萩の観光に便利で100円という安さの「萩循環まぁーるバス」がおすすめ

松本 博樹の画像

先日、山口県の萩に行ってきました。
そこで見かけたのが、赤い小さなバス。

萩循環 まぁーるバス

どこまで乗っても100円という安さ

萩の街を循環している「まぁーるバス」という循環バスがあります。

なんと、どこまで乗っても100円で回れるんですよ。

実際に萩に行ってみるとわかりますが、萩の周辺で歩いてまわるとかなり歩くことになるので、結構疲れます。

ですが、このまぁーるバスを使うことで、萩の観光を便利に、しかも安く済ませることができますよ。

萩循環まぁーるバス100円

30分に1本あるので意外と便利

まぁーるバスは、7:00〜18:00の間で30分に1本走っています。

西回り・東回りの2つのコースがあり、どちらも共通して走る部分もあれば、どちらか片方しか走らないコースもありますよ。

萩の観光前に、あらかじめ知っておくことで、計画も立てやすくなりますし、時間の短縮につながりますね。

萩 まぁーるバスのマップ

東萩駅や萩駅から萩バスセンター付近まで歩くとなると、20分ぐらいは時間がかかるので、荷物の多い方はバスを利用してみてはいかがでしょうか。

あと、海岸や城下町に観光に行くときも歩くとかなり遠いので、バス利用が便利だと思います。

* * *

萩へ行くまでの方法で安くするには、バスの回数券が便利ですよ。
参考:3人以上での萩観光におすすめ!萩バスセンターと新山口駅のバス運賃は回数券で片道430円も安くなる

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール