みんなどう思ってるの?新生銀行の使い勝手についての評判・口コミ20選

スポンサーリンク

新生銀行は、うまく使うことでATM手数料を規定数無料にでき、ムダなお金を払わずに済ませれる銀行として便利です。私自身も口座を持っています。

私自身が使ってみた感想などは、以下のページにまとめています。

でも、私だけの意見だと、本当にいいのかどうかって、判断しにくいですよね。
そこで、新生銀行を使っている様々な方に新生銀行を使ってみてどうだったかを聞いてみました。

いろいろな意見があって、なるほど!と思うこともありましたよ。参考になりましたら幸いです。

新生銀行の評判とクチコミ

このページの目次

新生銀行の特徴

まずは、新生銀行の特徴をまとめておきますね。
どんな銀行なのかがざっくりとわかるようになっています。

  • 他行宛振込手数料が1〜10回無料
  • 利用に応じてTポイントが貯まる

また、条件を満たせばATM手数料も規定数、無料になります。

質問内容

新生銀行の使用感を聞くにあたって、以下の質問をしました。これより先にクチコミ内容を一覧で載せていますが、これらの質問に対する回答が基本的には網羅されているはず。

  • メインで使っている銀行はどこですか?
  • 新生銀行と他の銀行をどのように使い分けていますか?
  • なぜ新生銀行の口座を開設(申込み)しましたか
  • 新生銀行を使う前と 使った後を比べて便利に感じたことは何ですか?
  • 新生銀行に改善してほしいことはありますか?

参考:新生銀行のホームページを見るにはこちらから

クチコミ内容

※クチコミ内容は2015年当時の内容です。
現在は海外ATMの利用は終了し、ATM手数料は条件を満たすことによって、規定の回数無料になります。

海外ATMで現地通貨が下ろせるのが便利で使っているという29歳男性

メインバンク:山口銀行
給料から自分の使えるお金分を新生銀行に預けています。
コンビニでお金を下ろすとき、手数料がかからず、時間帯の制限もないので引き出したいときに使えることがとても便利。

また、海外旅行にいったときに現地のATMが利用できることが多く換金するよりも安く済むことがあるので、海外旅行の時にはお金を新生銀行に移し変えてます。

長期間の海外旅行を計画していた時、私が利用している銀行では現地のATMを利用できませんでした。

そのため、現地でどうやってお金を引き出そうが考えていたので、クレジットカードのキャッシングという手段もあったのですが手数料が高い・・・。

ネットで調べたところ新生銀行が一番手頃で安く、近場で口座を開設できたので選びました。

普段利用している銀行は、コンビニでお金をおろすと手数料がとられる上に、時間帯によって利用できないときがあるので、すぐにお金が必要な時に下ろすことができないのが不便でした。

新生銀行ではその2つの問題をクリアすることができ、財布の中にあまりお金を入れず持ち歩くことができるようになりました。財布が膨らまずに済むのはとても助かります。

あと1つ、コンビニだけでなく、他の銀行のATMでも利用できるようになると、コンビニがない田舎にいったときに困らなくて済むので、改善されればいいですね。

ATM手数料無料のメリットをフル活用している34歳女性

メインバンク:三菱UFJ銀行
新生銀行は現金を直接おろすときに主に使用しています。
→大体のコンビニ等ATMで手数料が無料なため
→海外で現金をおろすことが出来て、その手数料も安いため

他の銀行は、給与等の振込、定期預金、光熱費等の口座振替に使用しています。
振込手数料が月3回まで0円の口座は、支払いをするときの為の口座として使用中です。

主人が新生銀行の口座を持っていて、上で説明したように現金をおろす際の手数料が無料というメリットが大きいですね。

普段の生活ではクレジットカードよりも現金を使用することが多く、また財布に多額の現金を入れておきたくないので、頻繁に必要な額だけおろすようにしていて、その都度手数料を差し引かれないので、新生銀行を選びました。

普段の生活の中で現金をおろすときはもちろんですが、海外旅行先で直接口座から現地のお金をおろすことが出来ることは非常に便利だと思います。

クレジットカードや日本円から、現地のお金に換金することも出来ますが、その際にかかる手数料などが高いので、現金を支払しか出来なかったり、現金支払だと値引き交渉ができる文化の海外で、便利と感じました。

直接銀行窓口へ行くことは、ほとんどないのですが、東京都内でも都心や大きな駅にしか銀行窓口がないこと、地方に行くとより銀行窓口がないことが不便に感じます。

使用しているのは普通預金のみなので、あまり不便を感じることはないですが、しいて挙げるとしたらオフィシャルページが見辛い、ログインが少し面倒くさい、と言ったところくらいです。

概ね満足に使っています。

日本長期信用銀行の頃から使い続けている55歳男性

メインバンク:三菱UFJ銀行
新生銀行は、日本長期信用銀行だった時代に財形貯蓄をしていた関係で、財形貯蓄のみに使っています。

住宅ローン返済や学資保険引き落としなど、月々の支払いが高額なものについては、金利上有利な都市銀行を利用。

光熱水費や電話代の支払い、ローンの支払いや給与振込みなどは地元の地方銀行という使い分けです。

友人の奥さんが、日本長期信用銀行に勤めていた関係で、口座を開設しました。
日本長期信用銀行が破綻し、新生銀行が業務を受け継いだときに、財形貯蓄の予定金利に変わりはないと説明を受け、非常に有利な金利であったこともあり、解約はしていません。新生銀行がそのまま口座を引き継いで今に至ります。

新生銀行を使ってみたいという魅力は感じています。
それは住宅ローンの金利が都市銀行よりも安く、定期預金が他の銀行よりも高いからです。

ただし、私の住んでいる街には新生銀行が1つしかなく、いつも混んでいてなかなか手続きを行うのが面倒と感じて現在に至っています。

多分、財形貯蓄以外にも使えば、得するのはわかっているのですが、時間がとれず現在に至る状況です。

今後は、なんといっても窓口を増やしてほしいです。
最近はイオンを始め、大きなモールの中に銀行があることが普通になりました。

土日も、そして21頃まで銀行が開いているのは、ものすごく便利で、多少金利が低くとも使っています。

休日に買い物ついでに銀行に寄れるというコンセプトは、これからもますます求められることとなるでしょう。新生銀行も、もっと利便性のよいところに支店を出してもらえれば、金利が非常に優位ですので、ぜひ利用してみたいと思います。

2週間定期預金の流動性を活用している24歳男性

メインバンク:埼玉りそな銀行
メインで利用している銀行は主に給与の受け取り、クレジットカードの引き落とし口座として利用しています。

新生銀行の口座は主に定期口座として利用中です。

また私は株式の取引を行っており、市場が不調な時は新生銀行の短期の定期(2週間満期)を利用し、市場が好調な時は定期の満期を待ち(又は解約し)株式投資の資金として回しております。

1ヶ月未満程度の短期かつ、地方銀行より高い利息の定期口座を探しているときに、口座開設でポイントを付与するキャンペーンを行っていたのがきっかけで作りました。

また、自宅や会社の近所にあるコンビニのATMで無料で利用することができ、その上エントリーすれば、ひと月に上限がありますが、入金・出金の回数に応じてTポイントを貰えるというのも背中を押してもらえましたね。

ATMの利用が無料ということで、普段多額の現金を持ち歩かなくても済むようになった点が良かったと思います。

現金が必要になったら自宅や会社、出かけ先の近くにあるコンビニのATMを気軽に利用できる点が大きいです。

また、短期の定期を利用できるので効率よく株式投資と定期口座を使い分けられ効率よく資産運用ができるようになりました。

ちょっと不満に思ったのが、初めて外貨定期口座を開いた際に、利率が良いおためし外貨プランの入金方法の説明がわかりづらかった点です。

本来は預けている日本円から外貨にするようですが、その説明がわかりやすい場所に記載されておらず見落としてしまいました(私の失態という点も大きいですが…)。

また、些細なことかもしれませんが、キャンペーン等のチラシを入れた封筒に『今すぐ、内容をご確認ください』という、緊急を要するような記述は控えていただきたいと思いました。

定期預金するための銀行として使っている29歳女性

メインバンク:北洋銀行
新生銀行は、定期預金をするための銀行として、しばらく使う予定のない貯金を預けています。

また、振込手数料が一定回数無料なので、どこかに振込をするときにも新生銀行を必ず使ってムダ使いを減らしてますね。

他の銀行は、給料を振り込むための銀行として会社側に指定された銀行で、生活費を頻繁におろしたり、公共料金の引き落としをしたりするための銀行として使っています。

口座開設した理由は3つ。

まず1つ目は、私が口座を開設した当時、定期預金の金利が他のネット銀行に比べて金利が一番高かったから。

2つ目は、2週間定期という商品が新生銀行にあったから。
2週間という短い期間の区切りで預けられるので、気軽にお金を預ることができ、しかも金利も1年預ける定期預金の金利とあまり変わらなかったので、とても魅力的でした。

3つ目は、夫が新生銀行の口座を以前から持っていて、使い勝手がよい銀行だと良い評判を聞いていたからです。

振込手数料が一定回数かからないのが本当にうれしい。

以前は家賃を大家さんの口座に振込むために毎月約400円も払っていたので、新生銀行で振込むようにしてから年間4,800円得しました。

また、24時間いつでもATM利用手数料がかからないということもうれしかったです。

普段利用していた地方銀行は、預金引き出しの時間外手数料が1回100~200円かかっていたので、無料になって預金の支出が減りました。

セキュリティーがきちんとしているので素晴らしいとは思いますが、その分ログインパスワードを数回間違うだけで、口座が凍結してしまいます。

凍結解除するために、コールセンターに電話して解除してもらわなければならないのが時間と手間がかかって面倒です。もう少し簡単に解除できるようにしてもらいたいですね。

アメリカ留学中の現金の出し入れに使っていた33歳女性

メインバンク:みちのく銀行
メインの銀行は地方銀行にしています。
その方が銀行の店舗も多く、ATMも多いので日常生活の中で便利です。新生銀行は積立専用。

積立口座は普段お金の出し入れが少ないし、他の銀行に比べて金利がいいので新生銀行の口座に貯めるようになりました。

また、どこかに送金する時も、新生銀行に一度お金を入れてから振り込むようにしています。

私は2年間アメリカに留学していた経験があります。
その際に現金を持っていくには限界があったので、新生銀行の口座を作り、そこにお金を入れておいてアメリカの現地で引き出していました。

向こうで引き出す際は、ドルで出てくるので換金の必要もないし、現金を持ち歩く危険も少なくてとても便利でした。

口座にお金が少なくなれば親にお願いしてお金を入れてもらいましたが、日本円で入れられるのも便利な点だと思います。

帰国してからも新生銀行は利用していて、特に振込手数料が無料な点がとても良かったです。
今は変わってしまいましたが、当時は振込手数料が月に3回まで無料だったので、家賃の振り込みや、他の振り込み等で頻繁に利用していました。

またゆうちょのATMで、しかも手数料なしでお金の出し入れができたのも良かったです。

今後、振込手数料の無料回数を増やしてほしいです。昔のように月に3回ほど無料で振込できればとても便利なんですが・・・。

振込手数料の回数が減ってから、新生銀行の利用回数が減りました。

あと、私はアナログ人間なので通帳がないと不便&不安です。

店舗はなくてもいいですが、通帳が希望者に発行されれば、と思います。
あと、ネットでの認証方法をもう少し簡素化できればありがたいです。

子供の貯蓄用口座に2週間定期預金を使っている35歳女性

メインバンク:ゆうちょ銀行
新生銀行は子供のための貯蓄の一時的な預け先として利用しています。
2週間定期預金を利用していて、ある程度いつでも出金ができるようにしていて、サブの銀行口座として利用中。

他の銀行はメインとして給与振込や公共料金の引き落としであったり、あるいは住宅を取得するための長期的な貯蓄のために利用しています。

2週間の定期預金の金利が魅力的で口座を開設しました。
普通預金で預けておくよりも、利息がとてもよく2週間という短期間なのである程度いつでも引き出せるという点が他の銀行にはない利点だと思ったからです。

また、新生銀行は実店舗もあって信頼性もあり、通常のネット銀行よりも限定的でなく多種多様なサービスが受けられるのではないかという印象がありました。

口座開設のきっかけとなった2週間定期はとても便利です!
急な出費の際にも2週間のしばりがあっても、あわてることなく対応できるうえに、金利もよかったので満足感があります。

また、コンビニで気軽にATMを利用できますし、取引レポートもメールで案内が届いて簡単に確認することができるのも便利。

通帳がなくても口座開設時に送付されたファイルにレポートを綴って、安心感があります。

2週間定期預金の金利は魅力的なのですが、その他の1年定期預金などの金利が個人的にはあまり満足していないので、既存の顧客に対する魅力的な定期預金商品を充実させてほしいと思います。

また、当然のことながらセキュリティー面でのサービスをますます充実させてもらえたらうれしいですね。

さらに、個人的には子供用の口座開設を検討する際に少々手続きがわかりにくい点があるので、もう少しシンプルにわかりやすいサービスを提供してほしいです。

目的の投資信託銘柄がきっかけで口座開設したという48歳女性

メインバンク:ゆうちょ銀行
昔から口座をもっている第一地銀は、支店やATMの数が圧倒的に多いので、普通預金の入出金、給与の振込、クレジットの引き落としなど、生活のために使うのみです。

この銀行自体はサービスが悪い印象を持っているので、それ以上の取引はしないことにしています。

ゆうちょ銀行は、普通預金、それに定期預金、投資信託用の口座などと幅広くメインバンクとして利用中。

口座開設の決め手になったのは、買いたい投資信託の銘柄を取り扱っていたから。

ゆうちょ銀行と提携していて、ATMが手数料なしで使える、新生銀行のATMは街中にあり24時間利用できる、ネットバンキングができる、振込手数料が無料になる(預金額により回数は異なる)、カードを作る際に、たくさんの色から気に入ったものを選べるという個性があったことが後押しになりました。

銀行に行かなくてもネットバンキングで時間を気にせずに毎月の振込ができ、手数料もかからないのがうれしい。
フリーダイヤルも24時間利用できて、つながった時点でこちらが誰なのかわかっており、話が早いのもいい感じです。

会社勤めをしていることもあって、銀行に行けなかったり、電話で問い合わせをしたくても時間内に利用できなかったりということがありました。身内に頼んだりあきらめたりすることが多かったので、助かっています。

不満は特にないのですが、あえて言うなら、投資信託の損益状況を確認するのに画面がわかりづらいです。自分の金融知識が足りないのかもしれないが、もう少しわかりやすい表示にしてもらえたら、損益についてピンとくると思います。

あと、余計なことかもしれないが、店舗に行った際、営業の方と面と向かって、こちらの意向を中心とした取引の話をしたのだったが、営業された気がしなかった。

もちろん強引な勧誘を受けたら気が悪いが、もう少し顧客に対して色気を出してもよいのでは、といらぬ心配をしてしまった。

メインバンクで新生銀行を使う30歳男性

メインバンク:新生銀行
新生銀行がメインの銀行です。
給与振込みや引き落としはこの口座で行い、日々の生活費も新生銀行から引き出しています。

こちらから口座振込みが必要な場合は、振込手数料が無料の別の銀行を利用して節約。

他には貯蓄用の銀行として、他の銀行を用意して生活費以外(生活用、貯蓄用、振込用)はそちらに移動して管理しています。

口座開設を申し込んだ当時は、ネットバンキングを利用して振込手数料が無料の銀行が少なかったため、新生銀行しかなかったです。

ネットで申し込んでからすぐに口座開設の手続きもでき、スムーズに取引もできました。ただ、制度が改悪して一ヶ月に無料で振込できる回数が減っていきましたので、今は最初に申込んだ時と別の使い方をしています。

セブンイレブンで24時間土日含めて無料で引き出すことができるので、都会であればどこでも引き出すことができてますよ。

田舎の方だとセブンイレブンがほとんどない地域がありますが、最近イーネットでも無料で引き出せるようになったので、より便利になりました。

あと、Tポイントの付与がされるキャンペーンが地味に便利です。

何年も使用しているとカードの表面が剥がれていき見た目が悪くなってしまっているのですが、キャッシュカードを無料できれいなものと交換できるようにして欲しいところ。

交換するには有料になってしまうようですので、その点が改善して貰えればと思います。

あとは、お得な定期預金のキャンペーンをやっていただければ消費者としてはうれしいです。

振込手数料の節約に大いに役立てている43歳女性

メインバンク:新生銀行
地方銀行は、車の修理代や家賃の振込みなど振込銀行が同じ地元銀行同士の場合のみ利用。

新生銀行はインターネットで商品を購入したときなどに、振込みを行うときに使っています。ステージにより、他行振込手数料が1、5、10回まで無料となるので、振り込み手数料がかからないようにするために使うのに便利です。

口座開設した理由は口座間の振込手数料が、一定回数無料になること。
私は、振込手数料無料回数が月に5回になるよう、一定の規定を超えるように口座残高を残しています。

それと一年中24時間コンビニで口座からお金が下ろせるのが便利です。
以前はセブンイレブンだけでしたが、今はサークルKとローソンでも無料でお金を下ろすことができて、助かっています。

今まではインターネットで買い物をしたときには、郵便局から振込みを行っていました。
手数料も月に1,000円近くになることもありましたが、新生銀行に口座を持ってからは、自宅にいながらパソコンで振込みを行えるようになり、郵便局に行く手間とお金が節約できて便利に感じています。

自分で一日に下ろせる金額の設定をパソコンで決められるので、もしもの時のことを考えるとそれも安心材料です。

不満に感じているのは、ログイン時に大変手間がかかること。
特にセキュリティ・カード番号が導入されてからは時間がかかりすぎます。

10分操作がないと切れてしまうので、ちょっとした用事ができたときなどに、もう一度ログインしなおさなくてはいけないときは本当にどっと疲れが出る感じですね。

セキュリティを高めるのに仕方がないとは思いますが、もう少し簡単になったらいいと思います。

貯蓄用として利用している55歳女性

メインバンク:地方銀行

普段の生活費や給料振り込み、そしてクレジットの引き落とし、光熱費や通信費などの自動引き落とし用口座として利用しています。あと、貯蓄用としても利用しています。

普段は地方銀行を利用していますが、貯蓄用として普段使わない銀行を探していたとき、生活圏内に新生銀行があったので、利用できると考えました。

利用者が多く、全国的に知名度もあるので安心感があったのと、銀行口座の振込手数料が月1回は無料になるというメリットも感じました。

利用者が多いというのもあり、同じ銀行の他口座へ送金する場合に利便性を感じています。それとインターネットショッピングを利用した際、地方銀行よりも新生銀行の選択が多く、クレジットを組まずに済むので助かっています。

地方からみると都心部にある新生銀行は、まだまだ店舗数が少ないように思います。住んでいる場所が田舎なので、コンビニエンスストアを利用することが多いです。

デパートでも取り扱いのある場所もあり使用していますが、それほど近場ではないです。コンビニだと手数料が高くなるので、躊躇してしまいます。

ゆうちょ銀行ATMとの提携が便利と感じている41歳女性

メインバンク:ゆうちょ銀行

住宅ローンの返済に利用しています。なので毎月、決まった日程に返済額をゆうちょ銀行から入金しています。

なぜゆうちょ銀行からかというと、家の近所に新生銀行の店舗がないからです。そしてゆうちょ銀行のATMは手数料がかからないので、いつも利用しています。住宅ローン以外の取引はしていないので、月に一回だけ新生銀行を利用しています。

住宅ローンの借り入れで他銀行と比較した結果、新生銀行の金利が一番低かったので主人がこちらに決めました。大手銀行に比べて店舗数が少ないですが、普段はゆうちょ銀行のATMで入出金は事足りるので、特に不便さは感じていません。

店舗が少なくても、コールセンターでしっかりサポートしてくれるので安心だと思い、口座を開設しました。

そして実際に使ってみたところ、特に不便さは感じません。全国にあるゆうちょ銀行のATMと提携しているので、普段の入出金はここで事足ります。逆にいうと大手都市銀行よりもATMの数には負けない=便利ということになります。

とはいえ、店舗数をもう少し増やしてほしい事と、コールセンターがなかなかつながらない点を改善してほしいです。

オークションの取引に利用している37歳女性

メインバンク:ゆうちょ銀行

新生銀行はもともとオークションをするために口座を開設しました。振込手数料は昔、月3回は無料でした。そして今現在は月1回、振込手数料が無料です。

また、銀行を多くすれば落札者が銀行を選択できるので、落札する人が多くなるのではないかと思いました。

現在は、オークションで落札した場合に他銀行へ振込む場合に使用したり、ネットショッピングで使用することもあります。

新生銀行同士の振込みが無料というのと、他銀行への振込手数料が月1回だけですが無料だったためです。振込手数料を支払うのは嫌でしたので口座を開設しました。

また、友達がオークションで新生銀行を使用していて「いいよ。使いやすい」と聞いていたのも理由1つです。

ただ、ネット銀行ですので漠然とした心配があり、通帳がないためにネット上でしか確認できない点が気になりました。

新生銀行にお金を入金する時は、コンビニで入金でき、しかも入出金にお金はかかりません。また振込手数料がかからないのはいい点です。通帳がなくてもインターネットですぐに確認できます。

でも、ネット銀行でセキュリティが心配だったため、多い金額は入れていません。パスワードなど間違えてロックがかかった場合はサポートセンターに電話をすればすぐに解除してくれます。

ホームページやカードをもうちょっと鮮やかにしてほしいです。シンプルなのは良いのですが、味気ないのが残念に思います。

海外旅行のときに利用している37歳女性

メインバンク:楽天銀行

新生銀行は海外旅行時にどこでも引き出せるという目的で利用しているので、年に数回利用する感じです。外貨の換金は意外と手間がかかるのですが、新生銀行なら海外ATMで簡単に現地通貨を引き出せるので、とても便利です。

また、海外にいてもインターネットで利用状況も見られるので、安心して利用できます。日常の支払いに関しては基本的に、楽天銀行を利用しています。

海外に旅行する機会が増えたので、海外でも簡単に引き出せて、ネット管理できる新生銀行を開設することにしました。

インターネット銀行はセキュリティ面に不安がありました。それで、いろいろと調べていて新生銀行のセキュリティはしっかりしているようだったのと、利用していた友達の勧めで新生銀行を解説することにしました。

ネット銀行は新生銀行が初めてだったのですが、利用してみて使いやすいことと、出入金がネットで手軽に見られるのは便利だということが分かりました。ホームページも充実しているので、情報をしっかり知ることができます。

また、セキュリティもしっかりしているので、開設前は不安を感じていてたのですが、今は安心して使うことができています。

他のインターネット銀行に比べてセキュリティがしっかりしている分、ログインがちょっとめんどくさいと感じることがあります。

あと、外貨の引き出しの手数料が高めだと思います。簡単に引き出せる分の手数料なのは分かりますが…。けっこう痛い出費に感じています。

インターネットでの簡単手続きが嬉しいと感じている38歳男性

メインバンク:新生銀行

給与振り込みや各種入金と、生活費を置いておく口座を新生銀行にしています。理由は仕事上、海外でATMを利用することが多いので、海外でも引き落としが簡単な新生銀行は重宝しています。

あと新生銀行は、引き落とし手数料が無料のATMがあるので、そこも便利ですね。

ただ、別の大手都市銀行も使用しています。理由は、全国各地にATMや提携銀行があるので、入出金が比較的楽にできるからという理由です。

海外でATMが使えるのと、他銀行などへの振り込みが簡単なところが気に入っています。あと、預金額にもよりますが、振込手数料が無料になるサービスがあります。

株式取引や投資信託の商品も充実しており、それらに関するサービスの内容も他銀行に比べるとシンプルに行えるので、時間を無駄にすることなく便利という印象です。そして必要以上に無駄な手数料を取られないので、気分的にも楽です。

都市銀行や地方銀行は書類ばっかり書かされて、手続きがめんどくさいのですが、それに比べて新生銀行は大手都市銀行と同じようなサービスが
インターネットで簡単にできます。

最近はネットバンクが増えてきましたが、それらの先駆者が新生銀行というイメージです。また、海外でのATMがほぼストレスなく使えるので非常に重宝しています。

他の銀行によっては引き落としができないことや、手数料が高い印象があります。できるだけそういうのがなくなるともっと助かるんですけどね。

あと、コンビニのATMで夜間に新生銀行にアクセスしようとすると、コンビニによっては 拒否されたことが何度かありました。地方銀行の場合だとそういうこともありますが、比較的都市部でもあったので、改善してほしいです。

ネットバンクの実績と安心感で口座開設を決めた41歳男性

メインバンク:三井住友銀行

新生銀行が他銀行と違う大きな特徴の一つに、通帳がないことが挙げられます。そのため、少額の振込みや引き落としなどは、新生銀行を利用することが多くなっています。

他の金融機関だと通帳がすぐに埋まってしまい、かえって煩わしい時がありますが、こちらだと気兼ねなく利用することが出来ます。一方、重要な入出金などは他の銀行で書面で残すようにするなど、取引の種類により使い分けています。

開設当時、ネットバンクはまだそれほど普及していませんでした。金利面や利便性に魅力は感じていたものの、安全面に不安を感じていました。

そのような中、新生銀行は早くからこの業種に参入しており、すでに一定期間の実績があったので、比較的信頼できると思い開設しました。

また、新生銀行には一定回数振込み手数料が無料になる制度があり、それも口座を開設した理由の一つです。

コンビニATMの手数料が無料なのでとても重宝しています。旅行などで知らない土地に行った場合でも、コンビニは簡単に見つかるのでカードはいつも持参するようにしています。

また、振込みを行うのがとても楽になりました。列に並ぶ必要もありませんし、少しの時間があれば操作を完了できます。使い慣れたパソコンで操作できるので、ミスもなくなり助かっています。

地方都市の店舗数がもう少し増えればと思います。普段の利用にはほとんど支障はありませんが、万が一のトラブルの時など、近くに店舗があり相談できればより安心です。

また、ネットを利用しての振込や残高照会のやり方を、パソコンに不慣れな人でも理解できるようなページがほしいです。年配の方向けに操作が簡略化されたインターフェースでもあればな、と思います。

便利すぎて家族全員分の口座を開設した42歳女性

メインバンク:新生銀行

新生銀行はメインバンクとして利用しています。ただ、ネットバンキングはクレジットカードの引き落としや、子供の習い事などの月謝の引き落としに登録できない場合があります。その場合は大手都市銀行を利用しています。

また通帳がなく、毎月印刷した紙が届くので、入出金の記録として残したいものは何となく通帳のある銀行でしています。

振込手数料が一定数まで無料なのが魅力で申し込みました。実際に利用してみると、他の銀行より定期預金の金利が高かったり、新生銀行同士の振り込みが無料だったりと、とても利点の多い銀行だと思いました。

また、ネットバンキングの方が定期預金などの金利が良かった事。また、インターネット経由だと最低預け入れ価格が低かったのも、口座開設の理由です。

もう、とにかく便利です。結局、家族全員分の口座を開設しました。給料日にわざわざ混んでいる銀行に行く手間はありませんし、セブンイレブンに設置されているATMで365日、どの時間帯でも手数料無料で入出金する事が出来ます。

振込をしたいときにすぐに自宅でできるので、振り込み忘れの手間がありません。また、キーボードで操作して振込をしますので、操作が早いです。

家族全員分の口座を作りましたので毎月、利用明細が紙で送られてきます。その際に家族全員分の封筒が別々で届くため、同様のお薦めの金利のお手紙やお知らせなどの紙も家族の枚数文届きます。

出来れば、同じ住所には1つの封筒でまとめて送ってほしいです。

生活費やオークションでも利用している41歳女性

メインバンク:新生銀行

普段の生活費や通販のクレジットの引き落としは新生銀行で、家のローンや子供の習い事は、地元の他銀行を利用しています。

ローンを組む時に地元の銀行と契約をしたため、また子供の習い事は引き落としが新生銀行からできなかったため、このような使い分けをするようになった次第です。

新生銀行の口座を開設したのはまず、お金を下すのに料金がかからないこと、これが一番の動機です。やはり、自分のお金を下ろすのに料金を支払うのに納得できないという事が大きいかと思います。

それから他銀行に振り込む時も1回は無料だという事で大変魅力的でした。自宅で気軽に残高照会ができ、振り込みの手続きができるのも大きな利点だったと思います。

通販が大好きで、支払いのため他銀行に振り込むことが多いのですが、料金がかからないのでとてもうれしく思いました。

また、オークションもよく利用するのですが、振り込み口座や受取口座にできてそれを自宅で確認ができるので、とても便利だと思っています。振り込みのスピードが速く、迅速にオークションの取引ができて大変助かっています。

時々起るのですが、振り込みのエラーに気がつかず、期日までにお金を相手先に振り込めなかったことがありました。ついついチェックを忘れて後で気が付き、しまった!と思う事も多いです。

エラーが出た場合に、なにか気がつくようなサービスがあればいいと思います。

また、口座に残っている金額によって、振り込み 手数料が無料になる回数が違うので、もう少し規制を緩めてほしいな と思う事があります。

あと、ログインのときにその都度パスワ ードなど、カードの裏を見て入れるのが毎回面倒です。 セキュリティ上仕方がないとは思いますが、もう少し 簡素化できないものかなぁ、と思います。

振込手数料無料の制限に不満を感じている33歳女性

メインバンク:三菱UFJ銀行

MUFGはお給料などを振り込んでもらうところにしています。店舗も沢山あるので手数料がかからず降ろせますし、何かがあったときすぐ銀行員の方に聞くことができるからです。

そして新生銀行はオークションの入金用出金用、外貨の購入もしくは日本円に戻す用に使用しています。ネットバンキングで使用するのは新生銀行を主に使っています。ネットですぐ確認できるようにしています。

一番最初は他銀行への入出金が何回でも無料だというので開設しました。あとは旦那が新生銀行に口座を持っていたので、私も同じところに作れば便利だろうなと思い開設しました。

私は浪費家で近所に新生の店舗がないので、簡単に店舗でお金を下ろすことが出来ないようなところを選ぼうと思いました。それと当時、ネットバンキングで一番有名なのが新生銀行だったからです。それと金利が高かったからです。

最初はとても便利でした。使う前は、ただ貯金だけすればいいか、と思っていたのですが、ネットから何でも出来ることを知りました。外貨に換えてみたり、本来であれば店舗に出向きしなければならない定期預金も、ネットからできました。

平日働いていて時間がない会社人には、とても便利でした。オークションも今までは店舗から入出金確認をしていましたが、ネットから出来るのでレスポンスが早くなりました。

昔は振込みに手数料がかからなかったのに、今は一回だけ無料であとはお金がかかるところが不満です。ネットバンキングで店舗が少ないからこそ出来ていた魅力がなくなってしまいました。

あと、 暗証番号を入力したあとに、貰ったカードに記されている数字やアルファベットをランダムで入力させてくるのも面倒です。カードを何枚持たせるつもりなのでしょうか。

貯蓄と資産運用目的で利用している40歳女性

メインバンク:三菱UFJ銀行

メインバンクについては、給与の振込及び、光熱費/通信費/保険料(生命保険・養老保険等)/住宅ローン/インターネット通販(食品)のように、毎月の引き落とし口座として利用しています。

新生銀行については、主に現金による貯蓄とその運用(投資信託・外貨預金等)を目的とした口座として利用させていただいています。

資産運用を開始するにあたって、振替手数料及び、振込手数料(一定回数)が無料であることが非常に大きなメリットであると考えたことと、申込みの手続きが、印鑑不要で簡便であったためです。

また、些細な点ですが申込み当時、カード色のバリエーションが多く、不要なキャラクターが印字されていなかった事にも好感をもちました。

振替・振込(一定回数)の手数料が不要が無料なことが一番大ききいです。特にATMでの利用手数料がかからないことがとても良いと思います。

また以前に自分の登録情報を忘れてしまった際にコールセンターへおかけしたところ、非常に丁寧かつ迅速な対応をしていただきました。ネット上に公開されている、初心者のための金融情報(外貨関連)も利用させていただいています。

以前住宅ローンの借り替えを検討していたことがあるのですが、ローン相談会の開催日時がうまく合わず、通勤経路に店舗もな かったためにに見送ってしまった事がありました。

応対可能なの時間帯を増やすことは大変かと思いますので、店舗の数がもう少し多いと気軽に相談に行けるようと思います。

さいごに:2週間定期預金とATM手数料が大きな魅力

新生銀行を使っている方の意見を見ていると、2週間定期預金やATM手数料が無料になるところに魅力を感じている方が多いようです。

現在はATM手数料は条件を満たすことで無料となりますが、子供向けに2週間定期預金でお金を貯めていくのは、かなりおすすめの方法だと思いますよ。

しばらく使わないであろうお金を、ある程度流動性のある2週間定期預金にするのは私もおすすめです。

新生銀行の公式・口座開設はこちらから

新生銀行の魅力をより知るには、以下のページも合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!