違いがないかチェックしておきましょう!

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

これで予約完了です。

JRおでかけネットのe5489を使ってe早特で予約する方法

J-WESTカードを持っているなら、ぜひ活用して運賃を安く!

J-WESTカードを持っていることで、このような流れで特急料金を安くできますよ!

今回はe早特を使えたことで、3,090円も安くできました。
これだけでJ-WESTカードの年会費の元は取れましたね!

予約方法が変わるだけでこんなにも節約になる方法は、お得としか言いようがありません。

電車での出張や旅行が多くなるのであれば、J-WESTカードを使って少しでも運賃を安く済ませましょう〜!

切符を発券する方法は、以下のページで。
このページの続きになります。

e早特が活躍する機会があるのは、関西から北陸に行く機会が一番多いのではないでしょうか。

おまけ:他の安くできる方法

他にも、新幹線を使う機会があるなら、以下の方法もおすすめです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る