新山口駅から萩バスセンターへの行き方とバス運賃を回数券で片道423円安くする方法。3人以上での萩観光におすすめ!

スポンサーリンク

山口県の萩に観光する場合、新山口駅からだと、バスを使って萩まで行くことになります。

所要時間は1時間と少し、そんなに遠くはありません。

萩〜新山口駅のバスの運賃は2,090円かかる

ですが、バスの運賃はそれほど安くなく、片道2,090円掛かるんですよね。

萩バスセンターで買ったバスの切符

時間の割には意外と高いです。

電車を使って萩まで行こうと思うと、乗り継ぎが結構大変な上に電車の本数がかなり少ないので、直通で行けるバスの方が便利ですよ。

私自身、行きも帰りもバスを使いましたからね。電車での旅が好きなのにも関わらず。

6枚綴りの回数券だと1回あたりの運賃が安くなる

1人・2人での旅行だと普通に切符を買うしかないのですが、3人以上で萩と新山口を往復するのであれば、最初に回数券を買っておきましょう。

回数券は6枚綴りで、値段は10,000円。
1枚あたり約1,666円になります。

通常の2,090円と比べたら1回あたり約423円も安くなりましたね。これはうれしい!

往復だと846円も節約できます。
846円も観光する時の大きな足しになりますので、より楽しめますよ。

萩バスセンターの券売機

クレジットカード・電子マネーは対応していない

萩と新山口駅を結ぶバスの運賃を支払う時ですが、クレジットカードや電子マネーといった支払いには対応していません。

あくまで現金払いだけ。
安くするなら、あらかじめ回数券を買うしか方法がありません。

バスの切符は降りる時に運転手さんに渡す

萩から新山口駅を結ぶバスに乗る時、あらかじめ切符が買えた場合は、バスから降りる時に運転手さんに手渡ししましょう。

切符を買わずに乗車もできますので、その時は運賃をその場で支払ってください。

萩バスセンターから新山口駅までを走るバス

2人までの旅行だと運賃を安くできませんが、3人以上だと回数券が使えて便利です。

ぜひ活用して少しでも安く済ませてくださいね。

* * *

萩の観光に便利で安いバスがあるので、萩に着いたら使ってみましょう。
参考:萩の観光に便利で100円という安さの「萩循環まぁーるバス」がおすすめ

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る